「野菜」のまとめ(3ページ)

冷蔵庫にあると助かる!旬のおいしさが詰まった「夏の常備菜」9選

冷蔵庫の中に常備菜があると便利ですよね。そのまま食べるのはもちろん、ごはんや素麺、冷奴などにトッピングすればさらにおいしさが広がります。そこで、夏野菜を使ったさっぱりと食べられるものから、お肉やお魚が入ったボリュームのあるものまで、旬のおいしさが詰まった夏の常備菜をご紹介。どれも繰り返し作りたくなること請け合いです!

【からだケアレシピ】梅雨の養生に「豚しゃぶといんげんの和えサラダ」

梅雨のじめじめで、気分も身体もなんとなく不調を感じる季節ですね。湿度が高い今の時期に必要なのは、胃腸のケアなんだそう。今月の美容薬膳研究家・ちづかみゆきさん(@miyukichizuka)の連載コラム『からだケアレシピ』では、梅雨時期の不調をケアする養生レシピを教えていただきました。

【うちベジ】飯テロな料理と合わせて食べたい!新シリーズ「二菜飯」はじめます

ウエキトシヒロさん(@utosh)の連載コラム『うちベジ』がプチリニューアルをして帰ってきた!『うちベジ』ファンの皆様、お待たせしました!今回から待望の新シリーズがスタートします。おうちでおいしく野菜を食べるという基本コンセプトはそのまま、今後は飯テロ必須のおうちごはんを幅広くお届けしていきます。ぜひご期待ください!

おいしさも栄養もたっぷり!野菜の出汁・ベジブロスを料理に使おう

ベジブロスって知っていますか?野菜の皮や芯、ヘタなどを煮出して作る出汁のこと。普段は捨ててしまう野菜くずを使うのですが、じつはここに旨みや大事な栄養素がぎゅっと詰まっているんです。とても簡単に作れて応用もきくベジブロス。今回はその作り方と活用レシピをご紹介します。ぜひふだんのお料理に取り入れてみてください。

【おいしい支援の輪を広げようVol.8】おうちごはんが楽しくなる食の新サービス

新型コロナウィルスの影響を大きく受けている飲食業界をサポートしたいという想いからスタートした「おいしい支援の輪を広げよう」企画。今回は、私たち消費者と飲食店や生産者さんたちとをつなぐべく誕生した新サービスをピックアップしてご紹介します。上手に利用すれば、おうちごはんがさらに楽しくなるサービスが目白押しです。

【おいしい支援の輪を広げよう Vol.6】とっておきの食材で楽しむおうちごはん

新型コロナウィルスの影響を大きく受けている飲食業界をサポートしたいという想いからスタートした「おいしい支援の輪を広げよう」企画。今回はいつものおうちごはんをよりおいしくしてくれる、こだわり食材のお取り寄せをご紹介します。野菜やお肉など、新鮮な食材たちにご注目ください!

テレワーク飯にも!スーパーフード「ケール」で作る栄養満点のおいしいレシピ

毎日ごはんを作っていてふと、「栄養バランスは大丈夫かな?」と心配になることはありませんか?忙しいとつい手間のかからない丼ものや麺類が続き、栄養バランスが偏りがち。そんな中、注目したい野菜が「ケール」。ケールには専門家が太鼓判を押すほど高い栄養価があるんです。ケールの知られざるパワーと手軽でおいしいレシピをご紹介します。

手軽にできて食費の節約や癒やしにも!再生野菜「リボベジ」のすすめ

おうちで過ごす時間が増え、密かなブームなのが「リボベジ」。これはリボーンベジタブルの略で、「再生野菜」という意味。普段捨ててしまう野菜のヘタや根っこを水に浸けておくとまた葉っぱがニョキニョキ伸びてきて、食べることができるんです。とっても簡単な上、節約にもなってインテリアにもなっちゃう。早速今日からはじめてみませんか?

生でシャキシャキ、熱してホクホク。魅力いっぱい「エシャレット」のおいしい食べ方

ハウス栽培で、ほぼ通年安定して出回っている「エシャレット」ですが、2月から5月頃までは葉が青く柔らかいので、葉も食べられるのだそう。生のまま味噌をつけて食べるだけでなく、せっかくならアレンジを楽しんでみませんか?エシャレットのおいしい食べ方をご紹介します。

【綾夏のフルーツレシピ】サンデー・ローストのアップルソース添え

みなさん、イギリスの郷土料理「サンデー・ロースト」をご存知ですか?イギリスのパブでも見かける定番のオーブン料理なのですが、今月の英国料理研究家の綾夏さん(@ayakacooks)の連載コラム『綾夏のフルーツレシピ』では、このサンデー・ローストのローストポークに、アップルソースを添えたアレンジ料理が登場します!