「根菜」のまとめ

Thumbnail 33efc713 7a59 4ca5 93f8 33266b644afc

葉っぱもおいしく食べ尽くそう!今が旬「かぶ」の使い切りレシピ5選

みなさんはどんなかぶ料理がお好きですか?かぶは根っこの部分と葉の部分で味や食感が異なるので、色々な料理やアレンジを楽しむことができます。今回はかぶを丸ごと味わえるおすすめのレシピをご紹介します。おうちで作るかぶ料理を一緒に楽しみましょう!

Thumbnail f48fd4b7 5da6 405b a0e6 8ccf2d300e85

きんぴらや煮物で満足してない?変わり種れんこんレシピ5選

スーパーでほぼ通年見られるれんこんですが、旬は秋から冬になります。暖かい日も少しずつ増え、春の訪れを感じるこの頃。旬のれんこんの食べ納めにおすすめしたい、変わり種レシピをご紹介します。煮物やきんぴらだけじゃない食べ方で、れんこんを存分に味わいましょう!

Thumbnail bfa879da 84ef 4be9 921f a4230d963695

旬の里芋はアレンジでおいしく!飽きないアイデアレシピ7選

ほくほくねっとり食感が堪らない里芋のおいしい季節がやってきました!煮っ転がしなどの定番料理を味わったら、次はアレンジ料理を楽しみませんか?サブのおかずからメイン料理、スイーツにまで幅広く活用できる、里芋のおすすめアレンジレシピをご紹介します。

Thumbnail 7ff22bff 521f 40fd b0e9 d7cbc1bc4ebb

品種で楽しむさつまいも。今日作りたいおすすめレシピ5選

秋の食べ物の代表格のひとつ、さつまいも。その甘さやほくほく食感に魅了されないわけがない!近年新しい品種も出てきているので、旬の時期に食べてその味を体験してみたいですよね。品種別のおすすめのさつまいもと、それにぴったりのアレンジレシピをご紹介します。

Thumbnail 14f55b4c 6ea1 465d bfcf 80c0f6b06bfd

旬の新ごぼうはサラダがおすすめ。簡単な下処理の仕方も覚えちゃおう

4月から5月にかけて旬を迎えると言われている「新ごぼう」。あくが少なく甘さを感じられるのが特徴です。下処理も簡単なんですよ。新ごぼうの味をそのまま感じられるサラダはもちろん、おすすめの新ごぼうを使ったレシピもご紹介します。

Thumbnail 2706ac22 09fa 4b98 ac47 cab79572abc4

思わず二度見!一本の大根から作る「輪違い大根」どうやって作るの?

料理では昔から、味の美味しさだけではなく、飾り切りや盛り付けといった見た目の美しさも追及されてきました。今回は飾り切りの中でもついつい二度見してしまうようなクオリティの「輪違い大根」をご紹介します。輪違い大根の作り方やインスタグラムで見つけたアレンジをピックアップしました。

Thumbnail a64f4d2a 83aa 45fb 90e6 497d0b1c86fc

さくっ。ほくっ。もっちり。食感別レンコンレシピ4選

調理法によって変化する野菜の食感。レンコンも切り方や調理法によって個性豊かな食感の違いを出すことができます。レンコン料理がワンパターンになりがち、食感を活かしたレンコン料理をもっと楽しみたいという方におすすめのレンコンレシピをご紹介します。簡単にできるので今夜の献立の参考にしてみて下さいね。

Thumbnail 29f1e3b3 3e74 42c8 86ff 61fd57c388c6

旬の「ごぼう」を食べ尽くす!きんぴら以外の簡単ごぼう料理5選

一般的なごぼうは、今がまさに旬!これからお正月料理のお煮しめなどで大活躍する野菜のひとつですよね。そんなごぼうの定番料理といえば、きんぴらなどの炒め物や・炊き込みご飯・煮物・豚汁などですが、旬のごぼうのレパートリーをもっと増やしたいと思いませんか?今回は和食以外の洋風ごぼう料理をご紹介します!新定番になるかも⁉︎

Thumbnail 3194afa0 9c64 4e30 9b72 07b2ca4b0ae7

クリスマス風に盛り付ける!「とりあえず野菜食」な簡単サラダを作ろう

クリスマスといえば沢山のネオンだったりかわいらしいクリスマスグッズが並び、クリスマスモード一色ですよね。もちろんおうちごはんも豪華なクリスマス仕様!そんな日にぴったりの野菜たっぷりのサラダを、子供向けと大人向けの“2品”紹介します。ディッシュの前に気持ちを高めてくれるヘルシーな一皿です!

Thumbnail d236d9e7 b59c 44d4 a37e 4b04fe210c1e

雪の結晶がお皿にひらり。「雪れんこん」で冬のごはんをオシャレに格上げ

栄養豊富でシャキシャキとした食感が魅力のれんこん。輪切りにして使う方が多いと思いますが、その際、端を少しカットするだけでまるで雪の結晶のような美しい「雪れんこん」ができるんです。そのコツを料理家・フードコーディネーターの神田賀子さん(@kacokanda)にうかがいました。意外にもとっても簡単なんですよ!