「おせち」のまとめ

一年の始まりはちょっと豪華に!おいしいがいっぱいのおせち弁当でお正月気分

2020年、新しい年が始まりましたね!令和になって初めてのお正月、仕事や受験のために新年早々お弁当を作られている方も多いのでは?一年の始まりに見た目も華やかなおせち弁当はいかがでしょうか。余ったおせちを活用するといつもよりもぐっと豪華なお弁当に。お正月気分が楽しめる、おいしいアイデアいっぱいのおせち弁当をご紹介します。

おせち余っちゃった問題解消。わざと余らせたくなるおせちのリメイク術

黒豆に栗きんとんにお煮しめ。美味しいおせちも三が日を過ぎても余ってしまうと食べきるのが大変ですよね。毎年そんな悩みを抱えながらも頑張って食べきっている方も多いのではないでしょうか。来年はそんな問題を解消したい!余ったおせちを美味しく食べきるためのアレンジ術をご紹介します。

【おうちごはん特別企画】ご当地のお正月料理・第5弾~長崎県~

おうちごはん編集部スタッフの出身地にまつわるお正月料理を、リレー形式でつづる特別企画。第5回目はおうちごはん編集部のmicoが、長崎県のお正月について紹介します。三方を海に囲まれており日本で一番島が多いことで知られる長崎ならでは豊富な海の幸を使ったおせち料理。異国情緒あふれる街で育まれたお正月文化に注目してみました!

【おうちごはん特別企画】ご当地のお正月料理・第3弾~滋賀県~

おうちごはん編集部スタッフの出身地にまつわるお正月料理を、リレー形式でつづる特別企画。第3回目は関西人ライター・あややが、滋賀県のお正月料理を紹介します。京都の文化を取り入れつつも、滋賀県にしかない食材や琵琶湖の魚を使ったお正月料理が満載。目立たないけど案外おもしろいところのある滋賀の魅力をご紹介します。

【おうちごはん特別企画】ご当地のお正月料理・第2弾~千葉県~

おうちごはん編集部スタッフの出身地にまつわるお正月料理を、リレー形式でつづる特別企画。第2回目は、千葉県育ちのおたつが、千葉県のお正月についてご紹介していきます。一度はいってみたい千葉県のお正月におすすめ観光スポットや、全国屈指の農林水産県でもある千葉県のおせちなどをピックアップ。知られざる千葉の魅力をご覧あれ。

【おうちごはん特別企画】ご当地のお正月料理・第1弾~神奈川県~

おうちごはん編集部スタッフの出身地にまつわるお正月料理を、リレー形式でつづる特別企画。第1回目は、浜っ子のライター・コノが、神奈川県のお正月料理を紹介します。神奈川県のおせちもお雑煮も比較的甘めのものが好まれているよう。他県ほど特徴はないかもしれませんが、そんな中にもきらりと光る神奈川らしさに注目してみました!

もうこれで迷わない!今すぐできる「ワンプレートおせち」の盛り付けテクニック

おせち料理といえば、料理が多く、どの食材をどんな風に盛り付けすればいいか悩んでしまいますよね。今回は、きゃらきゃらさん(@kobayashi.mutsumi)に、最近トレンドのワンプレートおせちの盛り付けテクニックを教えていただきました。今すぐにでも学べるお手軽盛り付けテクニックは必見です!

【編集部レポ】料理家とWASARA vol.4 ~小粋なアクセントをおせちに~

手作りの風合いを表現した質感と美しいデザインで世界から高く評価されている環境に優しい紙の器WASARA。10周年を迎えた今年、春夏秋と3回開催された「料理家とWASARA」は今回で最終回。WASARAを使ったおせちを植松良枝さんに教えていただきました。WASARAとともに迎える新年、素敵なイベントの様子をご紹介します。

新年の準備はAKOMEYA TOKYOで。「福よ来い来いお正月」フェア開催中!

今年もAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)ではお正月フェアが実施されています!他にはないオリジナル商品やこだわりの食材、器、しめ飾りなど、AKOMEYA TOKYOらしいセレクトです。日本の伝統を感じつつも、モダンでスタイリッシュなお正月にしたいという方におすすめです。新しい年を気持ちよく迎えましょう。

ワンプレートおせちがかわいい!盛り付けがおしゃれに決まるお皿の選び方

近年人気の「ワンプレートおせち」。お重箱を持っていなくても、自宅でおせちが楽しめるということで多くの人がワンプレートおせちを楽しんでいますが、盛り付け方やアレンジ方法は幅広く、使うプレート皿の色や形によって見え方が大きく変わります。そこで今回は、色々なプレート皿を使ったみんなのアレンジから盛り付け方のコツを学びます!