「パンケーキ」のまとめ(2ページ)

暑い夏になぜか食べたくなる!?昭和レトロな喫茶店風メニューはいかが?

暑~い夏の日は、外を歩いているとつい冷房の効いたお店に入りたくなっちゃいますよね。なかでも「かき氷」の旗が出ているようなレトロな喫茶店に惹かれるという方も多いはず。涼しい店内でいただくナポリタンやパフェ……。あの雰囲気をおうちでも楽しんでみませんか?思わずマネしたくなる魅力的な喫茶店風メニューをご紹介します!

【2名増席!】ふわもちパンケーキ作りとテーブルスタイリングを学ぶワークショップ

2018年5月12日(土)、東京・北参道にておうちごはんワークショップを開催します!内容はふわもちパンケーキの作り方と、新緑の季節にぴったりなテーブルスタイリングのレッスン。なんと今回は、ワークショップで実際に盛り付けに使用する美濃焼のプレート(直径26.5cm)もプレゼントしちゃいます。ぜひふるってご参加ください!

朝ごパンやおつまみにぴったり!重ねず魅せる「オープンパンケーキ」に注目

バターにはちみつが定番のパンケーキにニューウェーブ登場!薄めに焼いたパンケーキに、おかずやフルーツなど思い思いのトッピングをのせて楽しむ「オープンパンケーキ」がブームの予感。おやつとしてはもちろん、食事としても食べ応えばっちりです。朝ごはんやホムパにぴったりなオープンパンケーキアレンジ、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パン好きなら欲しくなる!かわいすぎる見た目の「レブパンシリーズ」が気になる

本物のパン素材を使用して、今すぐ食べたいと思わせるようなビジュアルのレーヴさんがつくる「レブパン」。実は今回、おうちごはん編集部がレーヴさんにお願いして、レブパンがついたポインターなどかわいらしいグッズを作ってもらいました。このコラムでは、レブパンに新たに加わった新商品を紹介します。パン好きの方、要チェックです。

いざ、ミニチュアの世界へ。食べたいけれど食べられない「レブパン」の魅力

今にも香ばしい香りがしてきそうなパンたちには隠された秘密が。実はこれはパンアクセサリー作家のpetit-rêveさんが作ったミニチュアパンで、通称「レブパン」と呼ばれています。レブパンは本物さながらのクオリティとかわいらしい見た目から、すぐ完売してしまうほどの人気商品。今回はそんなレブパンの魅力について語ります!

ガーナで作ろう!クリスマスに映えるチョコスイーツ

クリスマスパーティーに欠かせないのは、おいしい食事の後に待っているスイーツですよね。今年は、そのスイーツをガーナのチョコレートを使って手作りしてみませんか?今回、おうちごはんでは、クリスマスパーティーに合う「#手作りチョコガーナ」ハッシュタグキャンペーンを開催。ガーナミルクチョコレートを200名様にプレゼントします! 

息をのむ美しさ。@lindyiso さんの「#たらりんぴっく」の世界

食べものにシロップなどを「たらり」する瞬間を捉えた「#たらりんぴっく」ですが、@lindyisoさんの投稿する写真が美しすぎると話題に。今回はそんなlindyisoさんの「#たらりんぴっく」作品の数々をご紹介します。「#たらんぴっく」未経験の方も、マンネリ気味の方も必見。「たらり」できるものは意外と沢山あるんです!

ふわしゅわ食感がたまらない。おうちカフェにスフレパンケーキはいかが?

ふわふわ食感が幸せな気持ちにさせてくれるスフレパンケーキ。お店で食べるあの味、あの食感をおうちでも楽しみたい!材料は簡単に手に入るものなので、作り方のコツさえ押さえれば気軽におうちで作ることができます。朝食やブランチに、おやつにやおもてなしに、スフレパンケーキ作りに挑戦してみませんか?レシピやアレンジをご紹介します。

ニトスキの活用テクニック!ごはんもおやつもおしゃれにキマっちゃう!?

すっかり食卓の定番になったと言っても過言ではないニトリのスキレット、通称 「ニトスキ」。せっかく買ったのに活用しないなんて勿体ない!ニトスキを使っ た簡単朝ごはんアイデアをご紹介します。

子供が喜ぶ朝ごはん!かわいい「表情」がある朝ごはんアイデア

フレンチトースト、パンケーキ、おにぎり…子供の朝ごはんの定番ですね。そこに「表情」をつけるだけで、子供が大喜びな朝ごはんができちゃうんです。子供の感受性も豊かになっちゃいそう♪