「コロッケ」のまとめ

Thumbnail f09c1054 6bfc 41d0 a99a b53ef646087e

つなぎや衣だけじゃない!余りがちなパン粉のおいしい活用術

パン粉といえばハンバーグのつなぎやフライの衣に欠かせませんが、意外と使い切れないもの。つい忘れて、長い時間が過ぎてしまったことはありませんか?実はパン粉は、ほかにも使い道がいっぱい。炒ってパスタのトッピングにするほか、パン粉をつけて焼くだけでフライのような食感が楽しめちゃうんです。そんなパン粉の活用術をご紹介します。

Thumbnail f77f9f69 b1ae 4eec 9d80 481086f38688

手作りだからアレンジ自在!なつかしくてほっとする、みんなのおうちコロッケ11選

おうちで作る洋食の定番といえばコロッケ。最近ではネット上の書き込みをきっかけに台風が接近するとコロッケを食べる、台風コロッケという風習も定着。子供の頃から慣れ親しんでいる素朴でやさしい味にはなつかしさが詰まっていて、手作りならではのおいしさも。みんなのおうちコロッケ、ほっとする味わいの素敵なアイデアをご紹介します。

Thumbnail 0bbc452f c2ba 4093 8bd7 f510d7bdc9b4

今年は絶対余らせない!かぼちゃのまるごと使い切りレシピ7選

旬の食材でハロウィンの代名詞ともいえる甘くて美味しい「かぼちゃ」。しかしながら、かぼちゃは結構大ぶりのものも多く、まるまる一個買ってもつい余らせがちに……。かくいう私もかぼちゃを消費しきれなかった経験があります。今年はそんなもったいないことはしたくない!かぼちゃを大量消費できるおすすめメニューをご紹介します。

Thumbnail aad7800b 0163 4f54 8c6b edc5fb61823c

春の訪れを感じる大人のほろ苦さ、旬のふきのとうをおいしく味わい尽くそう!

春の訪れを感じさせてくれる日本原産の山菜「ふきのとう」。昔から早春の食材として愛されており、毎年この季節を心待ちにされている方も多いのでは?そこで今回はコロッケやお茶漬けなど旬を迎えたふきのとうのおいしい楽しみ方をご紹介します。今しか味わえない春の味覚、ふきのとうならではの独特な苦味と芳香を堪能してくださいね!

Thumbnail 7f2d238a 8f43 4546 bba2 78603b501cff

どこか懐かしいおふくろの味。我が家の「ものすごくシンプルないつものコロッケ」

おいしい料理はたくさんあれど、やっぱり毎日食べたいのはどこか懐かしい「おふくろの味」。今回は3人のお子さまを持つMAYAさん(@heavydrinker)に「おふくろの味」についてお話いただきました。意外な結果に思わず笑ってしまう!? そんなMAYAさんのお子さまによる「おふくろの味」ランキングも必見ですよ。

Thumbnail 0c78a2a3 8085 44a1 a0d1 fe06b7bcf8aa

押さえておきたい里芋の煮っころがし。基本をマスターしてリメイクも楽しく!

里芋を使った料理といえば里芋の煮っ転がし。やっぱり定番料理の作り方は知っておきたい!里芋の下ごしらえの方法から余ってしまっても安心なリメイク料理までご紹介します。寒い季節に里芋のねっとりほくほくした食感は気持ちを温めてくれますよ。

Thumbnail 72289902 41a5 4f94 be02 972a58557382

もはやリメイクするために仕込みたい!余りがちなおでんの変身術10選

仕事帰り、おでんが無性に食べたくて、コンビニおでんを買って帰ろうと思っても食べたいネタが売り切れというのが続いて悲しい今日この頃。そろそろおうちでおでん、仕込みたいと思います。おでんはやっぱり大きな鍋でたくさん仕込むのがおいしいけど、二人暮らしだと余りがちなのが悩み。そんな時に役に立つ、リメイク法をご紹介します!