提供:石窯ドーム/東芝ホームテクノ株式会社
【オーブンごはんの楽しみ方Vol.5】友達同士だと楽しい♪おうちでお手軽ドリア

【オーブンごはんの楽しみ方Vol.5】友達同士だと楽しい♪おうちでお手軽ドリア

お友達を招いてのホームパーティは簡単なのに豪華に見えるお料理がつくりたい!そんなワガママな女性の思いに応えてくれるのが東芝の『石窯ドーム』NEWモデル ER-RD7000。今回の「オーブンごはん」では、たっぷりのホワイトソースでつくる「お手軽ドリア」。どれだけ簡単にできるのか、さっそくレポートします!

今回が最後となる第5回目の「オーブンごはん」を体験いただくのは、ファッション&ビューティーアイコンとしてインスタグラムでも多くのファンを持っている@fabi_ollaさん。クリスマスにはチキンを丸ごと焼いたり、ラザニアやドリアを焼いたりと、普段から料理でお友達をおもてなしすることもあるそうです。

今回はお友達と一緒に作る「お手軽ドリア」。
楽しいおしゃべりとともに料理スタート!

深皿があれば、ドリア用の耐熱皿を使わなくっていい!

いつもドリアを作る時は、大きな耐熱皿を用意して作るという@fabi_ollaさん。でも、今回は深皿ごと食卓にそのまま出せるメニューなので、取り皿以外は用意しなくてもOK。

「この深皿があれば、一度にたくさん作れるし、そのまま食卓に出せるから一気に豪華でダイナミックなドリアが作れるんだ?!」

と目をキラキラ輝かせながら、料理の下準備を進める @fabi_olla さん。
普段から料理をするだけあって、お友達とも「お肉を丸ごと焼いてみたいね」など、料理話も弾んでいました。

「お手軽ドリア」というメニューだけあって、下準備もあっという間に完成。
具材をならべて焼くだけでできてしまうという簡単さ。
まさに、「オーブンごはん」のコンセプトにピッタリなレシピ!

予熱しておいたオーブンに、ホワイトソースとチーズがたっぷり入った深皿を入れたら、焼きあがりまでは、おしゃべりの続きを。

温度管理が難しいと思っていたオーブン料理のイメージが変わる

温かい料理を作ってできたてを食べてもらうのが好き!という@fabi_ollaさんに、オーブンを使う上での悩みを伺ってみました。

Q. オーブンを使った料理で難しいと感じることってありますか?

@fabi_ollaさん:温度管理ですね。かたまりのお肉を焼くのが難しいなって思います。焼きむらがでてしまわないように、調理中に開けたり位置を変えては閉めるをやってしまうので、オーブン内の温度が下がってしまうんだと思います。しっかり予熱しても意味ないですよね……。

Q. 今回体験している『石窯ドーム』の火力は最高350℃の贅沢火力なので、お肉の旨みを閉じ込めて焼きあげてくれるんですよ。

@fabi_ollaさん:だったらオーブンの開け閉めもせずにじっと焼きあがりを待っていれば、美味しいお肉も焼けるってことなんですね!

Q. 深皿を使っての料理は初めてでしたか?

@fabi_ollaさん:家のオーブンは深皿に比べると、持ち手の部分が短いから出し入れする時に不安定なんですけど、深皿はぎゅっと握れて持ちやすいのでオーブンへ入れる時もスムーズでした。
深皿って魅力的ですね(笑)。

焦げ目といい香りといい、理想のドリアが完成!

部屋中にチーズの香ばしい匂いが広がってきたところで料理の完成です。

「さすが350℃の火力! こんがりした焼き色も美味しそう!」
「チーズとホワイトソースのからみが食欲そそる!」

と2人で取り出したドリアにくぎ付け。

「深皿ごと食卓に出すと、インスタ映えする絵になるね!」
「いつものドリアより豪華に見える!」

と2人のテンションもヒートアップ。

美味しい料理は熱いうちにいただく、ということでさっそくお皿に取り分けて「いただきます!!」。

「お手軽ドリア」と一緒にいただくトマトスープはおうちごはん編集部のアレンジでプラスし、テーブルをおしゃれに演出してみました。

食べたい気持ちをちょっとおさえて、インスタ用に撮影会開始

「どの角度から撮っても、フォトジェニック!」

と、何枚もスマホのシャッターをきっている@fabi_ollaさん。

写真を撮り終えた2人からは、

「さすが350℃の火力!ホワイトソースにチーズの旨みがぎゅっと凝縮されてる感じ!」
「ほんと、お店で食べるドリアみたいに美味しい!」
「お手軽ドリアって、残りごはんがあれば簡単にすぐ作れちゃうのも魅力的だね」

と、簡単なのに美味しい「お手軽ドリア」のレシピに感動している様子でした。

さらに、今回使用した深皿についても
「こんな深皿があったら、もっとたくさん人を呼んでホムパできるね!」
「次はお肉を丸ごと焼いてみたいな!」

と、さっそく次回のパーティの打ち合わせ。
お手軽さはもちろん、深皿の魅力にもはまったお2人でした。

@fabi_ollaさんが撮影されたお写真がコチラ!

『石窯ドーム』があれば、料理のレパートリーも広がって楽しそう!

今回『石窯ドーム』を体験された@fabi_ollaさん。
「オーブンが違うだけで、できあがりもこんなに違うものなんですね。このオーブンがあれば料理のレパートリーも広がりそうで、ワクワクしますね。引っ越しのお祝いに欲しいものを聞かれたら『石窯ドーム』をリクエストしたいです(笑)」

とのことでした。

@fabi_ollaさん、この度はお友達とご一緒に『石窯ドーム』を体験していただきありがとうございました!
ぜひ、お友達をたくさん招いてのホームパーティは「オーブンごはん」でおもてなししてみてくださいね。


オーブンごはんの楽しみ方として、Vol.1~Vol.5までと紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の取材をきっかけに、おうちごはん編集部でも『石窯ドーム』の購入を検討するメンバーがちらほら。
やっぱり、せっかくお料理を作るなら、美味しく仕上がる火力と使いやすい機能がいいですよね。

みなさんも、ぜひ『石窯ドーム』で手間をかけずに毎日ごちそうを作ってみませんか?

これまでに体験いただいたオーブンごはん:

【オーブンごはんの楽しみ方Vol.1】夫婦で作って過ごす贅沢な週末ごはん
【オーブンごはんの楽しみ方Vol.2】子どもと一緒に作ると楽しさも2倍♪
【オーブンごはんの楽しみ方Vol.3】utoshさんも納得!石窯ドームの実力
【オーブンごはんの楽しみ方Vol.4】旬を食べよう!母&娘で仲良しおうちごはん

■提供元/関連リンク

提供元:石窯ドーム/東芝ホームテクノ株式会社

ホワイトソース PR 石窯ドーム オーブン料理 オーブンごはん
記事に関するお問い合わせ