出典 : @mizujun0105 鋳物ホーロー鍋初心者必見!ストウブラバーによる「 #ストウ部 」の詳しい解説

鋳物ホーロー鍋初心者必見!ストウブラバーによる「 #ストウ部 」の詳しい解説

もはや改めて語るまでもなく人気の鋳物ホーロー鍋・ストウブ。プロも愛用するタフな使い勝手に加え、シックでメンズライクなデザインは鍋フェチたちのハートを鷲掴みにしました。 ストウブが好きが集まるインスタグラムハッシュタグ「#ストウ部」で繰り広げられる、ストウブ偏愛ライフをアツくご紹介します。

今さら聞けない、基本。ストウブってなに?

ストウブは、フランス・アルザス生まれです

ストウブとは、フランス・アルザス地方で誕生した鋳物ホーロー鍋とセラミック製品を取り扱うブランドです。特に鋳物ホーロー鍋は、伝統的な鋳物鍋の耐久性と保温性に加えて、エマイユ(ホーロー)加工を加えた特徴があります。

【エマイユ(ホーロー)加工を施した鋳物ホーロー鍋の特長】
より豊かな味わいを実感できます。肉はジューシーに野菜は瑞々しいままです。
食材の味が際立つので、ヘルシーな味付けで美味しく仕上がります。
ヨーロッパだけでなく、日本やアジア各国の料理にもその特長が活かされます。
STAUB鋳物ホーロー鍋の材質に使われている鋳鉄は、均一な熱伝導と保温性及び蓄熱性に大変優れています。
鋳物ホーロー鍋は温度が一度上がると冷めにくいので、弱火や低温で調理を続けられ節電にもつながります。
鋳物ホーロー鍋は保冷性にも優れてるので、冷凍してから冷たい料理をサーブすれば、テーブルに出してからも冷たさを保ちます。
鋳鉄だけでなく、エマイユ(ホーロー)もまた耐久性のある材質です。
STAUB鋳物ホーロー鍋はガスの直火、オーブンはもちろんIH(100V、200V)にも対応しています。

出典:STAUB鋳物ホーロー鍋の特長

ストウブ料理が美味しい秘密は、フタにあり

ストウブは、何といってもフタが特徴的。フタの裏側に、ピコやシステラといった突起がいくつもついています。この突起があるからこそ、うまみがギューーーっと詰まった美味しい料理ができるのです。

食材から出た水分を蒸気に換え、鍋の内部で対流させます。更にピコやシステラ
など、フタに付いた突起に付着した蒸気が水滴となり、食材にまんべんなく降り
注ぎます。この仕組みをアロマ・レインと言います。

STAUB鋳物ホーロー鍋のフタは、他社のフタと比較して10%も高い保水力がある
と2009年11月Cetim Cermat独立研究所による55分間の調理実験にて実証されてい
ます。

アロマ・レインによる水滴化は、STAUB鋳物ホーロー鍋オリジナル技術で、フタ
について突起から、水分が垂直に、まんべんなく食材に降り注ぎます。STAUBの
フタは通常のフタで起こるセルフベイスティングの9倍もの効果をもたらします。
(2009年11月自社調べ)

出典:STAUB フタに隠された秘密

タフに使えて、料理のレパートリーが広がる

ストウブの魅力はシックなカラーバリエーションに、メンズライクな佇まいといったデザイン性の良さに加え、とにかくタフに使えること!コンロで火を通してからそのままオーブンに突っ込めるので、煮込みっぱなし・焼きっぱなしの料理とも相性抜群。
できあがりアツアツ料理を、そのままテーブルに出せるデザイン性も便利です。

ストウブって重くない?-重いです(キッパリ)

筆者も何を隠そう、自他共に認めるストウブラバーです。そのため、よくストウブについてさまざまな質問を受けるのですが、その中でも一番多い質問がこれです。

「ストウブって重くない?」

はい、これは重いです。ストウブが重いというより、鋳物ホーロー鍋は全部重いです。この重さは鋳物ホーロー鍋の特徴であり、この重さが鋳物ホーロー鍋料理の美味しさの根源です。ですから、ストウブラバーはもとより、鋳物ホーロー鍋使いになるためには、この重さのハードルを越えなければなりません。

しかし、ストウブと言っても、サイズや形もさまざまです。重さが気になる方はぜひ店頭で実物をご覧になり、ご自分の腕力の許容範囲のストウブをお買い求めください。

正直、料理中はあまり重さを気にする事はありませんが、洗う時はそれなりに重さを感じます。

まずどこから始める?ストウ部

1stストウブとしてまず通過するのが、鋳物ホーロー鍋の威力を感じる煮込み料理に使いやすいピコ・ココット。筆者のストウブライフの始まりも、ピコ・ココット ラウンド(20cm グレナディンレッド)でした。
一人暮らしならピコ・ココット ラウンド20cm、二人暮らし以上ならピコ・ココット ラウンド22cm~を目安に選ぶと良いかと思います。

ピコ・ココット ラウンドを1stストウブに選ぶ方が多いように思いますが、その後は本当に人それぞれ。

ちなみに筆者の1stストウブからの変遷は・・・

2:ピコ・ココット オーバル 23cm(カレーなど多めに作りたくなって)
3:ピコ・ココット ラウンド 16cm(小さめの副菜が作りたくなって)
4:マルチパン、ブレイザーソテーパン(煮込みだけじゃなく、炒め物や焼き物を作りたくなって)
5:ミニオーバルディッシュ(グラタンなどが作りたくなって)
6:フィッシュプレート(魚料理をもっと気軽に作りたくなって)
7:ラ・ココット de GOHAN(ごはん専用ストウブが出たので)

・・・という具合で、コレクションが増えていきました。

絵になる鍋、ストウブは、とにかく料理が美味しくなる

ストウブの魅力はまさに、一聞は一見にしかず。

ストウブでは、不定期で料理教室も開催されています。料理教室開催の情報は、ストウブが所属するツヴィリング J.A. ヘンケルス公式Twitterで告知されるのでチェックしてみましょう。

ツヴィリング J.A. ヘンケルス @ZwillingJapan

インスタグラムには、お洒落で美味しそうなストウブ料理Picがたくさん!
「このサイズの使い心地はどう?」「今、このサイズ・このカラーを持っていて、次を悩んでます!」「新作の使い勝手は・・・?」など、インスタグラマーさんに積極的に質問をしている方も。
ストウブをきっかけに、インスタグラマー同志の輪も広がりますよ。

ストウブで料理するだけで、料理の腕がグーンとあがることは間違いなし!
インスタグラムハッシュタグ「#ストウ部」への皆さまの入部をお待ちしております。

ストウブ 公式サイト
インスタグラムで#ストウ部 をチェック!

関連記事:

憧れの鍋「STAUB」。サイズは?種類は?活用術も知りたい!おすすめ記事まとめ
小さめの「STAUB」が気になる!みんなのミニココット活用術
迷ったらこれ!STAUBがもっと好きになる!プロおすすめのレシピ本5選
STAUB(ストウブ) インスタグラムトレンド 鋳物ホーロー鍋 鋳物鍋 鍋フェチ ストウ部 キッチングッズ
記事に関するお問い合わせ