スタミナ料理だけじゃない!春が旬の「にら」を味わい尽くす簡単アレンジレシピ7選

スタミナ料理だけじゃない!春が旬の「にら」を味わい尽くす簡単アレンジレシピ7選

独特の香りを持ち、スタミナ料理には欠かせない「にら」。通年出回っているだけに旬がないように感じますが、実は春こそ、にらが一番おいしい時期なんです!春のにらは葉が柔らかくて、香りも強め。そのおいしさを味わい尽くす、おすすめアレンジレシピをご紹介します。

まん丸のにら玉が迫力満点の天津飯

かにが苦手な人でも、にらで作る天津飯ならおいしく食べられるはず。こちらのお写真のようなまん丸のにら玉を作ることができたら、ちょっと面白そうですよね。溶き卵をラップで包んで湯煎にかけると、このように作れるそうですよ。

トロトロ卵があふれ出す!くす玉かに玉

とにかくご飯が進むにら餃子

にらがたっぷり入った餃子はとにかくご飯が進む! お酒が好きな方はビールがお供にほしくなるかもしれません。たくさん作って余ってしまっても、次の日にスープにしたり餃子鍋にしたりすれば飽きずにおいしく食べきれますよ。

@ziyatsu さんの「にら餃子」もこんがりキツネ色の焼き目が食欲をそそりますよね。このごはんの量では足りないかもしれません(笑)。
ちなみに @ziyatsu さんは現在、「@ziyatsu921」のアカウントで投稿されているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

にらたっぷり餃子 | 渡邊純子さんのレシピ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

にら×じゃがいものおつまみワッフル

ワッフルやマフィン、パウンドケーキなどはスイーツのイメージがありますが、塩気のあるおかず系としても楽しめます。

にらとじゃがいもを生地に入れたこちらのワッフル。カリッと焼いたチーズの食感がアクセントになっていておつまみにピッタリで、にらの新たな魅力に気付くはず。
おうちにワッフルメーカーなどがないという方は、マフィンやパウンド型などを使って作ってみてはいかがでしょうか。

【ELLE gourmet】にらとじゃがいものおつまみワッフルレシピ|エル・オンライン

チヂミにはにらをたっぷりと!

韓国料理の中でも定番かつ人気のあるチヂミ。にらはチヂミを作る上で欠かせない存在ですよね。生地にキムチやチーズを加えてみたり、もやしやねぎでナムルを作ってチヂミに添えて食べたりするのもいいですね。

フライパン1つでできて、生地も材料を切ったら混ぜるだけなので思い立ったらすぐに作れます。食べる時は、酢醤油やコチュジャン、ラー油やポン酢などお好みのソースをかけてどうぞ。 @sugosuma さんいわく、「マヨソースもお好み焼き感覚でおすすめ」とのことですよ!

さくっ&もっちり♪簡単ニラチヂミ by きちりーもんじゃ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが286万品

ワンプレートごはんにもぴったり!にらトマ卵

にら、トマト、卵の組み合わせは、一見バラバラに見えて実はとても相性抜群なんです。こちらの「にらトマ卵」はひき肉も入っているので、メインのおかずとしてはもちろん、ごはんにのせてワンプレートにしてもおいしいですよ。
@taep2525 さんにレシピを教えていただいたので、ご紹介します!

「にらトマ卵」の作り方
1. まずひき肉種を作る。 にんにく、生姜微塵切りと豚ひき肉を炒め、酒、塩胡椒でさっと味付け(冷めたら容器に入れ冷蔵保存)。

2. フライパンに油を温め、半熟炒り卵を作って取りだす。

3. 空いたフライパンに油を足し、1を炒め、にらとトマトを入れてさっと合わせて 鶏ガラスープの素を水で溶いたものを入れる。

4. 32を戻し入れ、さっと火を通し塩胡椒、又は醤油少々をかける。

ポイントはにらもトマトも火が通りやすいので、入れたらさっと炒めることだそうです。

また、@taep2525 さんは最近ご自宅で「おうちカフェ風料理教室」を始められたそう。最寄駅は、大阪市営地下鉄・御堂筋線の緑地公園駅。お近くの方や気になった方はぜひ、下記のブログをチェックしてみてくださいね!

料理教室開催予定 | いつか、きっと~食いしん坊のお料理メモ~

にらが決め手の和風ハンバーグ

豆腐やひじきを加えて作る和風ハンバーグにマンネリを感じ始めたら、にらをたっぷり入れたハンバーグにチャレンジしてみませんか? お子さんも喜ぶ、@butayumi さんのレシピがおすすめ!

豚挽肉に、にら.塩ブラックペッパー.味噌.マヨネーズ.卵.片栗粉を入れ混ぜ混ぜ♪
蒸し焼きして出来上がり。大葉、大根おろしで醤油をかけて食べました♪
娘に好評♡おかわりしてました♪やった~♪٩(*´◒`*)۶♡

出典:Instagram

豚挽肉を使った和風ハンバーグなので、さっぱりとした味わい。暑くなるこれからの季節にもぴったりです!

万能なにら味噌作り置きしておきたい!

ご飯に乗せたりパスタやうどん、そばに和えたりと万能な「にら味噌」は、にらが旬の今の時期にぜひ味わっておきたい一品。@matti23g さんにその作り方を教えていただきました!

材料
・にら……1束
・ごま油……大さじ1
・すりおろし生姜……1片
・味噌……大さじ2
・みりん……大さじ2
・刻みくるみ……適量

作り方
1. にらは細かく刻む。生姜はすりおろす。
2. フライパンに全ての材料を混ぜ合わせて火にかけ、弱火で少し煮詰める。

@matti23g さんいわく、「少し甘めの味噌を使うか、みりんを増やすと、お子さまも食べやすいかも。フライに添えてもとっても良く合いました。くるみをゴマにかえてもおいしいと思います」とのことでした。

おうちにあるような簡単な調味料で作れるのもいいですよね。辛い味が好みなら豆板醤を少量加えてみてもおいしそう。お肉やお魚とも相性が良さそうなので、付け合わせにしたりソースとして活用してみてもいいですね。にらが余ってしまったという時にもおすすめです!

いろいろなアレンジでにらをもっと楽しもう!

にらは身近でありながらも、意外とアレンジのイメージがわきにくい食材かなと思います。でも、実はこんなにあるんですね! 普段にらをあまり料理に使わないという方も、にら料理のレパートリーを増やしたいという方も、今回ご紹介した中に気になるものがあったらぜひ作ってみてくださいね!

レシピ 簡単 旬の食材
記事に関するお問い合わせ