旬のいちじくを堪能したい!いちじくたっぷり使ったスイーツレシピ3品

旬のいちじくを堪能したい!いちじくたっぷり使ったスイーツレシピ3品

いちじくは、夏の終わりから秋にかけて出回るイメージがありますが、いちじくには旬が年に2回あり、初夏に出回るいちじくも格別。今回はきゃらきゃら(@kobayashi.mutsumi)さんにいちじくをつかったスイーツを3品教えていただきました!旬のいちじくをたっぷり使ったスイーツを堪能してくださいね!

いちじくには旬が2回ある!?

こんにちは。きゃらきゃら(@kobayashi.mutsumi)です。
梅雨が明けて毎日暑いですね〜! 私はさっそく夏バテ気味です(笑)。
皆さまはいかがでしょうか?

今日はそんな夏バテ対策にも一役買ってくれる、ある果物をご紹介したいと思います。
その果物とは「いちじく」

実はいちじくは旬が年に2回あり、夏のいちじくは6月下旬~8月上旬に旬を迎え、実が大きいのが特徴です。秋のいちじくは、8月下旬~10月上旬が旬で夏のイチジクに比べるとサイズが小さく、甘味が強くなります。

夏バテ対策にはいちじく

いちじくには様々な栄養素が豊富に含まれており。古代ローマでは「不老不死の果物」と呼ばれていたんだそう。そんないちじくに豊富に含まれる栄養素を紹介します。

(1)カリウム
カリウムには、体内の余計な塩分を排出させてむくみを改善する働きがあります。

(2)ペクチン
ペクチンは、整腸作用の高い水溶性食物繊維。これは小腸での栄養素の吸収の速度を緩やかにし、食後の血糖値の上昇を抑える効果があります。また、コレステロールを吸着し体外に排出するので、血中のコレステロール値も低下させてくれます。

そこで今回は、夏のいちじくをたっぷり使ったスイーツを3品ご紹介します。

【1品目】アレを使って作るお手軽いちじくタルト

1から作り始めようすると、意外と手間のかかるタルト生地。でも、おうちにあるアレを使えば、タルト生地が簡単にできるんです!
アレとはずばり……「ビスケット」

今回のレシピでは、ビスケットを使ったお手軽タルト生地に、ベイクドチーズケーキの生地を流し込んで焼き、いちじくをたっぷりとトッピングしました。

材料(18cmタルト型)

<タルト生地>
・市販のビスケット……130g
・卵……1個
<ベイクドチーズケーキ>
・クリームチーズ……100g
・生クリーム……100ml
・卵……1個
・砂糖……30g
・薄力粉……15g
・レモン汁……大さじ1
<トッピング>
・いちじく……5個
・ブルーベリー……適量

下準備

・オーブンを180度に予熱しておく。
・いちじくは皮をむいて、1cm幅の輪切りにしておく。

作り方

1. タルト生地を作る。市販のビスケットをジップ付きポリ袋(ジップロックなど)に入れて麺棒で叩き、細かい粉末にする。

2. 1に卵を加えて、よく揉む。

3. 平らな台の上にラップを敷き、ひとまとまりにした2をのせる。
その上からラップをさらに被せ、麺棒でタルト型の大きさに合わせて丸くのばす。

4. タルト型に3を敷き詰め、タルトの底をフォークで数か所に穴を開ける。
5. 4を180度に予熱したオーブンで10分焼く。

5. ベイクドチーズケーキ生地を作る。ボウルに常温のクリームチーズと砂糖を入れて、ホイッパーで混ぜる。卵、生クリーム、レモン汁を順に加え、その都度よく混ぜ合わせる。最後に、薄力粉を振るいれて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
6.45を流し入れる。

7. 170〜180度に予熱したオーブンで35〜40分程焼く。
いい焼き目がついたらオーブンから取り出し粗熱をとる。

8. 輪切りにしたいちじくを6の上に積み重ねるように盛り付ける。最後にブルーベリーを飾り、お好みでナパージュをすれば完成!

【2品目】まるごといちじく大福

いちじくをまるごと大福にしちゃいました。
中身には、いちじくと相性バツグンのチーズクリームも加えて、ヤミツキの美味しさです。

材料(2個分)

<大福生地>
・水……60ml
・白玉粉……50g
・砂糖……25g
<チーズクリーム>
・クリームチーズ……100g
・マスカルポーネ……40g
・蜂蜜……小さじ2

・いちじく……2個

下準備

・いちじくの皮をむいておく。

作り方

1. ボールにクリームチーズ、マスカルポーネ、蜂蜜を入れて混ぜあわせる。

2. ラップを2枚広げて、1を半量ずつ置き、その上に皮をむいたいちじくを1つずつのせて包む。
これを、表面のチーズクリームが少し固まって、ラップが剥がせるようになるまでしばらく冷凍庫に入れておく。

3. 耐熱容器に、白玉粉、砂糖、水を入れる。

4. ホイッパーでだまがなくなり、滑らかになるまでよく混ぜる。その後、ラップをして600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。

5. 電子レンジから取り出し、木べらで艶が出るまで練る。

6. 片栗粉を敷き、その上に5をのせて追加で片栗粉をふり、2等分にする。
2等分にした生地を伸ばして2をのせる。

7. 口を閉じて形を整えれば完成!

【3品目】まるごといちじくロール

こちらも、大福同様にいちじくをまるごとロールケーキにしちゃいました!

材料(26×30×2cmのトースト用天板 1枚分)

<ロールケーキ生地>
・卵白……4個分
・牛乳……100ml
・薄力粉……60g
・サラダ油……40g
・砂糖……30g
<ホイップクリーム>
・生クリーム……150ml
・砂糖……10g

・いちじく……3個

下準備

・オーブンを160度に予熱しておく。
・いちじくの皮をむき、同じ大きさになるようにサイズを整える

作り方

1. 牛乳、サラダ油をボウルに入れ、さらに薄力粉をふるい入れて混ぜておく。
2. 別のボウルに卵白と砂糖を加え、ハンドミキサーでツノが立つまで泡だてる。
3. 12を数回に分けて加えて、その都度ゴムベラで下からすくい上げるように優しく混ぜる。
4. クッキングシートを敷いたロールケーキ型に3を流し入れ、ゴムべらを使って平にする。

5. 160度に予熱したオーブンで、15分焼く。
焼きあがったら、1度クッキングシート毎ロールケーキの生地を巻き、巻きグセをつけておく。その後、粗熱がとれるまで冷ます。

6. ボウルに生クリームと砂糖を加えて、7分立てになるまで泡立てる。5にホイップした生クリームを塗り、大きさを揃えたいちじくを手前に置き、いちじくを包むようにロールケーキの生地を巻いていく。

7. 生地をラップで包み、クリームが馴染むまで冷蔵庫で冷やす。


以上、いちじくをたっぷり使ったスイーツを3品紹介しました。

皆さんも、良かったら作ってみてくださいね!

インスタグラム @kobayashi.mutsumi

@kobayashi.mutsumi さんの他のコラム

お正月に買い過ぎたお餅をリメイク!切り餅が美味しいデザートに大変身
疲れた体にほっとひと息。おうちで作れる絶品抹茶ケーキはいかが?
オーブンいらずで手軽に作れる!ピンク色が可愛い桜スイーツ3品
上品スイーツをお手軽に! ワンランク上がる「紅茶スイーツ」レシピ
一足先に夏気分!スイカを使ったひんやりスイーツレシピ
レシピ タルト スイーツ 和菓子 アレンジ フルーツ いちじく
記事に関するお問い合わせ