出典 : @1201aya

クセになるほどおいしい!暑い日にも食べたいさっぱり爽やかな「おだしトマト」

真っ赤なトマトを丸ごとおだしに漬けていただく「おだしトマト」。やさしいおだしのうま味と、爽やかなトマトの酸味や甘さが相性抜群の一品です。温かくてもおいしいのですが、今の季節はひんやりと冷やして楽しむのがおすすめ。夏の定番料理としてぜひお試しください!

おだしトマトの良いところ

夏野菜の王様といわれるトマトには、赤い色素の元となっていて抗酸化作用のある「リコピン」が多く含まれています。リコピンが美白・美肌などの美容や生活習慣病に対する予防効果があるというのは、ご存じの方も多いですよね。

栄養が豊富なことに加え、爽やかな甘みと酸味をもつトマトは、暑い夏にも食欲がわく食材なので、ぜひ積極的に摂りたいところ。

とはいえ、生のままトマトを食べ続けるのでは飽きてしまうことも……。

そこでおすすめしたいのが、「おだしトマト」です。

おだしトマトの作り方

おだしトマトの作り方はとっても簡単!

トマトを湯むきして、みりん・醤油など好みの調味料で味付けしただし汁に漬けて、冷やすだけです。

ひんやり冷たい旨だしトマトおでん by 名波はるか [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが240万品

よりお手軽に、「めんつゆ」を使って作る人も。

だしトマト by ochikeron [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが240万品

トマトに含まれている"グルタミン酸”は、だしにも含まれているうま味成分のひとつ。トマトにもだしにも"グルタミン酸”が含まれているので、相性も抜群なんです。

両方のうま味成分の相乗効果で、おいしい料理ができあがるわけなんですね。

トマトは湯むきしてあるので、おだしがたっぷり染み込んでおいしくなります。トマトの赤い色合いも、食欲を刺激してくれますよ!

おだしトマトのおいしいアレンジ

シンプルお浸し

一番シンプルなのは、生姜をのせただけのお浸し。おだしもごくごく飲めちゃうくらい、美味です!

@ariko418 さんのレシピ本『arikoの食卓』で紹介されているのおだしトマトのレシピを参考にして作ったという@chocolat_cafeさんのおだしトマト。おいしくてご家族からも大好評だったそうです。

サラダにドーン!

豆腐やキュウリ、レタスといった夏らしいサラダに、おだしトマトをドーンとのせて。

清涼感を損なわず、うま味が膨らむメニューです。

そうめんにトッピング

おだしトマトを崩しながらいただくそうめん。更にとろろ昆布と揚げ茄子をトッピングしてうま味とコクをプラス。

他にもアイデア色々おだしトマト

おだしトマトはミニトマトやカラフルトマトで作るとまたフォトジェニック。

さらには、おだしトマトを作る際、一緒にトマト以外の野菜を一緒に漬けるのもおすすめです。

下茹でしたオクラやしめじなどのきのこ類、一度素揚げしたかぼちゃや茄子など、おだしと相性の良い野菜はたくさんあります。

冷蔵庫で2~3日は持つので、作り置きにも便利なおだしトマト。

保冷剤をつけて密閉容器に入れて、お弁当のおかずに加えれば、暑い夏に嬉しい一品になりそう。おだしの力で野菜をおいしくたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう。

関連書籍:『arikoの食卓』

ワニブックス

arikoの食卓

価格:1,430円(税込)

購入はこちら

関連記事:

ヒンヤリ冷たいお出汁がじゅわ~!暑い夏は「冷やしおでん」がたまらなくおいしい
さっぱりおいしい!冷蔵庫にあるとうれしい夏の常備菜「だし浸し」のおすすめレシピ
トマトは冷凍庫で保存!簡単で便利な「冷凍トマト」が料理をおいしくする
お湯を注ぐだけ!かつお節たっぷりで作る沖縄の滋養食“かちゅー湯”に注目
クセになるほどおいしい!暑い日にも食べたいさっぱり爽やかな「おだしトマト」

クセになるほどおいしい!暑い日にも食べたいさっぱり爽やかな「おだしトマト」

Share this