お弁当箱に花が咲く!華やか「チューリップから揚げ」の運動会弁当

お弁当箱に花が咲く!華やか「チューリップから揚げ」の運動会弁当

秋といえば運動会シーズン!今回のLoversコラムでは、MAYAさん(@heavydrinker)に、子どもが大好きな「チューリップから揚げ」が主役の運動会弁当を作っていただきました。子どものハレの日、運動会。怪我なく元気にすごせるよう願いをこめて、こんなお弁当を作ってみてはいかがですか?

子どもも大好き!から揚げを華やかに!

暑さも和らいで過ごしやすくなってきた9月、10月に行われる運動会。
前回は春の運動会のお弁当に、冷たい麺弁当の記事を書かせていただきました。

待ちに待った運動会!3世代楽しめる巻き寿司運動会弁当で子どもを応援しよう!

今回は運動会といったら絶大な人気を誇るから揚げから、大定番「チューリップから揚げ」の作り方です。
手羽元で作る方も多いと思いますが、私のおすすめは手羽先です。手羽の中でも一番おいしい部位です。

ただ、手羽先は食べにくいのが難点。
夕飯なら一本足を抜くだけで食べやすいですが、せっかくのハレの日の運動会。
どうせならもう少しだけ手をかけて、見た目も華やかにしてしまいましょう!
コツを覚えてしまえば結構簡単なんですよ!

手羽先チューリップの作り方

材料(4~5人分)

・手羽先……8~9本
・醤油……大さじ2
・砂糖……小さじ1と1/2
・料理酒……大さじ1
・生姜(すりおろし)……大さじ1
・片栗粉……大さじ3

作り方

まず下処理です。

1. ぎゅっと手羽先を握り、骨を分けるようにぐるぐると回す。
2. 外れた先の部分を切り落とす。
3. キッチンバサミなどを使い、2本の骨を切り分け軟骨部分を取り除く。
4. 骨に付いた肉を、指の腹やハサミではがす。

では骨を抜いていきます。

ググ~っと肉を下にするように、細い骨をグリっと回して引っこ抜きます。
最後に皮をそのまま表にしておくか、くるんと返して内側にするかはお好みでどうぞ。

今回は醤油と砂糖、酒に生姜を漬け込んで、片栗粉で揚げました。

180℃の油で、じっくりきつね色になるまで揚げていきます。

お弁当のお品書きはこちら!

今回のお弁当には、チューリップから揚げのほか、子どもたちが喜ぶメニューをたくさん詰め込みました!

・塩ゆで枝豆
・蒸し焼きコーン
・だし巻き卵
・大学芋
・ポップコーンシュリンプ
・チューリップから揚げ
・マイタケ入り五目寿司

お稲荷さんやおにぎり、巻き寿司もいいですが、お酢の効いたご飯に濃い目に作ったかやくを混ぜた五目寿司は、大人数分を大慌てで作るお母さんの味方ごはんです。
前日にかやくを作っておけば、ラクチンですよ!

ハレの日の運動会。たくさん活躍できますように!

ハレの日の運動会。人数が多い分少し手間はかかりますが、無理せずにおいしいお弁当を作りましょう。
子どもたちが、午後も力いっぱい走れますように!

インスタグラム@heavydrinker

@heavydrinkerさんの他のコラム

特別な日もなんでもない日も。子どもも大人も笑顔になるお子様ランチはいかが?
父の日はお父さんに手料理をプレゼント。家族みんなで楽しむ手づくりハンバーグ
どこか懐かしいおふくろの味。我が家の「ものすごくシンプルないつものコロッケ」
夏と秋のいいとこどり!ほっこり「かぼちゃのほうとう」で一足お先に秋気分
運動会 運動会弁当 鶏肉 揚げ物 heavydrinker
記事に関するお問い合わせ