出典 : @petitbonheur.cooking 【12月2日(日)開催】話題の土鍋「best pot」で三重の食材を味わおう

【12月2日(日)開催】話題の土鍋「best pot」で三重の食材を味わおう

2018年12月2日(日)、今年最後のおうちごはんイベントを開催!今回は、多くのメディアでも紹介されている話題の土鍋「best pot(ベストポット)」を使って三重県の食材をおいしく調理し、みんなでおいしく食べようというイベントです。ベストポットの購入を検討中という方にもおすすめ!みなさんのご参加をお待ちしています。

話題の土鍋「best pot(ベストポット)」の魅力を知るイベントを開催します!

こんにちは、おうちごはん編集部です。
おうちごはんのイベント開催のお知らせです!

今回のテーマは、多くのメディアでも取り上げられている話題の土鍋「best pot(ベストポット)」とその生産地である三重県
ベストポットを使って三重県の食材を調理し、みんなでおいしくいただこうというイベントです!

開催日は、2018年12月2日(日)。
たくさんの方にご参加いただきたいということで、同日に2回開催。
港区虎ノ門にあるキッチンスタジオにて開催します!
※第1部と第2部は同じ内容です。時間が異なりますのでご注意ください。

【第1部】12/2(日)12:00~14:30 へのお申し込みはこちら(先着順)
【第2部】12/2(日)17:00~19:30 へのお申し込みはこちら(先着順)

best pot(ベストポット)とは?

おうちごはんでも何度かご紹介しているのですでにご存じの方も多いかもしれませんが、ここで改めてベストポットについてご紹介します。

ベストポットは、三重県四日市市の伝統工芸である萬古焼(ばんこやき)を高度な精密加工技術を駆使して特殊な羽釜形状に削った土鍋です。
一番の特徴は、その蓄熱性。二重構造のハガマヒーターと鉄鋳物の鍋蓋によって、素材の旨味を含んだ蒸気を循環させて熱を逃さず、蓄熱調理を可能にしているんです。

熱も旨みも逃がさない!蓄熱調理ができる土鍋「best pot(ベストポット)」
bestpot(ベストポット)公式ホームページ

多くのメディアで取り上げられ、注目を集めています

テレビ朝日系列のワイドショー『羽鳥慎一モーニングショー』では、約10分間にわたってベストポットの特集が組まれるほど。
現在放映中の日本テレビ系ドラマ『獣になれない私たち』では、主演の新垣結衣さん演じる晶ちゃんのおうちのキッチンにベストポットが置いてあるんです! おうちごはん編集部も、毎週欠かさずチェックしています(笑)。

テレビをはじめ、その他多くのメディアでも取り上げられており、まさに今注目を集めている土鍋なんです。

イベントのおすすめポイント

【その1】best potで作った料理を食べる!

「熱」も「旨味」も逃がさないベストポットの蓄熱調理のすごさが一番実感できるのが、“お米”です。炊きあがりは、ふっくらもっちり。蓋を開けるとお米がつやつやしていて、見ているだけでもおいしさが伝わるほど。

おうちごはん編集部のメンバーはじめ、ベストポットアンバサダーとして活躍してくださっているみなさんも、まずは最初にごはんを炊き、みんな一同に感動しています!
このおいしいごはんを、ぜひみなさんにも味わっていただきたい!

今回のイベントでご用意するのは、三重県産のお米『結びの神』。新たなブランド米として注目をあつめているおいしいお米を、ベストポットでおいしく炊き上げます!

三重の新たなブランド米。「結びの神」とは?|つづきは三重で

土鍋でごはんを炊くのって、火加減とか難しいんでしょ……?
と思っている方、ベストポットは火加減調整いらず! 「熱」を利用した蓄熱調理だから、びっくりするくらい簡単においしいお米が炊けるんです。炊き方についても、イベントではみなさんに実際にご覧いただきながら体験いただきます。

お米のみならず、素材の旨味を引き出して閉じ込めるのがベストポットのスゴイところ。しかも、食材への火入りが早いので、火加減を調節しながら何時間もコトコトじっくり……という手間をかけずに、肉も野菜もおいしく調理できるんです。特に煮込み料理には最適。

イベントでは、おいしいごはんに合わせて、肉や野菜の旨味を感じていただける料理を召し上がっていただきます。現在、おうちごはん編集部でメニューを試作・検討中です。お楽しみに!

【その2】三重県の食材を食べる!

ベストポットが生まれた三重県にちなんで、今回のワークショップでは三重県の食材を味わっていただきます!

約1,000kmにもおよぶ太平洋の海岸線を擁しており、澄んだ水ときれいな空気、四季折々の気候風土を持つ三重県。全国的にはあまり知られていないけれど、ぜひ多くの人に食べてもらいたいおいしい食材がたくさんあります!

今回のイベントでは、そんな豊かな自然から育まれた三重の食材を使った料理をご用意します。みんなで三重をおいしく味わいましょう!

【その3】おうちごはん編集部がおもてなし!

今回のイベントでは、普段から自宅でもベストポットを使い込んでいるおうちごはん編集部のメンバーがおもてなしをさせていただきます!

ベストポットの特性をいかしたおいしい料理をぜひたくさんのみなさんに味わっていただきたいという想いで、現在料理メニューを検討中。ベストポットの魅力をみなさんにお伝えしながら、一緒においしいごはんを食べたいと意気込んでいますので、ぜひご期待ください!

◆mico
ベストポット調理はお手のもの。誰よりもベストポットを使いこなし、特性を一番理解しているおうちごはん編集部。
◆やん
ベストポットの生産地である三重県出身。食の知識が豊富で料理が大好き、お酒も大好きなおうちごはん編集長。
◆KaneKoma
自称お米系女子、ベストポットで炊いたごはんが大好き。もちろん料理も好きなおうちごはん編集部。

ワークショップ概要

日時

【第1部】2018年12月2日(日)12:00~14:30
【第2部】2018年12月2日(日)17:00~19:30

定員

第1部、第2部、各20名ずつ
※先着順

参加費

第1部:2,500円
第2部:3,000円(※アルコール・ドリンク付き)

※上記代金には、消費税、食材費が含まれています。
※お支払いは当日現金のみでお受けいたします

内容

ゲストスピーカー:株式会社中村製作所 代表取締役社長 山添卓也さん
モデレーター:おうちごはん編集部(mico、やん、KaneKoma)

・ベストポットの開発秘話(山添社長より)
・おいしい三重食材の紹介
・ベストポットを使った調理方法の説明
・お食事

持ち物

・エプロン
・手拭き用ハンドタオル
・筆記用具
・楽しむ気持ち

会場

レンタルキッチンスペースPatia 虎ノ門店
※東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4a出口から地上へ出て、徒歩1分。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門 4-2-4 クレッセント虎ノ門8F

交通アクセス

注意事項

・本ワークショップは、先着順のお申し込みとなります。申込フォームよりお申し込みが完了した時点でご予約完了となります。お申込完了後、ご登録をいただいたアドレス宛に自動返信メールが届きますので必ずご確認ください。

・当日は撮影が入り、ワークショップの様子が「おうちごはん」サイト、およびベストポットの公式ホームページやSNSにて露出する可能性がございます。希望される方は写らないように配慮いたしますので、ご安心ください。

・食物アレルギーをお持ちの方は、ご予約時にその旨をお伝えください。
お話し合いの上、安全面を優先し参加いただけない場合もございますのでご容赦ください。

・人数に限りのあるワークショップなので、できる限り当日キャンセルのないようご協力ください。やむを得ず、万が一キャンセルをされる場合には、必ずおうちごはん編集部(support@ouchi-gohan.jp)宛にご連絡をいただきますようお願いいたします。

【第1部】12/2(日)12:00~14:30 へのお申し込みはこちら(先着順)
【第2部】12/2(日)17:00~19:30 へのお申し込みはこちら(先着順)

興味のある方はぜひご応募ください!

編集部一同、お待ちしております!

関連記事:

無水調理鍋「best pot」を大活用!ヘルシーな梅雨支度料理イベントレポート
一緒にブランドを育てよう!「best pot(ベストポット)」アンバサダー募集
熱も旨みも逃がさない!蓄熱調理ができる土鍋「best pot(ベストポット)」
【編集部レポ】best potアンバサダーキックオフミーティングを開催しました
土鍋 イベント ごはん ワークショップ best pot(ベストポット) 三重県
記事に関するお問い合わせ