出典 : @petit_poco 【初心者向け】型がなくても大丈夫!気軽におうちでパンを焼いてみませんか

【初心者向け】型がなくても大丈夫!気軽におうちでパンを焼いてみませんか

パン屋さんから香る焼きたてのパンの香りは、幸せな気持ちになりますよね。所狭しと並んだパンはどれも美味しそうで、おうちでもパンが焼けたらなと思う方もいらっしゃると思います。 今回は、初心者でも作りやすい基本のパンの作り方を5つのSTEPでご紹介したいと思います。ぜひ、おうちで焼きたてパンを楽しんでくださいね。

ころんとした形が可愛い♪「ぷちパン」を作ろう。

はじめまして。petit_pocoです。
私がパンを作るようになって10年。
パン教室に通った時期もあり、たくさんのパンを焼いてきましたが
家族が1番喜ぶのは、実はシンプルなパンだったりします。
今回は初めての方でも作りやすい、シンプルなぷちパンの作り方をお教えします。

まずは材料の準備から

*材料*
・強力粉 200g
・砂糖 20g 
・スキムミルク 10g
・卵(全卵) 20g
・インスタントドライイースト 3g
・塩 3g
・バター(食塩不使用) 20g ※室温でやわらかくしたもの
・水 110g 
※夏は冷水、春秋は常温、冬は人肌くらいの温度に。
※お水は粉の種類によって吸水率が違うので、水分量は加減してくださいね。

では作っていきましょう

【STEP1】パン生地作り

1.卵、バター、水以外の材料をボウルに入れホイッパーで軽く混ぜてから卵と水を入れる
 【写真1】
2.スケッパーで粉っぽさがなくなるまで混ぜる(スケッパーがなければ木べらや手でもOK)
3.粉っぽさがなくなったら台の上に生地を出し、手を前後に動かしながらこねる(約5分)
 【写真3】
4.両手で生地を包み込みながら少し力を入れて前後や斜めに動かす(約3分)【写真4】
5.生地に弾力が出て、つるんと滑らかになってきたらバターを加える【写真5,6】
6.写真3,4の動作を繰り返す(3を約5分、4を約3分)
※このとき、生地がべたつくようなら、台に軽く生地をたたきつけて向こう側へたたむ作業を
  繰り返す【写真7,8】
7.生地に弾力が出てつるんと滑らかで、指先で薄く伸ばしてみると破れずに指が透けるくらいになったら捏ねあがり【写真9】

【STEP2】パン生地の1次発酵

生地の表面を張らせるように丸めて、とじ目を下にしてボウルに入れる【写真上】

ラップをして暖かい場所で生地が2倍くらいの大きさになるまで発酵させる
※私はオーブンの発酵機能を使って発酵させています(30℃60分~)
※環境により発酵のスピードは違いますので、発酵時間はあくまでも目安としてください

生地が2倍くらいの大きさになったら【写真下】フィンガーテストとガス抜きをする

*フィンガーテストとは*
人差し指の第2関節くらいまで強力粉をつけ、生地の中央に指を指しこみ穴をあけること。
指を抜いても、しぼまずに跡が残っていれば発酵が完了した状態。
こぶしで生地をやさしく押しつぶして台の上に出す。

【STEP3】分割&ベンチタイム

1. ボウルから取り出した生地の重さを測り、だいたい同じ重さになるよう8分割する【写真1】
2. 生地を手のひらにのせて、表面を張らすように丸める【写真2】
3. 8個すべて丸める【写真3】
4. 生地の上にラップと濡れふきんをかけて15分ほど休ませる(ベンチタイム)【写真4】

【STEP4】成形→2次発酵→焼成

1. 生地を手のひらで押してガスを抜き、もう一度表面を張らすように丸める【写真上】

2次発酵 ラップをして35℃くらいのところで1.5倍くらいの大きさになるまで発酵させる
※私はオーブンの発酵機能を使用して2次発酵しています(35℃20分~)
※環境により発酵時間は変わりますので、時間はあくまでも目安としてください

2.生地が1.5倍くらいの大きさになれば2次発酵完了【写真下】

【STEP5】パンの模様

2次発酵が終わったら、そのままオーブンで焼いても良いのですが焼成前のパンに模様をつけてお洒落に変身させてみましょう。
今回は2種類をご紹介します。

1.パン生地の上にフォークをそっとのせ、茶こしで強力粉をふりかける【写真1】
2.ナイフで十文字に切り込みを入れる【写真2】

焼き上がりました、完成!

190度のオーブンで15分ほど焼けば完成です。
焼き時間はご家庭のオーブンによって変わりますので、加減してくださいね。

焼きあがったパンを早速アレンジ!

好きな具材でハンバーガーを作ろう

シンプルなパンはそのままでも美味しいですが好きな具材を挟んでハンバーガーなどいかがでしょうか。この日は、前日に作った煮豚を挟んでバーガーにしました。
もうひとつには、大好きなエビとアボカドをサンドして。

一晩浸した絶品フレンチトーストもおすすめ

そしてこちらは、ぷちパンをフレンチトーストに。半分にカットしたぷちパンを卵液に一晩浸し翌朝フレンチトーストにしました。
熱々のフレンチトーストにバニラアイスは大好きな組み合わせです。

いかがでしたでしょうか。
パン作りは決して難しくはなくて、材料もスーパーで手に入るもので作ることができます。

パンは奥が深いので、もっとお伝えしたいこともありますが
今回は気軽に楽しんでいただきたくて、簡単な作り方を書かせていただきました。

ぜひお時間があるときには、作っていただけたら嬉しいです。
手作りのパンで、皆さまの食卓が笑顔でいっぱいになりますように。

インスタグラム @petit_poco
レシピ フレンチトースト パン アレンジ ハンバーガー 手作りパン パン作り
記事に関するお問い合わせ