出典 : @miori__ny 【おうちごはんインタビュー vol.1】@miori__ny さん

【おうちごはんインタビュー vol.1】@miori__ny さん

日々のおうちごはんを楽しみ、ご自身の世界観を発信しているインスタグラムユーザーにお話を聞く”おうちごはんインタビュー”。 今回は、日本と海外のエッセンスを併せた、花のある素敵なおうちごはんを投稿しているNY在住の @miori__ny さんにお話をお伺いしました。

プロフィール

miori__ny

NY在住、一児の母。インスタグラムには、おやつやごはん写真(たまにお出かけやインテリア等)の写真を投稿しています。
こちらに住み始めてもうすぐ4年。友人を招いたり、招かれたり、という機会が増えて色々なお料理に興味を持つようになりました。
最近では、日本では見慣れない食材等にも少しずつ手を出してみたり、レストランやカフェで食べたものを真似てみたりして、日々のお料理を楽しんでいます。
インスタグラムアカウント:@miori__ny

パーティーシーンから日々の食卓まで、お料理だけでなくテーブルコーディネートも素敵なNY在住の @miori__ny さんにお話を伺ってみましょう!

-- NYで暮らしながらも、日本の素材を使ったおうちごはんの写真も多い印象です。日本と海外のセンスのバランスがとても素敵なのですが、普段のおうちごはんはどのように過ごされているのですか?

朝食は、朝日の入る窓際の白いテーブルで食事をしています。朝はほとんどパン。日本のように美味しいパンがあまり無いので、ほとんど家で焼いています。
また、1日のスタートを明るい気持ちで始められるように、カラフルな野菜やフルーツを取り入れたり、テーブルコーディネートもクロスやペーパーナプキンで彩りを加えたりしています。

夕飯は落ち着いたダークブラウンのダイニングテーブルで和食中心の食事をしています。NYは比較的日本食材が手に入り易く、家族みんな和食が一番好きなので、日本と変わらない食事風景です。

-- インスタグラムへの投稿はいつから、どんなきっかけで始めたのでしょうか?

1年半ほど前から少しずつ投稿するようになりました。きっかけは、お友達に勧められて。
お友達のインスタグラムを見る目的で始めました。最初は何を投稿したら良いかわからず、何も決めずに食事やインテリアや手作りアクセサリーなど、とりとめもなく投稿していました。
最近は食べ物ばっかりですが、食べ物に限らず何でも作ることが好きです。

クリスマスのインテリアデコレーション

手作りアクセサリー

-- デコレーションやアクセサリーまで手作りされるんですね!では、インスタグラムを始めて何か変化はありましたか?

はい。人に見られていると思うと、見た目のバランスもちゃんと考えて食事を出すようになりました。
また、素敵なインスタグラマーさんが多いので、メニューやレシピを参考にさせてもらって、お料理のレパートリーが増えました。
ホームパーティーをすることが多いので、とても助かっています。また、写真の撮り方も他のインスタグラマーの方々の作品を見て勉強させてもらっています。
なるべく美味しそうに、綺麗に写真を残しておきたいと思うようになり、写真も構図などを考えて撮るようになりました。(まだまだ試行錯誤中ですが…)

こちらの写真は、去年と今年のお節料理。去年は品数も少なく、見た目のバランスも考えずにセッティングしていて、公開するのも恥ずかしいくらいですが…1年経って、皆さんの影響を受けながら、色んな面で少しずつ変化してきたと思います。

-- たった一年ですごい変化ですね!では、インスタグラムにはどういったモチベーションで投稿していますか?

私の一番の目的は日々の記録なので、いつ、どんな食事をしたのか、パーティーでどんなメニューを作ったか、ということが後々見た時にわかるようにしておきたいと思って投稿しています。
また、テーブルコーディネートに興味があり、勉強したいと思っているので、どうやったら素敵なテーブルになるか、という事も考えながら撮っています。
写真が一覧で見られることで、見返すと反省ばかりですが、とても良い勉強になっています。

-- だからテーブルコーディネートがとても素敵なんですね。そんな @miori_ny さんが注目しているハッシュタグやインスタグラム飯があったら教えてください。


最近気になっているのが、よく海外インスタグラマーの方が作っているデザインされたパイ「#piecrust」です。
私も何度か試してみましたが、とっても難しくて… でもお友達に喜ばれるので、色々なデザインで挑戦してみたいと思っています。

インスタグラム #piecrust

-- おうちごはんをおいしそうに撮影するためのコツはありますか?

なるべく、自然光が入る時間に撮影しています。
朝からお昼にかけて窓際で撮ることが多いです。夕方撮影する時も、電気は付けずに撮影して、後で明るさ調整をしています。
あとは、撮影するごはんの色味に合うお花やグリーン、ペーパーナプキン等の小物を一緒に入れて撮影すると華やかさが増すかなと思います。
構図は一度撮影してみて、配置のバランスが悪い部分を微調整しながら撮っています。上から撮影するのと、横から撮影するのではバランスが変わってくるので。

こちらの写真は小物やお花と一緒に撮影している例です。

-- カメラや編集アプリは何を使用していますか?

カメラはキヤノンT4i(アメリカで購入したもの)を使用しています。
編集アプリは特に使っていません。インスタグラム内で調整しています。編集機能の中でも、主にbrightness、sharpen、warmth をよく使っています。

-- 盛り付けのコツはありますか?また、参考にされているものがあれば教えてください。

食事はなるべく食欲をそそる様に、色んな色の食材を使い、彩りを良くするように心がけています。また、同じ色のものが近くに偏らないように盛り付けたり配置したりしています。
こちらで購入したレシピ本(Ex: super natural everyday)や、食器のお店やインテリアのお店のカタログ(Ex: Anthropologie)、実際のお店のテーブルコーディネートディスプレイなどもよく参考にしています。

-- お気に入りの調理器具や器など教えてください。

皆さんのように沢山の調理器具や器を持っていないのですが、アメリカに来て購入したお皿はお気に入りでよく使っています。JuliskaやLenoxのシンプルなお皿はお料理を選ばないのでとても使いやすいです。また、絵柄が大好きなAnthropologieの器もお気に入りの一つです。

Juliska ジュリスカ 輸入インテリア・食器 カーサイネス
西洋陶磁器・テーブルウエア|アルテサニア・ノーブレ Artesania Noble
BUYMA.com アンソロポロジー Anthropologie ホーム キッチン・クッキング 食器(皿) を海外通販!

-- @miori__ny さんにとって、おうちごはんとは?

家族や友人と過ごす、一番落ち着ける食事の時間です。特に娘が生まれてからは、外食する機会も少なくなり、おうちごはんがほとんどなので、毎日の食事やおやつの時間が家族にとって楽しみな時間になるように日々心がけています。
また、アメリカは、家のインテリアやテーブルコーディネートがとても豊かで、季節やイベントによってテーブルデコレーションに使う小物やクロス、ナプキンなど、とても沢山の商品がお店に並びます。
季節やイベントごとに、こういった小物を使って、普段と違った雰囲気にコーディネートすることで、自分の好きなように特別な時間も過ごせるのが、「おうちごはん」の良いところだと思います。

ありがとうございました!

食卓の写真をシェアすることで、どんどん洗練されていった @miori__ny さん。
人を招いたり招かれたりが日常のアメリカだからこそ、培われたテーブルコーディネート術はとても参考になりますよね。
好奇心旺盛な @miori__ny さんの今後のおうちごはんもとても楽しみです!

おうちごはん編集部も @miori__ny さんのパーティースタイルに注目中!

家族や友人の誕生日に合わせてホームパーティーを開催したい!でもどんな料理を作って、どのようなテーブルコーディネートをしたらいいかわからない!という方、必見です。NY在住人気インスタグラマー @miori_ny さんのおしゃれなホムパテクをご紹介します。

NY在住@miori_nyさんに学ぶ!おしゃれホームパーティーのすすめ | おうちごはん
@miori__ny さんのインスタグラムはこちら

関連記事:

【おうちごはんインタビュー vol.2】@shana_mama さん
【おうちごはんインタビュー vol.3】@yutaokashi さん
【おうちごはんインタビュー vol.4】@chinamisakamoto さん
【おうちごはんインタビュー vol.6】@kao_roni さん
ホームパーティー 休日ごはん テーブルコーディネート 海外 おうちごはんインタビュー インタビュー
記事に関するお問い合わせ