出典 : @hihimamasun 【発酵パワーでのりきる】今夜作ってみたい!手軽でおいしいスープ&ごはんレシピ

【発酵パワーでのりきる】今夜作ってみたい!手軽でおいしいスープ&ごはんレシピ

3月に入り暖かくなってきたとはいえ、まだまだ寒暖の差がありますよね。そんな季節の変わり目を発酵パワーで元気にのりきりたい!ということで、注目の発酵食品を使ったヘルシーで手軽にできるおいしいレシピをご紹介します。前回の副菜・おつまみ編に引き続き、今回はスープ・鍋料理&ごはん編。今夜さっそく、作ってみてはいかがでしょうか。

発酵パワーで元気にのりきる!スープ・鍋料理&ごはんレシピ7選

【1】甘酒で根菜入り豆乳スープ

かぼちゃやれんこんなどの根菜をキャベツやベーコンとともに炒めてから、豆乳と糀甘酒の素を加えて。

「子供達も優しいスープ、パパ&ママ達にも疲労回復してくれるスープなのでほっこりスープです。」と@kururi_11さん。たっぷりの野菜と自然な甘さの甘酒を使った栄養満点な豆乳スープで、体の中からぽかぽかに。

糀甘酒の素で根菜入り豆乳スープ☆ by 苺ママキッチン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが324万品

【2】醤油麹で玄米スタッフド玉ねぎスープ

玉ねぎの中をくり抜き玄米ごはんを詰めて、切り干し大根や大豆、ひよこ豆などとともにコトコトと。

「玄米ごはんは詰めすぎるとスープを吸って溢れてくるので玉ねぎの8分目くらいまでで」と@akicocoakicoco2さん。切り干し大根と醤油麹が醸し出すやさしい味わいの玉ねぎまるごとスープは、食べ応えがあってヘルシーなひと皿完結ごはんです。

マクロビ*玄米スタッフド玉ねぎスープ by Akicocoaki 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが324万品

【3】どっさりきのこと豚肉のみぞれレモン鍋

椎茸やえのき、舞茸、平茸、しめじ、エリンギなど6種類のきのこを使った滋味深い出汁に、大根おろしとさわやかなレモンの香りをプラスして。

Instagramに投稿されていた@toda_sakiさんのどっさりきのこと豚肉のみぞれレモン鍋のレシピをご紹介します。

材料

・水……1L
・昆布……1枚
・かつお顆粒だし……大さじ1

【A】
・みりん……大さじ2
・醤油……大さじ3
・酒……大さじ1
・塩……小さじ1/2
・オイスターソース……小さじ1

・お好みのきのこ(たくさん種類あると美味しい)
・豚肉(しゃぶしゃぶ用がおすすめ)
・豆腐、しらたき等

・大根……200g
・レモンスライス……3枚

作り方

1. 鍋に昆布、かつお顆粒だしを入れてベースを作る。沸いたらAを入れて鍋つゆの出来上がり。大根はおろして水を切っておく。

2. 具材を入れて煮込み、仕上げに大根おろしとレモンスライスをのせて出来上がり。煮込むうちに酸味が出てくるので、お好みの酸味になったら取り出す。

「きのこをたくさん食べたい!その一心でまた新しい鍋つゆレシピを考えました」と@toda_sakiさん。豚肉や豆腐などお好みの具材とともにたっぷりのきのこを堪能できるみぞれレモン鍋、きのこ好きにはたまりません。

【4】豆乳でヘルシータンタンワンタン鍋

ひき肉に下味を付けて入れるだけ! 包まないワンタンを使った時短料理。

Instagramに投稿されていた@apin210さんの豆乳でヘルシータンタンワンタン鍋のレシピをご紹介します。

材料(3〜4人分)

・豚ひき肉……100g

【A】
・醤油・酒……各小さじ1
・豆板醤……小さじ1/2

・長ねぎ(斜め薄切り)……10cm
・絹ごし豆腐(大きめのさいの目切り)……小1丁(150g)
・大根(拍子木切り)……100g

【B】
・水……1カップ
・鶏がらスープの素……小さじ2

・ワンタンの皮……10枚
・豆乳……2カップ
・青ねぎ(斜めに小口きり)……2本
・ラー油……適量
・塩・こしょう……各少々

下準備

豚ひき肉はAを揉み込んで下味をつけておく。

作り方

1. 鍋にBを入れて中火にかけ、豚ひき肉を手で丸めながら入れ、大根を入れ、大根が柔らかくなったら、長ねぎ、豆腐を加えて3〜4分煮る。

2. 豆乳、ワンタンの皮を加えて、沸騰する寸前まで温めて、塩・こしょうで味を整える。

3. 器に盛り、青ねぎ、ラー油をお好みで。

「豆乳は無調整豆乳を使っています。沸騰させると吹きこぼれてしまうので、気をつけてくださいね」と@apin210さん。ワンタンの皮のつるんとした食感がくせになる豆乳タンタン鍋、見ているだけでおなかが空いてきました(笑)。

【5】焼きカマンベール味噌トマトおじや

あつあつのおじやに、とろ~りとろけるカマンベールチーズがどか~んと。

Instagramに投稿されていた@hihimamasunさんの焼きカマンベール味噌トマトおじやのレシピをご紹介します。

作り方

1. 玉ねぎなどお好みの野菜を刻んで、フライパンで炒める。

2. トマト缶と水を加え、煮立たせたらご飯を入れる。
※水はごはんの量によって調整

3. ご飯が好みの柔らかさになったら、ブイヨンか出汁と味噌で味をととのえる。
※塩でも大丈夫ですが、味噌がおすすめ

4. カマンベールチーズをのせて、180度のオーブンで5分焼く。

「体調不良時には溶き卵を加えて消化の良いおじやとして、元気な時はパルメザンチーズにブラックペッパー、オリーブオイルをまわしかけリゾット風も」と@hihimamasunさん。見るからに食欲をそそるプチ贅沢な味噌トマトおじや、とろとろチーズを絡めながら召し上がれ!

【6】黒米ごはんの半熟玉子八丁味噌葱のせ

たっぷりの青葱を、胡麻油と八丁味噌とともに香ばしくなるまで炒め合わせて。

Instagramに投稿されていた@iku3i8i8iさんの黒米ごはんの半熟玉子八丁味噌葱のせのレシピをご紹介します。

作り方

1. 葱をきれいに洗って丁度いい感じの大きさにカットする。

2. フライパンに胡麻油大さじ1、大さじ3のお湯で溶かした八丁味噌大さじ1を1と一緒に入れて炒め合わせ、半熟玉子とともにおむすびの上にのせる。

「ちょっと焦げる寸前の香ばしさが食欲そそるんです」と@iku3i8i8iさん。胡麻油の芳醇な香りと八丁味噌の深い味わいが葱の甘さを引き立てて、ごはんが止まらないおいしさです。

【7】オイルサーディン蜂蜜ちらし寿司

缶詰のオイルサーディンを使って、手軽にちょっと華やかに。

Instagramに投稿されていた@iku3i8i8iさんのオイルサーディン蜂蜜ちらし寿司のレシピをご紹介します。

材料

・オイルサーディンの缶詰……1缶(今回は天橋立オイルサーディンの缶詰使用)
・蜂蜜……大さじ3(今回は蜂の雫蜜使用)
・すし飯……2合分
・錦糸卵・冷凍枝豆……各適量
・レモン汁……適量(お好みで)

作り方

1. すし飯を作っておく。オイルサーディンの缶詰の蓋を開けたら油切りをして、小さなバットに並べる。

2. 1に蜂蜜をまんべんなくかけて20分程置く。
※お好みで蜂蜜とともにレモン汁をかけてもよい

3. 錦糸卵を作り、2のオイルサーディンと枝豆とともに、1のすし飯に盛り付ける。

「オイルサーディンの臭みも全くなく蜂蜜の柔らかな風味と合わさって美味しく簡単にちらし寿司が出来ました」と@iku3i8i8iさん。缶詰のオイルサーディンと蜂蜜の組み合わせも気になる3色ちらし寿司は、おもてなしにもぴったりな一品です。

関連記事:

冬を迎える準備はじまる「#発酵パワーでのりきる霜月」投稿キャンペーン開催
冬を迎える準備はじまる「#発酵パワーでのりきる霜月」投稿キャンペーン優秀賞発表
地味だけど栄養満点!おいしくてヘルシーな酒粕スイーツでからだの中から美しく
【発酵パワーでのりきる】今夜作ってみたい!手軽でおいしいおかずレシピ8選
【発酵パワーでのりきる】今夜作ってみたい!手軽でおいしい副菜・おつまみレシピ
レシピ 簡単 ヘルシー アレンジ スープ 時短 ごはん ヘルシー食材 発酵食品 健康
記事に関するお問い合わせ