「ミント氷」で夏ドリンクやスープに爽やかさをプラスしよう

「ミント氷」で夏ドリンクやスープに爽やかさをプラスしよう

スッキリとした清涼感が夏にぴったりのミント。今回はミントを使った「ミント氷」をご紹介します。これがあるだけでドリンクの幅が広がりますよ!この夏は、ミント氷を作って色々なドリンク楽しみませんか?

ミント氷を作ってみませんか?

スッキリとした香りと清涼感あふれるミントのエキスをたっぷり取り入れよう

身近なハーブのひとつ「ミント」。
ミントには鎮静効果やリラックス効果、偏頭痛の緩和など、夏に嬉しい効能がたくさん。

そのミントのエキスをたっぷり使ったレシピをいくつかご紹介します。

ミント氷の作り方

ミントをそのまま使うよりもミントのエキスをたっぷり抽出したミント氷がおすすめ。その作り方はとっても簡単です。

1.お湯1カップに、よく洗ったミントを20gくらい入れます。
2.入れた状態でそのまま冷まします。
3.しっかり冷めたらザルなどでこして、水を製氷皿に入れます。
4.飾り用のミントを製氷皿の中にひとつずつ入れて冷凍庫で凍らせます。

1度お湯に入れることで、ミントのエキスをたっぷりと抽出してあげます。凍らせると見た目も涼しげできれいなミント氷の完成です。

ミント氷を使った夏にぴったりアイデア4選

【1】爽やかドリンク「ミントスムージー」

食欲のない朝などにぴったりなスムージー。ミント氷を使って作れば夏にぴったりなスムージーになります。見た目もとても涼しげなので、これはマスターしたいですね!

作り方は、ミント氷に、はちみつレモン、コアントロー(フランス産のリキュール)、ハチミツを全てミキサーかジューサーにかけるだけ。
もしはちみつレモンが無ければ、レモン果汁とキウイフルーツを混ぜるのもオススメです。

【2】一味違う夏の冷製スープ「ガスパチョ」

夏といえば冷製スープ♪
代表的なガスパチョもミント氷で作ってみましょう。

作り方は簡単!野菜とミント氷をミキサーにかけるだけ!
材料は、トマト缶1/2缶に、きゅうり1/2本、玉ねぎ1/4個(刻んで水にさらして辛味を取っておいたもの)、バゲットのやわらかい部分少し、パプリカ1/4個、にんにく少し、クレイジーソルト、赤ワインビネガー、ミント氷3つ~4つ。これらをミキサーにかけるだけで美味しいガスパチョの出来上がりです。器も冷やしておくと更に美味しく頂けます。お好みでタバスコもどうぞ♪

もちろん採れたてのトマトがあればぜひフレッシュトマトで作ってくださいね。

【3】心地よい炭酸の刺激を「スパークリングフレーバーティー」

夏の暑い日に炭酸でスカっとしたい、けれどあまり甘いものは飲めない、という時におすすめなのがこちら。
作り方は、紅茶に、お好みのジュースに炭酸水を。そこにたっぷりのミント氷を入れるだけ!これだけで簡単にスパークリングフレーバーティーの完成です。ミント氷のミントエキスたっぷりの氷が溶けていき、甘すぎず涼しげなドリンクに早変わり。ジュースを変えるだけで何種類ものドリンクができるので、パーティーなどの集まりにも最適ですね!

【4】大人な楽しみ方も「オリジナルモヒート」

ミントを使ったカクテルといえばモヒートですよね。材料の用意が煩わしいイメージのあるモヒートですが、ミント氷があれば簡単にオリジナルのカクテルがすぐに出来ちゃいます。
今回紹介するカクテルは、レモン果汁にラム、ミント氷、ガムシロップの代わりにカキ氷シロップのラムネ味を混ぜたオリジナルモヒート!色も鮮やか、口当たりもすっきりのカクテルで夏も楽しみましょう。

いかがでしたか?
ミント氷があるだけで、ドリンクの幅が広がること間違いなしです。
夏らしさを食卓に取り入れたいとき、ぜひお試しになってみてくださいね。

インスタグラム @hanyacoro
スムージー ドリンク ガスパチョ ミント
記事に関するお問い合わせ