出典 : @shoko_t_h1012 パンダおにぎりはいかが?かわいすぎる見た目におもわずにやり

パンダおにぎりはいかが?かわいすぎる見た目におもわずにやり

お弁当のふたを開けたら、パンダがひょっこり。そのかわいさに思わずにやっとしてしまう人も多いはず。真似したくなる人続出の、個性が光る「#パンダおにぎり」のお弁当アレンジをご紹介。話題沸騰中のパンダおにぎりで、お子様も喜んでくれること間違いなしのキュートなお弁当を作ってみませんか?

知っていますか? #パンダおにぎり

「パンダおにぎり」とは、その名のとおり、おにぎりをパンダ風にアレンジしたもの。
その手軽さとかわいさから、インスタグラムで話題沸騰中!

かわいい系から癒されるゆるキャラ系まで、みなさん思い思いのパンダおにぎりを作っているようです。
実際、どのように作られているのでしょう?

専用キットを使ってパンダおにぎり

道具やキットを使って簡単にできるんだとか。
専用のキットを使えば、手軽にご飯をパンダ型にできて、海苔を目や口の形に簡単にくりぬくことができます。
人気のあまり、完売しているネット通販もちらほら。パンダおにぎりの人気はすごいんです。

アーネスト

パンダおにぎりセット

●成分/材質
おにぎり型/ ポリプロピレン(耐熱温度120℃)
海苔パンチ/ ABS樹脂・亜鉛
●サイズ(約)
おにぎり型/ 全長 14.5 × 幅 6.5 × 高さ 4 cm
海苔パンチ/ 幅 5.5 × 奥行 6 × 高さ 4 cm
●重量(約)
おにぎり型/ 30 g
海苔パンチ/ 165 g

1,296円

購入はこちら

専用キットがなくても大丈夫!丸型おにぎりをパンダに

道具を入手するのが難しい場合は手作りでも大丈夫。
まんまるのおにぎりをにぎって、カットした海苔をのせるだけ。
どんな表情にするか、考えながら作るのもまた楽しそう♪

簡単キャラ弁♪♪パンダちゃんおにぎり by meiyuina [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが248万品

インスタから学ぶ、#パンダおにぎり のアレンジ術

とにかくキュートなパンダおにぎりですが、その盛り付け方も気になるところ。
ここでは思わず真似したくなるような、お弁当にぴったりのアレンジをご紹介します。

パンダいっぱい、にぎやかお弁当

旦那さまとお子様へ作られたお弁当だそう。
何匹もいるパンダや、お花型のウインナーがとっても賑やかで楽しそう。
ナルトのピンクの渦巻き部分もアクセントになっていて、こんなお弁当を食べられたら元気が出そうですね。

黒豆でまんまるお耳

パンダのお耳を黒豆で。光沢感と立体感が強調されてかわいい。
3つそれぞれの表情が異なるのもポイント。楽しみながら食べられそう。

おにぎりケースに入れて

個別におにぎりケースに入れても◎。
何も知らないままケースを開けて、パンダおにぎりが出てきたらびっくりしそうですね!(笑)

ピックでおしゃれな蝶ネクタイ

りぼん型のピックを下から差し込んで、蝶ネクタイ風。
この発想はなかった…!素敵なアイデアです。

【運動会仕様】フレー!フレー!はちまきパンダ

はちまきを巻いて、運動会バージョンのパンダさん。
こんなふうに応援してもらえたら、一生懸命頑張れちゃう。

紅白はちまきはカニカマで作れます。

【運動会仕様】大量ミニパンダ

筒状の #パンダおにぎり が斬新。あの大流行したツムツムのようでおもしろいですよね。
大勢でお弁当を食べる場面におすすめのアレンジ術。

パンダで #スティックおにぎり

パンダおにぎりのスティックバージョン。
キャンディー状のラップ包みがかわいらしいですよね。食べやすそう♪

こんなアイデアも

顔だけじゃなく、全身バージョン。
こちらおにぎりではないですが、素敵なアレンジだったのでご紹介させていただきました。

海苔をこういうふうに使うことによって、斜めを向いているように見えるんですね!すごい…!

意外とバリエーション豊富な #パンダおにぎり

ぱっと見、バリエーションが少なさそうなパンダおにぎり。
でも意外や意外、インスタグラムで検索してみると、そのアレンジ方法はたくさんあるんです。

ライターの私も調べているうちにパンダおにぎり のシュールなかわいさがツボにはまってしまいました(笑)。

みなさんも、自分なりのパンダおにぎりでキュートなお弁当を作ってみてはいかがでしょう?

インスタグラムで #パンダおにぎり をチェック!

関連記事:

巻きすがないならおにぎりはいかが?「鬼ぎり」で楽しむ節分プレート
たこ焼き器で焼きおにぎり?!一口サイズでアレンジ楽しい新定番パーティーメニュー
おにぎりをワックスペーパーでかわいく変身!「洋服にぎり」でハッピーランチ
キャラ弁 おにぎり 運動会弁当 キャラごはん キャラ デコ弁
記事に関するお問い合わせ