ぬいぐるみ?作って楽しい、食べて美味しい #3Dちぎりパン って何?

ぬいぐるみ?作って楽しい、食べて美味しい #3Dちぎりパン って何?

はじめまして。通称、インスタパン職人うみです。「 #3Dちぎりパン って何?」と、聞かれる事があります。そもそもパンはそのものが立体的なもの。なので3Dなんて変。そうなんです…が、単語の意味を深く掘り下げず、雰囲気で感じて欲しいのです。一見作るのが難しそうな「#3Dちぎりパン」ですが、作り方は意外にシンプルです。

ちぎりパン って何?

ちぎりパンとは、小さなパンがいくつもくっついて、1つの大きなパンになっているパンの事。手頃なサイズの小さなパンをちぎって食べられる楽しいパンです。小さなパン生地の耳をつけて、チョコレートやココアで表情を描くと、小さな一つ一つのパンが可愛いクマさんの顔となり、顔が沢山並んだ、見ているだけでも楽しめるちぎりパンへと変身します。

#3Dちぎりパン って何?

ぬいぐるみさん達が“おしくらまんじゅう”してるようなちぎりパンのことを、 #3Dちぎりパン と言います

楽しいちぎりパンをもう一工夫。
可愛い顔に体や手足を付け、シフォンケーキ型に並べて焼き上げると…ぬいぐるみのようなシロクマ達が、手をつないだようにつながっている #3Dちぎりパン に変身します。
シロクマさんの #3Dちぎりパン です。
白パン生地であまり焼き色がつかないように焼きたいちぎりパンです。

チャームポイントはアーモンドの耳!ブタさんの #3Dちぎりパン

美しく完成させる最初のポイントは、粉選びから始まります。
パン生地にパン生地を乗せて焼く事になるので、体となるパン生地に頭となるパン生地を支えてもらう必要があります。ソフトな粉を使う場合は水分量を減らさないと体が頭を支えてくれにくいです。パンは水分量が多い方が美味しいのです。
#3Dちぎりパン にはベーグル作りに使われるような弾力のある粉を使う事が美味しく、美しく完成!への近道です。お勧めは国産強力粉キタノカオリです。

パン生地のカラーリングやデコレーションも楽しい!

コンガリ可愛い~ 黒猫とトラ猫の #3Dちぎりパン

コンガリ焼けたパンも好きです。
白パン生地でも、焼き方を変えるとコンガリ色付いた美味しそうなパンが焼き上がります。
黒猫はブラックココアパウダーや竹炭パウダーでカラーリングします。揚げたパスタでヒゲを演出してリアル感を高めます。

茶色とピンク色で 2色のクマさんの #3Dちぎりパン

自家製するなら…なるべく自然のモノを使いたいです。
茶色いクマさんはココアパウダー、ピンク色のクマさんは紅麹パウダーでカラーリングしています。
パン生地のカラーリングはお野菜パウダー、ココアパウダー、黒糖等々。
デコレーションには水で溶いたココアパウダー、チョコレート、カラフルなぶぶあられ…お子様も喜ぶ市販のお菓子も色々と使えます。
楽しくデコレーションして個性的な #3Dちぎりパン を作ってください!

インスタグラム @umi0407
ちぎりパン 3Dちぎりパン デコレーション インスタグラムトレンド
記事に関するお問い合わせ