簡単なのに本格的!とろ~りとろけるフォンダンショコラの作り方

簡単なのに本格的!とろ~りとろけるフォンダンショコラの作り方

中からとろーり、アツアツのチョコレートが溶け出てくるリッチなケーキ「フォンダンショコラ」。焼きたてをおうちで味わってみたいけど、自分で作るのは難しそう…とお悩みの方必見!とっても簡単にできて、バレンタインにもぴったりなフォンダンショコラのレシピをご紹介します。とろけるフォンダンショコラで、とっておきのバレンタインを。

「フォンダンショコラ」とは?

チョコレートケーキの中に、チョコレートクリームが入ったフランス由来のお菓子のこと。フォンダン(fondant)とは、「溶ける」という意味のフランス語。中心まで完全に焼かないので、内部がチョコレートソース状になっており、フランスでは子供から大人までみんなに愛されているデザートです。

ポイントは生チョコ!とろけるフォンダンショコラの作り方とコツ

ちょっとハードルが高そうなフォンダンショコラ、でも一度はトライしてみたい…、そんな方におすすめ!とろける秘訣は生チョコ使い。本格的なフォンダンショコラがおうちでもできちゃう、手作り初心者にもおすすめレシピです。

材料(10cmココット3個分)

ビターチョコレート 80g
バター 60g
卵(L) 3個
砂糖 50g
薄力粉 50g
アーモンドプードル 50g
生チョコレート 適量(お好みで80~100g)
粉砂糖 適量

作り方

1. ボウルに刻んだビターチョコレートを入れる。約60℃の湯せんにかけて溶かし、室温に戻したバターを入れてさらに溶かす。オーブンを180℃に予熱しておく。
2. 別のボウルに卵を割りほぐし、砂糖を入れて軽く混ぜ、湯せんで温めながらもったりとするまでしっかりと泡立てる。
3. 2.にアーモンドプードルを加えて混ぜ合わせる。薄力粉をふるい入れてさっくりと混ぜたら、1.のボウルに2回に分けて加え、混ぜ合わせる。
4. 10cmのココットに生地を半分流し、真ん中に生チョコレートを埋め込み、残りの生地を7分目の高さまで流し入れたらオーブンへ。180度で約20~25分焼く。

※マフィンカップなどを使う場合は、大きさに応じて焼き時間を調整してください。
※生チョコレートは、できるだけやわらかいものをご用意ください。

ラウンドでも、オーバルでも、形やサイズはお好みで。とろ~り焼きたてのフォンダンショコラは、バレンタインはもちろんのこと、冬のおもてなしにもぴったり。

手作りフォンダンショコラで素敵なバレンタインを!

季節のフルーツを添えたり、お好みのアイスクリームと一緒に盛り付けたり、粉砂糖をかけて華やかさを演出したり、フォンダンショコラの楽しみ方はいろいろ。今年のバレンタインは、アツアツのとろけるフォンダンショコラに、想いを込めてみませんか?

インスタグラムで #フォンダンショコラ をチェック

おうちごはんの最新情報はSNSをチェック!

Instagramはこちら
Facebookページはこちら

『おうちごはん』では各種SNSで最新情報や動画を発信中!Facebookではときどきライブ動画も配信しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

レシピ ココット スイーツ チョコレート バレンタイン
記事に関するお問い合わせ