出典 : @milleepi0810 ピンクが可愛い!お花見に持っていきたい手作りスイーツ5選

ピンクが可愛い!お花見に持っていきたい手作りスイーツ5選

いよいよお花見シーズンの到来ですね。年に1度であっという間に終わってしまうお花見シーズン。そんなお花見をより一層盛りあげるのにマストなアイテムは、ピンク色が可愛い桜スイーツ。今回は簡単なのに見栄えする桜スイーツをご紹介いたします。おいしく楽しく春気分を満喫しませんか?

みんなでシェアをし合おう!さくらのチーズムースタルト

職場の方にプレゼントをされて、「@h.v3vさんが作ったお菓子の中でこのケーキが1番美味しかったです。忘れられないです。」って大好評だったそうです。食べてくれる方が喜んでくださるって嬉しいですよね。みんなでシェアできると幸せや喜びもシェアできますね。
この@h.v3vさんのオリジナルレシピを今年はさらに進化させるみたいですよ。要注目です!

さくらのチーズムースタルトの材料(18cm型1台)

【ボトム】
・薄力粉 90g
・無塩バター 45g
・卵黄 1個
・グラニュー糖 40g
・ホワイトチョコレート 80g

【ムース】
・クリームチーズ 200g
・無糖プレーンヨーグルト 100g
・桜ペースト 30g
・グラニュー糖 50g
・板ゼラチン 5g
・牛乳 45g
・生クリーム 200cc
・グラニュー糖 15g
・卵白 Mサイズ2個
・グラニュー糖 15g

【桜ゼリー】
・水 150cc
・桜リキュール 大さじ1
・グラニュー糖 小さじ1
・板ゼラチン 4g

さくらのチーズムースタルトの作り方

【ボトム】
1. 室温に戻したバターをクリーム状にして、グラニュー糖を3回に分けて加える。その後卵黄を加えよく混ぜる。
ふるった薄力粉を加えてひとつにまとめたら冷蔵庫で30分〜1時間ほど休ませる。
2. 生地を型に敷き、タルト石をのせて180度で13分焼く。その後タルト石を外してもう一度180度で13分焼く。
3. 粗熱がとれた焼き上がった生地に溶かしたホワイトチョコレートを薄く流し込んでコーティングする。

【ムース】
4. 板ゼラチンを水につけ柔らかくする。
5. クリームチーズをなめらかになるまで混ぜ、そこにヨーグルト、桜ペースト、グラニュー糖を加えてよく混ぜる。
6. レンジで温めた牛乳に水をきったゼラチンを加えて溶かす。2に加える。
7. 模様を描くようの生地をひとすくい取っておく。(この後生クリームを加えると生地の色が薄いピンクになるので、その前の濃いピンク色の生地を取っておきます。)
8. 生クリームを固めに8分立てくらいに泡立てる。3に加えて混ぜ合わせる。
9. しっかりとしたメレンゲを作り、2回にわけて加える。
10. 型に流し込み、生地が固まらないうちに先程取っておいた濃いピンクの生地を上に数滴落とし、竹串を使って花びら模様にする。
11. 冷蔵庫で30分〜1時間くらい冷やす。

【桜ゼリー】
12. 板ゼラチンを水につけ柔らかくする。
13. お鍋に水、桜リキュール、グラニュー糖を加えて沸騰したら火をとめる。
14. 水をきったゼラチンを加えてよく混ぜる。
15. 粗熱が取れたらケーキの上に流し込み冷やし固める。

桜の花びらを入れて、春いっぱいに

桜の花びらも入れた、春気分いっぱいのミルクゼリーです。まさに、桜を見て食べて楽しむスイーツですね。花びらには桜の花の塩漬けを使用しているそうですよ。最近では市販の桜の花の塩漬けもあるので、上手く利用すると手軽に桜スイーツも作れますね。
@tomomi.anzaiさんのオリジナルレシピも教えていただきました。まだ幼い娘さんも一緒に食べられるように砂糖を少なくしてありますが、娘さんも大喜びのミルクプリンだそうですよ。

桜の2色ミルクプリンの材料(ココット皿大4個分)

【ミルクプリン】
・牛乳 400cc
・砂糖 大さじ3~3.5
・粉ゼラチン 5g
・バニラエッセンス 少量

【桜ゼリー】
・桜の花の塩漬け 約8枚
・水 100cc
・砂糖 大さじ1
・色素(赤) 少量
・粉ゼラチン 1.5g
・水 10cc

桜の2色ミルクプリンの作り方

【ミルクプリン】
1. ゼラチンを水でふやかす。
2. 鍋に牛乳と砂糖を入れて火にかけ砂糖が溶けたら火を止めてバニラエッセンスを加える。
3. ココット皿に入れて固まるまで冷蔵庫で冷やす。

【桜ゼリー】
4. 桜の花の塩漬けは水に30分つけて塩抜きする。
5. ゼラチンを水でふやかす。
6. 鍋に塩抜き後の桜の花、水、砂糖を入れて火にかけ、沸騰したら火からおろす。
7. 6. にゼラチンを加えたら色素で色を付け、鍋の底に冷水を当ててしっかり冷ます。
8. 冷やしておいたミルクプリンに桜ゼリーを入れ開いた桜の花もお好みで沈める。
9. 固まるまで再度冷蔵庫で冷やせば完成。

富澤商店(TOMIZ)

桜花の塩漬

桜花の中でも花びらが多く色の一番濃い「関山」だけを食塩と曽我の梅酢で漬け込んだ濃紅色の桜花漬です。
内容量:60g(他に1kgもあり)

334円

購入はこちら

持ち運びにも便利!プラカップのケーキ

甘いものに目がないという@a_nyamiさんは、いつもカップにカスタードクリームや生クリーム・スポンジなどを思い思いのまま重ねてカップケーキを作っているそうです。
こちらは、桜シーズンということで桜クリームも重ねて、ハート型の桜クッキーをトッピングしたそうですよ。いつものケーキにちょっとしたトッピングをするだけで、立派な桜スイーツに大変身ですね。
このカップケーキのお手軽ポイントはもう1つ、プラスチックのカップに盛りつけているところです。重さも軽くて割れないので、外でのお花見パーティーの持ち運びも安心ですね。

簡単サクサク♪*苺風味の桜クッキー* by ◇黒たると◆ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが260万品

人気の桜マカロンにも桜をつけて、春いっぱいのマカロンに

ひとくちサイズでコロンとしたマカロンは女性に大人気!お持たせスイーツとしても手軽ですよね。そんなマカロンを苺パウダーや桜リキュールを使ってピンク色にした桜マカロンはお花見にぴったりです。
@milleepi0810のマカロンです。@milleepi0810さんは日頃からアイシングクッキーを作られているそうで、桜マカロンに桜のアイシングクッキーをトッピングしたそうです。春いっぱいのマカロンですね。入学式やお祝いの手土産にも喜ばれそうです。

雛祭りに♡とろける桜クリームの桜マカロン by ♪♪maron♪♪ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが260万品

和スイーツにも、餡といただく桜スコーン

まっちんのおやつこレシピを参考に、油には太白胡麻油を使用して、さらに桜の花の塩漬けをプラスして焼いたそうです。そして、このスコーンを餡をつけて食べるのが@ree.sさんならではの食べ方。バターを使わず、甘さも控えめであっさりとしたスコーンに桜の花の塩漬けと餡がとても相性が良くて、一度食べたらクセになる味わいです。

まっちんのおやつこレシピ◆全粒粉スコーン | おやつ職人まっちん

あっという間の桜シーズン、とことん楽しもう

いかがでしたか?今回はピンク色が可愛い簡単にできる手作り桜スイーツをご紹介しました。年に1度であっという間に終わってしまうお花見シーズン。楽しむならとことん楽しみたいですね。手作り桜スイーツでお花見をより一層盛りあげてみてはいかがでしょうか?

レシピ タルト 手作りスイーツ 花見
記事に関するお問い合わせ