【おうちカフェレシピ】おいもとバターナッツかぼちゃの麦みそバター和え

【おうちカフェレシピ】おいもとバターナッツかぼちゃの麦みそバター和え

フードコーディネーター小山玲奈です。じゃがいもと里芋の2種類のおいもとバターナッツかぼちゃをぜーんぶ皮ごと使ったおいものデリをご紹介します。必要な調味料はたった2つだけ。たった2つの調味料でも旬やこだわりの食材たちは充分においしさを引き出すことができます。お弁当のおかずにもぴったりなレシピです。

【本日のレシピ】おいもとバターナッツかぼちゃの麦みそバター和え

今回のおうちカフェレシピは、じゃがいもと里芋の二種類のおいもを皮ごと使い、煮込んだバターナッツかぼちゃと合わせました。愛媛県上島町から取り寄せたおいしい麦みそとバターのコクがマッチして絶妙な味わいに。ほっくりねっとりした食感がクセになるレシピです。

材料(2人分)

・じゃがいも……2~3個
・里芋……2~3個
・バターナッツかぼちゃ……1/2個
・麦みそ……大さじ1
・バター……5g

作り方

1. じゃがいもと里芋はよく洗って皮ごとふかし、一口サイズにカットする。
2. バターナッツかぼちゃを皮ごと一口サイズにカットして竹串がすっと通るくらいまで茹でたら水気を切っておく。
3. 12をフライパンに合わせて軽く炒め合わせたら、麦みそとバターを加えて味を整えたら出来上がり。

シンプルな調味料で食材のおいしさを引き出す

おいしい食材を使えば少ない調味料でもしっかりとした味は決まります。
今回はお取り寄せした麦みそを使っていますが、普段おうちで使っているお味噌で代用してみたり、バターナッツかぼちゃもふつうのかぼちゃで代用してもちろん大丈夫。荷崩れするくらいまで煮てからおいもと和えるのが私のおすすめです。今回のレシピにさつまいもを加えたりしてもいいですね。

新鮮な野菜のパワーを感じられるレシピ

味噌とバターの組み合わせは、おいもと相性抜群で一度食べたらハマる味ですよね。いつも作りながらレシピを考える私ですが、たったふたつの調味料でしっかりとした味のレシピが完成したのには自分でもびっくりしました。
お写真のお野菜は全て地元の無農薬のお野菜を使っていたこともあり、野菜本来のおいしさやパワーを感じることができましたよ。

みなさんも近所の農協や農家さんの直売所などを訪れてみると、スーパーでは買えないような野菜に出会えるかもしれません。たまには気分転換に足を運んでみてはいかがでしょうか?

おうちカフェレシピの他のコラム

【おうちカフェレシピ】おうちにある食材で作るカラフル野菜とりんごのオイル和え
【おうちカフェレシピ】必要な調味料は3つだけ!エスニック春雨サラダの作り方
【おうちカフェレシピ】相性抜群!おいもときのこのガーリックしょうゆ炒め
レシピ 簡単 じゃがいも 里芋 おうちカフェレシピ
記事に関するお問い合わせ