冬はおうちで濃厚スイーツを。りんごがごろごろ「NYチーズケーキ」を作ろう!

冬はおうちで濃厚スイーツを。りんごがごろごろ「NYチーズケーキ」を作ろう!

冬になると、濃厚な味わいのスイーツが恋しくなりませんか?今回はユータさん(@yutaokashi)に、りんごをたっぷり使った「NYチーズケーキ」のレシピを教えていただきました。混ぜて焼くだけのシンプルなレシピなので、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。寒い冬におうちで楽しむスイーツとして、ぜひ作ってみてください!

“湯煎焼き”で作る、りんご入りのNYチーズケーキ

みなさんこんにちは。ユータ(@yutaoakshi)です。
昨年、このLoversコラムを読んで、一緒にお菓子を作ってくださった読者のみなさま。
本当にほんとーーーーーーっにありがとうございました!

今年も気軽に楽しく作れるお菓子作りをモットーに、こちらでおいしいレシピをお披露目できるよう精進します!

というわけで、2019年1発目のLoversコラムとなりました。
今回のテーマはきっと好きな方が多いのでは?

「チーズケーキ」を作りたいと思います。

チーズケーキといっても、レアチーズケーキだったり、スフレチーズケーキだったり、ベイクドチーズケーキだったり……と、さまざまな種類があります。
今回はレアでもスフレでもベイクドでもない、湯煎焼きタイプの「NYチーズケーキ」を紹介したいと思います。
りんごもたっぷり敷き詰めたので、食べごたえもありますよ!
※湯煎焼き……オーブンの天板にお湯をはり、生地の入った型を入れた状態で蒸し焼きにすること。

それではさっそく作っていきましょう!

材料(18cmのパウンド型1個分)

【りんごのキャラメリゼ】
・りんご……1個
・バター……20g
・グラニュー糖……大さじ1

【チーズケーキ生地】
・クリームチーズ……200g
・グラニュー糖……60g
・コーンスターチ……小さじ1/2
・バニラオイル(なしでもOK)……小さじ1/2
・卵……1個

★サワークリーム……90~100g
★生クリーム……50~60ml
※★はあらかじめ混ぜ合わせておく

作り方

【STEP1】りんごのキャラメリゼを作る

1. 材料を用意し、りんごを半分に切る。
2. 四等分して皮をむく。
3. 温めたフライパンにバターを溶かし、りんごとグラニュー糖を入れる。
4. 表面にほんのり焼き色がつくまで火を通したら粗熱をとる。

【STEP2】チーズケーキ生地を作る

1. ボウルに常温程度に戻したクリームチーズ、グラニュー糖、コーンスターチを入れる。
2. ゴムベラで全体を混ぜ合わせる。
3. 卵を入れてハンドミキサー低速でゆっくり混ぜ合わせる。
4. ゴムベラで底をすくい上げ、再度ミキサーで混ぜる。

5. 4に生クリームを入れる。
6. サワークリームを入れる。
7. 全体をハンドミキサーの低速で混ぜ合わせる。
8. 型に生地を1/3ほど流し入れる。

【STEP3】りんごと生地を合わせて湯煎焼き

9. 7の上に、【STEP1】でキャラメリゼしたりんごをのせる。
※型の側面にくっつかないよう、中央に並べるようにのせましょう。
10. 残りの生地を全て流し入れ、空気を抜いて表面を平らにならす。
11. バットの半分を目安に、お湯(分量外)を流しいれる。
12. アルミホイルをかぶせ、170℃に熱したオーブンで50分焼く。
※焼き上がったら、そのままオーブン内で10分程余熱焼きする。

完成です!

今年の冬は濃厚なNYチーズケーキを!

いかがでしたかでしょうか?
お好みでレモンの皮をすりおろして入れたり、クッキーをまぶしてクランブル風にトッピングしたりと、自己流アレンジを加えても もちろんOK!

なめらかなチーズケーキは、ナイフを温めてから切るときれいに取り分けられますよ。
今年の冬スイーツは是非、湯煎焼きのNYチーズケーキを作ってみてはいかがでしょうか?

serve!!!

インスタグラム @yutaokashi

@yutaokashiさんの他のコラム

アイスやゼリーだけじゃない。 夏スイーツの新定番「サマープディング」はいかが?
まるで美容スイーツ!? お肌にうれしいトマトゼリーで夏もキレイを目指そう
秋の味覚がたっぷり。さつまいもと栗を使った、贅沢モンブラン風パフェ
スイーツで身も心もポカポカに。越冬スイーツ「生姜パンナコッタ」はいかが?
クリスマスが待ち遠しくなる。「アメリカンベーキング」スタイルのクリスマスケーキ
チーズ スイーツ チーズケーキ 手作りスイーツ yutaokashi
記事に関するお問い合わせ