出典 : @bestpot_official 短時間で旨味を引き出す!ベストポットで作るとっておきレシピ「スープ・鍋料理編」

短時間で旨味を引き出す!ベストポットで作るとっておきレシピ「スープ・鍋料理編」

従来の土鍋とは全く違うデザインと機能性で話題の土鍋「best pot(ベストポット)」。ベストポットアンバサダーとしてご活躍中のみなさんのレシピには、ベストポットならではの蓄熱調理や時短調理を活かしたおいしいアイデアが満載!初回のごはん編に続き、今回は短時間でじっくり煮込んだような味わいのスープや鍋料理をご紹介します。

「best pot(ベストポット)」だから、おいしくなる理由

従来の土鍋とは一線を画す優れた機能性で、国内外から注目を集めている新しい土鍋「best pot(ベストポット)」他にはない特殊な羽釜形状と二重構造によって、鍋の中でまんべんなく熱が対流することで高い蓄熱性能を実現。

例えばベストポットでスープを作った場合、火からおろして3時間そのまま放置した後に温度を測ったところ、60℃をキープできていたという検証結果も。素材本来の旨味を引き出しながら調理の時間と手間を省くことができる、ベストポットならではの蓄熱調理がおいしさの秘密です。

ベストポットについては、これまでもおうちごはんの記事でご紹介してきましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

熱も旨みも逃がさない!蓄熱調理ができる土鍋「best pot(ベストポット)」

ベストポット活用レシピ「スープ・鍋料理編」

初回のごはん編に続き、今回は短時間でじっくり煮込んだような味わいに仕上がる、ベストポットの蓄熱調理を活用したスープと鍋料理のレシピをご紹介します。

やさしい甘さにほっこり、濃厚さつまいもスープ

朝食にもぴったりなさつまいもスープは、ベストポットアンバサダー @setsu_mikami さんのレシピ。ベストポットを使って少なめの水分でさつまいもを煮ることで、より甘みが引き出されておいしいスープに。粗熱をとる時間を短縮するために、冷たい豆乳をミキサーに加えるのもポイントです。

材料(4人分)※20cmのベストポットを使用

さつまいも……2個(小さめのもの)
玉ねぎ……1個
チキンコンソメ……1個
豆乳or牛乳……200ml〜300ml (お好みの濃度によって)
水……200ml
塩・胡椒・ナツメグ……適量

作り方

1. ベストポットにスライスした玉ねぎ、皮を剥いて1cm程度の輪切りにしたさつまいも、チキンコンソメ・水を入れて中火にかける。

2. 沸騰したら弱火にして5分加熱し、火を止めて5分おく。

3. 2 と冷たい豆乳をミキサーに入れてなめらかにする。塩、胡椒、ナツメグで味を調える。
・温かいスープの時→再びベストポットに戻し中火にかけて、沸騰寸前で火を止める。
・冷たいスープの時→このまま粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。

4. 器に盛り付けて、お好みでアーモンドなどのナッツ類、生クリーム、ハーブ類をのせる。

とろっとやわらか、新玉ねぎの肉詰め和風スープ

甘くてやわらかい新玉ねぎを使った肉詰めスープは、ベストポットアンバサダー @490930tanaka さんのレシピ。肉詰めをした新玉ねぎを和風だしでさっと煮たら、あとはベストポットならではの蓄熱調理で。新玉ねぎがおいしい季節におすすめのメニューです。

材料(3人分)※20cmのベストポットを使用

新玉ねぎ……4個
(1個→1/2個はスライス、さらに1/2個はみじん切り)
(3個→それぞれ中をくり抜き、くり抜いた部分はみじん切り)
人参・カブ・ロマネスコなどの野菜……適量
和風だし……300ml
塩……適量
サラダ油……適量
小麦粉(くり抜いた部分にコーティングに使う用)……適量
(a)
砂糖……小さじ1
酒……大さじ1
みりん……大さじ1/2
醤油……大さじ1

【肉だね】
豚ひき肉……250g(新玉ねぎの大きさに合わせる)
塩・胡椒……適量
生姜(すりおろし)……1/2片分
酒……小さじ1/2
醤油……小さじ1/2
片栗粉……適量

作り方

1. 新玉ねぎを下の部分からくり抜き、小麦粉をふる。

2. ボウルに肉だねの材料を全部入れて、新玉ねぎ1/2個分と1でくり抜いた部分の新玉ねぎをみじん切りにしたものも加え、ハンバーグを作る要領でしっかり捏ねる。

3. 1の新玉ねぎに2の肉だねを詰めて小麦粉をふる。ベストポットにサラダ油をしき、スライスした新玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、肉詰めした新玉ねぎを入れる。空いている部分にカブ、ロマネスコ、人参などを詰めて和風だしを加える。

4. 蓋をして中火にかけ、沸騰してきたら(a)の調味料を加えて中火で15分煮る。アクが出ていたら取り除き、火を止めて15分おく。塩で味を調える。

からだの中からぽかぽかに、鶏団子チゲスープ

生姜が香る鶏団子のピリ辛のチゲスープは、ベストポットアンバサダー @match_guy_nice さんのレシピ。野菜本来のおいしさと豆板醤の辛味が相まった旨味たっぷりのスープが、体の中からぽっかぽかにしてくれます。さらに辛みを足したい時には、七味や柚子胡椒などをお好みで。

材料(3~4人分)※20cmのベストポットを使用

【鶏団子】
鶏むねひき肉……130g
鶏ももひき肉……190g
生姜(すりおろし)……15g
塩……0.5g
胡椒……2g
醤油……2滴
片栗粉……7g

【スープ・具材】
水……800ml
酒……大さじ1
香味ペースト(or 中華だし)……6g
豆板醤……7g
塩昆布……4g
白菜……180g(3cm幅に切る)
人参……50g(乱切り)
木綿豆腐……160g(手でちぎる)
春菊の茎……20g(2cm幅に切る)
春菊の葉……60g(4cm幅に切る)
青ねぎ……4g(小口切り)
七味……適量(お好みで)

作り方

1. ボウルに鶏団子の材料を全部入れて、粘りが出るまで混ぜる。

2. ベストポットに水と酒、白菜の芯と人参を入れ、蓋をして10分くらい加熱する。煮立ったら香味ペーストと豆板醤、塩昆布を加えて味を調え、1の鶏団子をスプーンで丸く成形しながら鍋に入れる。
※鶏団子の大きさはお好みで(今回は大きめで直径4cm程度)

3. 蓋をして8分ほど煮込み、沸騰してきたら木綿豆腐と春菊の茎、白菜の葉を入れてひと煮立ちさせる。最後に春菊の葉を加え、火を止めたら蓋をして30秒おく。器に盛り、仕上げに青ねぎをたっぷりと散らす。

からだぽっかぽかの鶏団子チゲスープを作りました〜bestpot | オチャメシいかが

〆までおいしい、もちもちモッツァレラトマト鍋

とろ~りもちもち食感がたまらないモッツァレラトマト鍋は、ベストポットアンバサダー @riarimama さんのレシピ。ベストポットの蓄熱調理を活用すると、短い加熱時間でじっくり煮込んだような味わいに。最後はパスタを入れたり、ごはんを入れてリゾット風にしたり、季節を問わずに楽しめる〆までおいしい鍋レシピです。

材料(3~4人分)※20cmのベストポットを使用

出汁……500ml
トマト缶……1缶
塩……小さじ1/2強
醤油……小さじ1強
ブロッコリー……1/2株
油揚げ……4枚(油抜きしておく)
モッツァレラチーズ……1袋
パスタ……2本

【肉団子】
鶏ひき肉……150g
豚ひき肉……100g
ねぎ……20~30g(みじん切り)
人参……25g(みじん切り)
生姜……1片(みじん切り)
塩……ひとつまみ
味噌……大さじ1/2
酒……大さじ1
片栗粉……大さじ1

作り方

1. ボウルに肉団子の材料を全部入れて、しっかり混ぜあわせる。モッツァレラチーズを4等分にカットし、油揚げに詰めてパスタで蓋をする。ブロッコリーは軽く茹でておく。

2. ベストポットに出汁とトマト缶、調味料を入れて火にかける。沸騰したら一口大の肉団子を作り、ベストポットに入れて中火で煮込む。

3. 肉団子が浮いてきて沸騰したら5分ほど煮込み、蓋をして火を止めて30分以上おく。1のモッツァレラチーズ入り巾着を入れて5分ほど煮込み、再び沸騰したら蓋をして火を止めて10分~15分ほどそのままおく。

4. いただく直前に再び温め、最後にブロッコリーを入れて器に盛り付ける。

best pot(ベストポット)公式ホームページ
best pot 公式アカウント (@bestpot_official) インスタグラム
インスタグラムハッシュタグ #bestpotlife

関連記事:

火加減いらずで絶品ごはん!ベストポットで作るとっておきレシピ「ごはん編」
蓄熱調理でしっとりジューシーに!ベストポットで作るとっておきレシピ「肉料理編」
おうちでしっとりふわふわ!ベストポットで作るとっておきレシピ「パン・肉まん編」
おやつも鍋ごと食卓へ!ベストポットで作るとっておきレシピ「デザート・ジャム編」
土鍋 レシピ アレンジ スープ 和食 時短 鍋料理 best pot(ベストポット)
記事に関するお問い合わせ