出典 : @lumias.pan おうちでしっとりふわふわ!ベストポットで作るとっておきレシピ「パン・肉まん編」

おうちでしっとりふわふわ!ベストポットで作るとっておきレシピ「パン・肉まん編」

従来の土鍋とは全く違うデザインと機能性で話題の土鍋「best pot(ベストポット)」。ベストポットアンバサダーとしてご活躍中のみなさんのレシピには、ベストポットならではの蓄熱調理や時短調理を活かしたおいしいアイデアが満載!今回はできたてのふっくらふわふわ食感がおうちでも楽しめる、パンと肉まんのレシピをご紹介します。

「best pot(ベストポット)」だから、おいしくなる理由

従来の土鍋とは一線を画す優れた機能性で、国内外から注目を集めている新しい土鍋「best pot(ベストポット)」他にはない特殊な羽釜形状と二重構造によって、鍋の中でまんべんなく熱が対流することで高い蓄熱性能を実現。

例えばベストポットでパンを作る場合、2次発酵もベストポットの中ででき、そのままオーブンに入れて焼くことでしっとりふわふわな仕上がりに。鍋の内部に阿蘇山の火山灰を釉薬として使用することで鉄分を多く含み、遠赤外線放射率が安定して高くなるのもベストポットの特長です。

ベストポットについては、これまでもおうちごはんの記事でご紹介してきましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

熱も旨みも逃がさない!蓄熱調理ができる土鍋「best pot(ベストポット)」

ベストポット活用レシピ「パン・肉まん編」

前回の肉料理編に続き、今回は鍋全体にまんべんなく熱が伝わることでふわっともっちりとした食感がおうちでも楽しめる、パンと肉まんのレシピをご紹介します。

かぼちゃのちぎりパン

こんがりふわふわなかぼちゃのちぎりパンは、ベストポットアンバサダー @lumias.pan さんのレシピ。成形したパン生地をベストポットごとオーブンに入れて、20分焼くとできあがり! 天然酵母パン教室を主宰されている @lumias.pan さんも、ベストポットで焼き上げたパンがあまりにふっくらふわふわで驚かれたそうです。

材料(3~4人分)※20cmのベストポットを使用

・強力粉(国産)……150g
・砂糖……20g
・塩……1.5g
・水……43g
・牛乳……43g
・無塩バター……10g
・イースト……2g
・かぼちゃフレーク……8g
・水……16g
・溶き卵(仕上げ用)……適量

作り方

1. かぼちゃフレークを水に浸してなじませる。

2. ボウルの中に水と牛乳を入れ、砂糖、イースト、塩、強力粉も加えてヘラで混ぜる。ある程度混ざったら1を入れて混ぜ合わせる。
→この時、かぼちゃは完全に混ざっていなくてもOK

3. 生地を台に出し1分ほど捏ねたら、乾燥しないようボウルをかぶせて5分〜10分休ませる。再び生地を捏ねて、ある程度つながったら生地を広げる。バターを加え2〜3分捏ねて、生地がつるっとすれば捏ね上がり。

4. ボウルに生地を入れラップをして、35℃で60分、一次発酵をとる。
→生地が1.5倍~2倍程度になればOK

5. 4を台に出し7等分にして生地を丸め、上に布をかけて15分休ませたら(ベンチタイム)、生地を手で丸め直す。

6. ベストポットに鍋の形に添って切り込みを入れたオーブンシートを敷く。5の生地を中央に1つ入れ、周りに等間隔で6個並べたら蓋をして、室温で約40分、2次発酵をとる。
→生地が一回り大きくなればOK

7. 6に刷毛で溶き卵を塗り、200℃に予熱したオーブンに鍋ごと入れて(蓋はしない)、20分焼く。
→ご家庭のオーブンによって火力が違うので調節してください

※強力粉は水の入る量が違うので、国産のものを使用。
→外国産を使う場合は、水の量を増やしてください
※かぼちゃフレークではなく、生のかぼちゃをふかして使ってもOK。
→生のかぼちゃは、それぞれ水分量が異なるので調整してください

シナモンロール

焼きたての香りが漂ってきそうなシナモンロールも、先ほどご紹介したかぼちゃのちぎりパンと同じく、ベストポットアンバサダー @lumias.pan さんのレシピ。2次発酵をベストポットでできるので、パンを焼くためのオーブンの予熱を十分時間をとって早めに行うことができ、またベストポットごとオーブンで焼くことでパンがしっとり、ふわっと焼き上がります。

材料(3~4人分)※20cmのベストポットを使用

・強力粉(国産)……150g
・砂糖……18g
・塩……1.5g
・水……53g
・牛乳……25g
・卵……15g
・イースト……2g
・無塩バター……15g

【フィリング】
・バター……20g(常温に戻しておく)
・グラニュー糖……25g
・シナモン……1g

【アイシング(仕上げ用)】
・砂糖……15g
・水……3〜5g

作り方

1. フィリングの材料をすべて混ぜ合わせる。

2. ボウルに水、牛乳、卵を入れ、そこに砂糖、イースト、塩、強力粉を入れてヘラで混ぜる。ある程度混ざったら生地を台に出し1分ほど捏ね、乾燥しないようボウルをかぶせて5分〜10分休ませる。再び生地を捏ねて、ある程度つながったら生地を広げる。バターを加え2〜3分捏ねて、生地がつるっとすれば捏ね上がり。

3. ボウルに生地を入れラップをして、35℃で60分、一次発酵をとる。
→生地が1.5倍~2倍程度になればOK

4. 3を台に出し生地を丸め、上に布巾をかけて室温で15分休ませたら(ベンチタイム)、生地のとじ目を上にして台に出す。麺棒で24cm(横)×20cm(縦)の長方形に生地を伸ばして、1のフィリングを塗る。
→上下1.5cmは何も塗らなくてよい

5. 4の生地を下から上に向かってくるくる巻き、とじ目を下にして6等分に切る。

6. ベストポットに鍋の形に添って切り込みを入れたオーブンシートを敷く。5の生地を中央に1つ入れ、周りに等間隔で5個並べたら蓋をして、室温で約40分、二次発酵をとる。
→生地が一回り大きくなればOK

7. 200℃に予熱したオーブンに鍋ごと入れて(蓋はしない)25分焼く。アイシングの材料を混ぜて、パンが冷めたらスプーンでアイシングをかける。
→ご家庭のオーブンによって火力が違うので調節してください

※強力粉は水の入る量が違うので、国産のものを使用。
→外国産を使う場合は、水の量を増やしてください

もっちしっとり~さつまいも蒸しパン

おやつにもぴったりなさつまいも蒸しパンは、ベストポットアンバサダー @petitbonheur.cooking さんのレシピ。ベストポットならではの遠赤外線効果で、さつまいもの甘みもアップ! やさしい甘さのきび砂糖とほのかに香る練乳の味わいが楽しめる蒸しパンです。

材料(6号サイズカップ4個分)※20cmのベストポットを使用

・さつまいも……50g(1cm角に切る)
・薄力粉……50g
・ベーキングパウダー……2.5g
・豆乳……50g
・きび砂糖……15g
・練乳……10g
・サラダ油(あれば太白胡麻油)……5g
・黒ごま……適量

作り方

1. さつまいもを水にさらしてアクを抜く。耐熱皿に入れラップをして、電子レンジで1分半~2分加熱する。

2. ボウルに豆乳、きび糖、練乳、サラダ油を入れて混ぜ、さらに薄力粉、ベーキングパウダーをふるいにかけながら加えて混ぜ合わせる。

3. 1のさつまいもを飾り用に少しよけておき、残りを2のボウルに入れて混ぜる。カップ(今回はシリコンカップにグラシンカップを敷いて使用)に生地を流し入れ、飾り用のさつまいもをトッピングして黒ごまを散らす。

4. ベストポットに水を鍋底から1~1.5cmくらい入れて沸騰させ、蒸し板にカップをのせてベストポットにセットする。布巾を巻いた蓋をかぶせて弱火で3分蒸し、火を止めて蓋をしたまま12分おく。

くるくる肉まん

具だくさんなくるくる肉まんは、ベストポットアンバサダー @t_chanmai さんのレシピ。
生地を並べたせいろをベストポットに入れて、発酵させてから20分ほど蒸すとできあがり! 具にしっかり味をつけてあるのでそのままちぎって、みんなでわいわい食べられるのもいいですね。

材料(3~4人分)※20cmのベストポット、直径15cmサイズのせいろを使用

【生地】
・薄力粉……130g
・強力粉……70g
・ドライイースト……5g
・ベーキングパウダー……5g
・砂糖……10g
・ごま油……小さじ1
・ぬるま湯……100ml

【肉あん】
・豚ひき肉……150g
・しいたけ……1個
・ねぎ……10cm
・塩・胡椒……少々
・砂糖……5g
・鶏がらスープの素……小さじ1
・醤油……小さじ2
・生姜(すりおろし)……小さじ1/2

作り方

1. せいろにクッキングシートを敷いておく。ボウルに肉あんの材料をすべて入れ、粘り気が出るまで混ぜる。

2. ボウルに生地の材料をすべて入れる。ぬるま湯を少しずつ加えて手につかなくなるまで捏ねたら、20分ほど発酵させる。

3. 2を20cm四方になるようにのばし、1で作った肉あんを均等になるようにのせて端からくるくると巻く。巻き終わりをしっかりと留めたら、6等分にカットしてせいろに並べる。

4. ベストポットにお湯を張って沸騰させ、3のせいろを入れる。20分ほど発酵させ、膨らんだら中火で20分ほど蒸す。

best pot(ベストポット)公式ホームページ
best pot 公式アカウント (@bestpot_official) インスタグラム
インスタグラムハッシュタグ #bestpotlife

関連記事:

火加減いらずで絶品ごはん!ベストポットで作るとっておきレシピ「ごはん編」
短時間で旨味を引き出す!ベストポットで作るとっておきレシピ「スープ・鍋料理編」
蓄熱調理でしっとりジューシーに!ベストポットで作るとっておきレシピ「肉料理編」
おやつも鍋ごと食卓へ!ベストポットで作るとっておきレシピ「デザート・ジャム編」
土鍋 レシピ パン アレンジ 手作りパン 手作りおやつ best pot(ベストポット)
記事に関するお問い合わせ