出典 : @lumias.pan 蓄熱調理でしっとりジューシーに!ベストポットで作るとっておきレシピ「肉料理編」

蓄熱調理でしっとりジューシーに!ベストポットで作るとっておきレシピ「肉料理編」

従来の土鍋とは全く違うデザインと機能性で話題の土鍋「best pot(ベストポット)」。ベストポットアンバサダーとしてご活躍中のみなさんのレシピには、ベストポットならではの蓄熱調理や時短調理を活かしたおいしいアイデアが満載!今回は鍋まかせでしっとりとしたジューシーな味わいが楽しめる肉料理をご紹介します。

「best pot(ベストポット)」だから、おいしくなる理由

従来の土鍋とは一線を画す優れた機能性で、国内外から注目を集めている新しい土鍋「best pot(ベストポット)」他にはない特殊な羽釜形状と二重構造によって、鍋の中でまんべんなく熱が対流することで高い蓄熱性能を実現。

火を止めた後もしっかり温度をキープすることができるので、放置している間に素材本来の旨味を引き出しながら、やわらかくてジューシーな肉料理が完成なんてことも。肉をじっくり弱火でコトコト煮込んでやわらかくする時間も手間も省くことができる、ベストポットならではの蓄熱調理がおいしさの秘密です。

ベストポットについては、これまでもおうちごはんの記事でご紹介してきましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

熱も旨みも逃がさない!蓄熱調理ができる土鍋「best pot(ベストポット)」

ベストポット活用レシピ「肉料理編」

前回のスープ・鍋料理編に続き、今回はベストポットならではの蓄熱調理で手軽にやわらかしっとりジューシーが堪能できる、肉料理のレシピをご紹介します。

2日目もおいしい!鶏むね肉の紅茶煮

作り置きにも便利な鶏むね肉の紅茶煮は、ベストポットアンバサダー @490930tanaka さんのレシピ。15分煮込んだ後はほっとくだけなので時短で簡単! 初日はじゅっと煮立てた温かいたれをかけて、残りはたれに漬け込んで冷蔵庫で一晩寝かせて。2日目も味がよくしみておいしい、ベストポットの蓄熱性を活かした料理です。

材料(2~3人分)※16cmのベストポットを使用

鶏むね肉……2枚(750g程度)
ティーパック(アールグレイ)……3袋
水……800ml

【漬け込み用たれ】
砂糖……大さじ2
みりん……大さじ3
酢……大さじ3
醤油……大さじ5

作り方

1. 鶏むね肉を広げて、皮を外側にして巻き、タコ糸で結ぶ。ベストポットに水を入れて沸騰したらティーパックと巻いた鶏肉を入れて15分煮る。

2. 火を止めて蓋をしたまま10分おいたら、鶏肉を一度取り出してベストポットをゆすぐ。鶏肉を再び戻して漬け込みだれと一緒に煮立てる。

3. 2の鶏肉を適当な厚さにカットして漬け込みだれをかけ、お好みで黒七味や黒胡椒、マヨネーズを添える。

名古屋名物!こってり豚モツのどて煮

赤味噌のコクと香りがたまらない豚モツのどて煮は、ベストポットアンバサダー @t_chanmai さんのレシピ。朝作っておけば夜ごはんの支度がスピーディーになりますよとのこと。とってもやわらかくて、こってりとしたどて煮は、ごはんにもお酒にもぴったりな名古屋名物です。

材料(3~4人分)※20cmのベストポットを使用

豚モツ……500g
水……400ml
板こんにゃく……1枚
玉ねぎ……1個
生姜……1片

【調味料】
砂糖……大さじ4
みりん……大さじ1
和風顆粒だし……小さじ1
★赤味噌……100g
★酒……大さじ2
★醤油……大さじ1

作り方

1. こんにゃくは一口大に切り、お湯で茹でてアク抜きする。たまねぎは4等分にカット、★の調味料をしっかり混ぜ合わせて赤味噌を溶いておく。

2. ベストポットに水と豚モツを入れて、沸騰したらアクをとる。1のこんにゃくと玉ねぎを加え、蓋をして極弱火で15分煮込む。

3. 全ての調味料を入れてさらに極弱火で20分煮込み、火を止めて鍋が冷めるまで待つ。

おもてなしにもぴったり!ローストビーフ

きれいなピンク色のローストビーフは、ベストポットアンバサダー @lumias.pan さんのレシピ。ちょっとハードルが高そうなローストビーフも、ベストポットの蓄熱調理で簡単にできちゃいます。お好みの野菜を添えて、パーティーやおもてなしにもおすすめのレシピです。


材料(4人分)※20cmのベストポットを使用

牛かたまり肉……約400g
玉ねぎ(すりおろし)……1/2個
赤ワイン……大さじ2
醤油……大さじ2
バター……10g
粒マスタード……小さじ1/2
塩……小さじ1/2
黒胡椒……適量
サラダ油……大さじ1

作り方

1. 牛肉に塩、黒胡椒をすりこみ、30分~1時間くらい室温においておく。

2. フライパンにサラダ油を入れ、中火~強火で肉の全面に焼き色を付ける(各面約1分ずつ)。粗熱を取りラップで包み、さらに保存用チャック付きビニール袋に入れて、空気を抜きながらしっかり閉じる。

3. ベストポットに2を入れ、ちょうど浸るくらいの水を注いで火にかける。沸騰直前(鍋肌に小さな泡がポツポツするくらい)になったら、火を止めて蓋をし、コンロからおろしてそのまま40分おく。

4. 保存用チャック付きビニール袋ごと取り出し、しっかり冷ます。
※温かいうちにカットすると、肉汁が出てしまいます

5. ローストビーフのソースを作る。フライパンに赤ワインを入れ、火にかけてアルコールをとばす。醤油と玉ねぎを加えて煮立ったら、バターと粒マスタードを入れてひと煮立ちさせる。ローストビーフを薄く切り、皿に盛り付けてソースをかける。

best pot(ベストポット)公式ホームページ
best pot 公式アカウント (@bestpot_official) インスタグラム
インスタグラムハッシュタグ #bestpotlife

関連記事:

火加減いらずで絶品ごはん!ベストポットで作るとっておきレシピ「ごはん編」
短時間で旨味を引き出す!ベストポットで作るとっておきレシピ「スープ・鍋料理編」
おうちでしっとりふわふわ!ベストポットで作るとっておきレシピ「パン・肉まん編」
おやつも鍋ごと食卓へ!ベストポットで作るとっておきレシピ「デザート・ジャム編」
土鍋 レシピ アレンジ 和食 肉料理 時短 煮物 best pot(ベストポット)
記事に関するお問い合わせ