【ふたりで作るおしゃべりごはん】おでんは2回楽しもう!定番おでんとおでんカレー

【ふたりで作るおしゃべりごはん】おでんは2回楽しもう!定番おでんとおでんカレー

冬になると食べたくなる「おでん」。冬の間に一度はおでんを作るというぐっち夫婦(@gucci_fuufu)ですが、今回はおでんレシピと共に、2日目のおでんも美味しく楽しむことができるアレンジレシピも教えていただきました。1つの料理を2回楽しむことができるアレンジ術は必見です!

今年もよろしくお願いします!

みなさん、こんにちは!
夫婦料理家ユニット「ぐっち夫婦(@gucci_fuufu)」です。

2020年も始まりましたね。今年も私たちらしくマイペースに、料理を通じてみなさんとたくさん思い出を作ることができたらうれしいです! ブログ、InstagramやTwitterなどもやっていますので、気軽に声をかけてくださいね。

(以下、会話部分は夫のTatsuya=「夫」、妻のSHINO=「妻」と記載しています。)

夫:さぁ、始まりましたね、2020年!

妻:始まったね〜! 今年はどんな料理を作ろうかな。作りたい料理、実はたくさんあるんだよね。

夫:年末にあれ作りたい、これ作りたいとか話してたもんね(笑)。

妻:うん(笑)。 その中から今回は「1つの料理で2回楽しむ」をお伝えしたいなぁと。

夫:アレンジ料理ね! いいね、何にしますか??

そうなんです。ぐっち家では「2日目はアレンジして楽しむ!」ということをよくやっています。みなさんのおうちでも、アレンジはよくやられるのではないでしょうか?

妻:そうそう。今回は冬に1度は作るアレで!

夫:あぁ、からあげね!

妻:…… 。(昨年からそのボケ何回目よ……笑)

夫:(あれ、冷たい対応?)……って、違うよね(笑)!。冬といえば……。

妻:おでん!

ということで今回は「おでん」と、翌日のアレンジ「おでんカレー」をご紹介します。

冬の定番「とろろ昆布で食べる鶏おでん」と「出汁薫るおでんカレー」

【1品目】おでんはシンプルに!

夫:とろろ昆布忘れずに〜!

妻:はーい! まだ残ってたかなぁ〜?

◆妻レシピ「とろろ昆布で食べる鶏おでん」

材料(作りやすい分量)

【具材】
・鶏の手羽元……5本
・大根……1/2本
・じゃがいも……2個
・ミニトマト……5個
・こんにゃく……1/2枚
・ちくわ……3本
・はんぺん……1枚
・さつま揚げ……4個
・厚揚げ……1/2枚
・卵……2個

・だし汁……1000ml
・しょうゆ……大さじ2
・みりん……大さじ1と1/2
・砂糖……小さじ2
・塩……適量

・とろろ昆布……おこのみ

作り方

1. 食材を切る
★POINT:面取りはピーラーでやると簡単!

【大根・じゃがいも】
厚めに皮をむき、2~3cmの厚さに切る。十字に切れ目を入れ、面取りをする。じゃがいもは皮をむき、半分に切り、面取りをする。

【こんにゃく・はんぺん・厚揚げ・ちくわ】
こんにゃくは格子に切り込みを入れ、食べやすい大きさに切る。はんぺん、厚揚げ、ちくわもそれぞれ食べやすい大きさに切る。

【鶏手羽元】
ポリ袋に鶏の手羽元を入れ、酒大さじ1(分量外)、塩少々をふる。

2. 食材の下処理をする
★POINT:レンジを使って時短調理に!

大根:耐熱容器に入れてラップをし、レンジで7~8分、少し透き通るまで加熱する。

じゃがいも:耐熱容器に入れてラップをし、レンジで5~6分。少しやわらかくなるまで加熱する。

こんにゃく:耐熱容器に入れて、浸るまで水を入れる。ラップをし、レンジで3~4分加熱してアクを取る。

さつまあげ、厚揚げ、ちくわ:熱湯をかけて油抜きする。

卵:茹でて殻をむいておく。

3. 具材を入れて煮る<その1>
★POINT:入れる順番が重要です!

鍋にだし汁、しょうゆ、みりん、砂糖、塩を入れて中火にかける。ひと煮立ちしたら、大根、卵、厚揚げ、さつま揚げ、ちくわ、こんにゃく、手羽元を入れ、20分ほど煮込む。
(時間があれば、煮込みと放置を繰り返すと、食材に味がより染みこみやすくなります)

4. 具材を入れて煮る<その2>
★火の通りが早いものを入れる

じゃがいも、はんぺん、ミニトマトを入れて5分ほど煮込み、塩少々(分量外)で味を調える。

5. 仕上げる
器に盛り、からしを添える。とろろ昆布をのせて召し上がれ~!

ワンポイントアドバイス

昆布の代わりにとろろ昆布を使います。特に大根にのせて食べると美味しいですよ!

【2品目】残ったおでんがそのままカレーに変身!

夫:昨日のおでん美味しかったね〜!

妻:ランチにいつものおでんカレーお願いね!

夫:おっけ〜!

具材はそのまま再利用。お好みのカレーのルーを入れるだけ!

◆夫レシピ「出汁薫るおでんカレー」

材料(2人分)

・おでんの残り……鍋に半分
・カレールー……適量(作る量によって加減してください)
・ごはん……2人分

作り方

1. おでんの具材を一度取り出し、ひと口大に切る。残っていればゆで卵は半分に切る。ゆで卵、ミニトマト以外を鍋に戻し入れる。

2. 鍋を熱し(汁の量が少なければだし汁を適量入れ)、温まったらカレールーを入れ、混ぜてとろみをつける。

3. 皿にごはんを盛り、2をかける。

4. ゆで卵とミニトマトを添える。

ワンポイントアドバイス

具材は一度鍋から取り出して、ひと口サイズに切ることで食べやすくなりますよ!

2回楽しめると料理が楽になるね!

妻:具材を切って、ルーを入れただけで完成!

夫:10分ぐらいでできたね! さぁ、食べよう食べよう〜!

今回はおでんとおでんアレンジのカレーでした!
冬の間に1度は作るおでん。残ったらぜひアレンジカレーも作ってみてくださいね。

夫&妻:では、また次回お会いしましょう!

Instagram @gucci_fuufu|ぐっち夫婦の今日なにたべよう?

ぐっち夫婦のコラム

【ふたりで作るおしゃべりごはん】夏バテに!「豚キムチ炒め」と「山形だしの冷奴」
【ふたりで作るおしゃべりごはん】シャキシャキホクホクの根菜レシピで秋を感じる!
【ふたりで作るおしゃべりごはん】秋の果物を堪能!ふたりで作るスイーツパイ
【ふたりで作るおしゃべりごはん】お互いに感謝!大好物の唐揚げとあさりの酒蒸し
【2019年ベストレシピリレー】今年大活躍した鶏むね肉を使ったあったかごはん
ふたりごはん あったか料理 おでん リメイク 鍋料理 カレー ふたりで作るおしゃべりごはん
記事に関するお問い合わせ