フライパンごと食卓へ!煮込み10分で作れちゃうご飯が進む肉豆腐

フライパンごと食卓へ!煮込み10分で作れちゃうご飯が進む肉豆腐

2月も半ばとなり、そろそろ春の訪れを感じたいなと思うところではありますが、まだまだ冬の寒さを感じますね。今回は、あゆさん(@a.jina)のおうちの冬の定番メニューを教えていただきました。煮込み時間10分で作れちゃう肉豆腐は、簡単レシピなのにボリュームも満足感もたっぷり!白いご飯がすすんじゃうおかずです。

煮込み時間10分の楽ちんメニュー

こんにちは、あゆです。

我が家の冬の定番料理といえばこれ!
簡単でお腹いっぱいになる楽ちんメニューの肉豆腐です。

煮込み10分なのに、気分はすき焼き!
豆腐とねぎのシンプルな食材の組み合わせで節約にもなります。濃いめの味付けなので豆腐の水切りは不要ですが、煮ている最中に崩れやすいので、木綿豆腐または焼き豆腐をお使いください。お肉は豚でも牛でもどっちでも美味しいです!

ご飯がすすむ肉豆腐

材料(4人分)

・豚肉薄切り(牛肉でもOK)……300g
・木綿豆腐……2丁
・長ねぎ……2本

【A】
・水……200ml
・醤油……大さじ4
・砂糖……大さじ3
・みりん……大さじ3
・酒……大さじ3
・顆粒だし……小さじ2
・生姜チューブ……5cm

作り方

1. 木綿豆腐は食べやすい大きさに、長ねぎは斜めに切る。Aは合わせておく。

2. フライパンに油を入れて加熱し、豚肉を炒める。

3. 豚肉の色が半分色が変わったらフライパンの奥に寄せて、手前にねぎを入れて炒める。

4. 少しくたっとしたらねぎもはじに寄せて、豆腐を入れる。

5. Aの合わせ調味料を流し入れ、落とし蓋をして中火で10分煮たら完成。

ココがポイント

蓋ではなく、落し蓋を使います!
ぐつぐつしながら煮汁が跳ね返り、味染みがよくなります。

▲落し蓋はアルミホイルでOK!

煮込み終了後はすぐに食卓に運んでもいいですが、冷める最中にぐんと味が染みるので、一度ぬるいくらいまで冷ましてから再度温めて食べるとより美味しいです。

すき焼きほどかしこまらず、鍋ほど材料が必要ない!

我が家では、この季節になるとご近所さんからたくさん長ネギをいただくので、ネギは増し増しで作っています。シャキシャキ食感のねぎがお好みの方は、煮込み5分経過したところでネギを投入してください。レシピ通りだとトロトロネギです。

子供も大人も大好きな甘辛味、ごはんもすすみますよ〜! 肉豆腐って最高!
ぜひ作ってみてくださいね。

あゆさん (@a.jinja) の Instagram

あゆさん(@a.jinja)のコラム

こどもも喜ぶ旬の味!カレー風味が食欲をそそる「秋鮭のカレー竜田揚げ」
ほっこりやさしい味が懐かしい!豆腐料理の定番「炒り豆腐」で秋の食卓を
脂がのった旬の塩さばを味わいつくそう!土鍋でつくる「塩さばごはん」
【2019年ベストレシピリレー】買うより断然おいしい。自家製鮭フレーク
【余ったお餅の活用レシピ】お餅のちょい足しが美味しい!餅入りハムカツ
レシピ 簡単 肉料理 豆腐 鍋料理
記事に関するお問い合わせ