出典 : @morishi8334 今宵はおうち居酒屋で乾杯!居酒屋気分を盛り上げる絶品おつまみ11選

今宵はおうち居酒屋で乾杯!居酒屋気分を盛り上げる絶品おつまみ11選

居酒屋に飲みに行きたいけど、なかなか行かれない…。そんな時は、おうちで居酒屋気分を楽しんでみませんか?好きなおつまみとお酒を用意したら開店準備は完了。おうちだから気楽にのんびりくつろげて、終電の心配もいりません。今回はそんな「おうち居酒屋」に欠かせないおつまみのアイデアをご紹介。「おうちお花見」のお供にもおすすめです!

この春は、おうち居酒屋がちょうどいい

お花見の宴会もできなければ、居酒屋にも思うように行かれない……。仕方のないこととはいえ、さみしさを感じている方も多いのでは? 何を隠そう、私もその一人です。

外で飲めないのならば、好きなおつまみとお酒を食卓に並べて「おうち居酒屋」を楽しんじゃいませんか?

おうちなら開店時間も閉店時間も思いのままで、飲み放題&食べ放題は当たり前! 好きなだけのんびりくつろげちゃいます。

居酒屋のおつまみといえば、枝豆や冷奴、ポテトサラダや焼き鳥など。そんな定番メニューをおうちごはんとして楽しんでいる方々の素敵なアイデアをご紹介。「おうちお花見」のお供にもぜひどうぞ!

いらっしゃいませ!ご注文は?

まずはコレ!塩だれキャベツ

居酒屋で最初に出てくるものといえば、お通し。私はお通しが「塩だれキャベツ」だとテンションが上がって、ビールを飲むピッチも上がります(笑)。

@tokyo831_comさんの「塩だれキャベツ」は、ちぎったキャベツにごま油、にんにくのすりおろし、塩を和えてごまを振るだけ。包丁も不要でささっと作れるので、最初の一品にぴったりです。

塩だれキャベツ。居酒屋の味。やみつき簡単おつまみ!包丁不要♪【農家のレシピ帳】 | 農家のレシピ帳

ひと手間で絶品!バター醤油枝豆

ビールにぴったりの相棒といえば、やっぱり枝豆。スーパーやコンビニエンスストアにはすでに塩茹でしてあってすぐに食べられる枝豆が売られていますよね。

@menrui_nadoさんは、そんな枝豆をヤミツキ必至のバター醤油味にアレンジ。作り方は、枝豆を皮ごとフライパンで炒め、皮が焦げはじめたら、バターと多めの黒胡椒を投入します。最後に醤油を少量たらし、よく和えたら出来上がり。

バター醤油と枝豆の香ばしさが相まってたまらないおいしさ。思わす食べるのに夢中になって、お酒もどんどん進んでしまいそうです!

おいしさ広がる!冷奴アレンジ

つるんとなめらかな口当たりの冷奴はおつまみの定番。生姜醤油でシンプルに味わうのもいいけれど、食べている途中で飽きてしまうことも。そんなときは、トッピングでアレンジしてみましょう。

@no___velさんは、冷奴にみょうが、大葉、ザーサイ、きゅうり、しらす、ごまをトッピングし、ごま油をたらり。お豆腐が見えないぐらいたっぷりのトッピングが食欲をそそりますよね。食感が楽しく、ごはんにかけてもおいしいそうですよ。

淡泊なお豆腐はアレンジしがいがあるので、さまざまなトッピングを試してみては。

迷うも楽しい♪カラフルポテトサラダ4種

おつまみにはもちろん、ごはんのおかずとしても大人気の「ポテトサラダ」。おうちによって味付けや具材もさまざまですよね。

@akicocoakicoco2さんのポテトサラダは、「生ハムとクリチの柚子胡椒ポテサラ」「柴漬けポテトサラダ」「カレーポテトサラダ」「アボカドポテトサラダ」の豪華4種類。

色とりどりで、見ているだけでも楽しい気分になりますね。ピンク色は何かと思ったら「柴漬け」でした!

4種の気になる作り方は、クックパッドで公開中のレシピをチェックしてみてくださいね。

大人味!生ハムとクリチの柚子胡椒ポテサラ by Akicocoaki 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品
柴漬けポテトサラダ by Akicocoaki 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品
子ども大好き!カレーポテトサラダ by Akicocoaki 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品
アボカドポテトサラダ by Akicocoaki 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが325万品

春から夏にかけて旬!カツオのお刺身

おつまみといったら、お刺身もほしいところ。せっかくなら旬のお魚で一杯いかがでしょう。

カツオは旬が2回ある珍しい魚。春~初夏のカツオは初鰹と呼ばれ、脂が少なく、あっさりとした味わいが特徴です。

@mo__ccchi__さんは、さくの状態で売られていたカツオの刺身を2つの味で楽しまれたそう。

ひとつは
香りを出したニンニクをじゅわっと。

もう一つはかつおをたたき
三つ葉、ネギ、ラー油、柚子胡椒、ぽんず、七味で和えて。

出典:Instagram(@mo__ccchi__)

どちらも甲乙つけがたいほどおいしそう! 合わせるなら辛口の日本酒かな……なんて、思わず妄想が膨らみます。

旬を味わう、タケノコ入り卵焼き

居酒屋メニューの定番の卵焼きに、春が旬のタケノコを合わせた、morishiさん(@morishi8334)の「タケノコ入り卵焼き」。

細かく切ったタケノコと出汁を入れて作る卵焼きは、食べるとタケノコの風味が口いっぱいに広がります。このおいしさは春だけのお楽しみ!

また、morishiさんのInstagramには、ほかにも作ってみたいおつまみががたくさん。

おうちごはんでは、そんなmorishiさんの晩酌ごはんを紹介した記事が公開中です。そちらもぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

食欲の秋はごはんもお酒も楽しみたい!morishiさんの晩酌ごはんに注目

電子レンジで簡単!ハマグリの酒蒸し

「ハマグリの酒蒸し」は旨味がたっぷりで、日本酒にぴったり! 作るのが難しいかと思いきや、@kansugi_noafoodさんのレシピなら電子レンジで簡単に作れてしまうんです。

材料

・ハマグリ……3個
・三つ葉……1袋

【A】
・酒……大さじ1
・醤油……小さじ1/2〜1
・ニンニクチューブ……小さじ1/4
・生姜チューブ……小さじ1/4

作り方

1. ハマグリは砂抜きしておく。

2. 三つ葉は洗ってざく切りに。

3. 耐熱ボウルにAを投入!よく混ぜておく。

4. 3にハマグリと三つ葉を投入!

5. ふわりとラップして、電子レンジで600Wで3分温める(ハマグリが開くまで)。完成!

レシピ出典:Instagram(@kansugi_noafood)

ハマグリの砂抜きさえ済ませておけば、10分以内に完成しちゃうのがうれしいですよね。すぐ飲みたいときのおつまみにもおすすめです。

電子レンジでチンするだけ!四川風よだれ鶏

しっとりと柔らかい蒸し鶏と四川風のピリ辛だれが絶妙な「よだれ鶏」。そのピリッとした辛さが後を引き、お酒も進んじゃう一品ですよね。

@ma_chan0525さんのレシピなら、電子レンジでチンするだけでとっても柔らかい蒸し鶏ができちゃうんです。

ポイントは鶏肉に切れ目を軽く入れて、砂糖と塩を塗り込んで15分置いておくこと。そうすることで、柔らかくなって味も良く馴染むそうですよ。

Instagramに投稿されていたレシピをご紹介します。

材料(2人分)

・鶏もも肉……1枚
・砂糖……小さじ1/2
・塩……少々

・きゅうり……1本
・小ねぎ……適量
・すりおろし生姜 ……適量
・醤油……大さじ3
・酢……大さじ3
・砂糖……大さじ1
・鶏の蒸し汁……大さじ2
・塩……少々
・ラー油……お好みで
・ごま油……小さじ1
・赤唐辛子(輪切り)……適量
・山椒の実……適量
・粉山椒……適量

下準備

・鶏もも肉は軽く切れ目を入れ、砂糖(小さじ1/2)と塩をふり、15分程度おきます。(こうすると柔らかく仕上がり、味が染み込んで美味しくなります!)

・きゅうりは長めの千切りにしておきます。

・小ねぎは小口切りにします。

作り方

1. 耐熱皿に鶏もも肉をのせ、ラップをして600Wの電子レンジで4分加熱します。加熱したらそのままラップをした状態で5~10分置き、余熱で火を通します。

2. 合わせダレを作ります。醤油、酢、砂糖、塩、鶏の蒸し汁(レンジで加熱したときに出る蒸し汁です)、すりおろし生姜、ごま油、ラー油、赤唐辛子、山椒の実、粉山椒を入れ、よく混ぜ合わせます。

3. お皿にきゅうりを敷き、その上に切った蒸し鶏を並べ、上から合わせダレをかけます。お好みで小ねぎを散らせば完成。

レシピ出典:Instagram(@ma_chan0525)

鶏の蒸し汁も使っているから、旨味たっぷり。下に敷いたきゅうりまでおいしく味わえるそうですよ!

コスパ抜群!鶏むね肉のスティック揚げ

揚げ物は、ビールやハイボール、サワーなどのおいしさを引き立ててくれる立役者!

@nekijufさんの「鶏むね肉のスティック揚げ」は、鶏むね肉に塩、胡椒をして溶いた卵を揉み込み、しばらく置いてからパン粉をつけて揚げています。

そのまま食べてもおいしいけれど、タルタルソースをつけると食べる手が止まらなくなるそう。コスパ抜群なのも魅力です!

カリッとジューシー!焼き餃子

皮はパリッ、中はジューシーに仕上がった餃子と冷たいビール。これ以上に最高のコンビってありますか!? おうちでもお店のような餃子が焼けたらいいですよね。

わたをさん(@watao.n)の餃子はまさに理想的! きれいに焼くコツは、蓋をする前に水ではなく熱湯を約100cc入れること。中火にして水分がなくなってきたら蓋を取り、ごま油少々を回しかけ強火でカリッと焦げ目がつくまで焼くと良いそう。

これは試してみるっきゃないですね!

おうちで焼き鳥はいかが?

焼き鳥はおうちでは作れないと思っていませんか? 具材を竹串に刺したらフライパンやグリルで焼くだけなので、実は簡単なんですよ。

@izakaya_ayaoさんのおうち焼き鳥は、「鶏つくね(タレ)」と「もも(塩・タレ)」、「砂肝(塩)」。どれもきれいな焼き色で、つくねに卵黄が添えられているところにもグッときます!

鶏肉以外のお肉を使ったり、アボカドやミニトマトなどの野菜を加えたり、さまざまなアレンジを楽しんでみるのもいいですね。

おうち居酒屋でリフレッシュ!

いつもの見慣れた食卓でも居酒屋メニューを並べるだけで、雰囲気が変わります。ビールジョッキを用意したり、器にもこだわったりするとさらに気分が盛り上がりますね。

なかなか出掛けられないときも、おうちの中にいながら居酒屋気分を楽しんで、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:

【脳内ビール】家に着いたらすぐ飲みたい!10分でできるレンチンおつまみ集
いざ、おうち居酒屋オープン!春の食材を使った簡単おつまみ特集
ハイボール入門編!おうちのハイボールが美味しくなる作り方をマスターしよう
【クラフトビール入門編】難しくない!おうちクラフトビールの楽しみ方おしえます
【ふたりで作るおしゃべりごはん】おうちでのんびり居酒屋気分!春のおかずおつまみ
卵焼き 家飲み おうち居酒屋 ビール 餃子 ポテトサラダ 簡単おつまみ 刺身 キャベツ お酒 冷奴 stay home おうち時間 おうちで食べよう おうち時間を楽しく
記事に関するお問い合わせ