【おうちde英国ごはん】イギリスの国民食「フィッシュ アンド チップス」

【おうちde英国ごはん】イギリスの国民食「フィッシュ アンド チップス」

イギリスを代表する料理の一つ「フィッシュ アンド チップス」。日本でも見かける料理ではありますが、本場イギリスの作り方や楽しみ方には、日本とは一味違った魅力があるようです。英国料理研究家の鈴木綾夏さん(@ayakacooks)に、本場イギリスのレシピとおうちでの楽しみ方を教えていただきました!

イギリス中どこでも食べれる国民食

こんにちは。英国料理研究家の鈴木綾夏です。

今回ご紹介するのは、イギリスの国民食ともいえる人気料理「フィッシュ アンド チップス」です。

諸説色々ありそうですが、フィッシュ アンド チップス発祥のお店は、1860年のロンドンの下町イーストエンドにあった「ジョセフ・マリン」だと言われています。今ではフィッシュ アンド チップスの専門店は、イギリスに約1万600店舗もあり、パブなど専門店以外でも手軽に食べることができます。イギリス中どこでも食べれちゃう料理なんですね。

また、キリスト教の多いイギリスでは、金曜に肉を食べない風習が残っているため「金曜日はフィッシュ・アンド・チップスの日」と言っていた友人もいました!

スーパーでも冷凍のフィッシュ アンド チップスが売っていて、オーブンで温めたらすぐに食べれるものも購入できるんです。留学時代は、よく買って食べていました。

専門店に行ったときは、卵のピクルスを一緒に頼むことが多かったです。イギリスではよく見かける卵のピクルスですが、日本ではあまり見ないかも……⁉ さっぱりしていてすごくおいしいので、こちらのレシピもまたご紹介出来ればと思います。

本場の食べ方は……
フィッシュ アンド チップスにモルトビネガーをじゃぶじゃぶかけて食べる!

これが、本場イギリスの食べ方です。

この食べ方を初めて見たときは、正直「本当に美味しいのかな?」と思いました(笑)。……が、今ではこのモルトビネガーなしでは食べられません!

グリンピースを茹でてマッシュしたマッシュピーやタルタルソース、グレイビーソースなども一緒に注文できるので、自分好みのフィッシュ アンド チップスを食べることができるのも本場ならでは。

今回は、タルタルソースのレシピも一緒にご紹介します!

フィッシュ&チップス (Fish and chips)

材料(2人分)

・タラの切り身……4切れ
・じゃがいも……大2個
・サラダ油(揚げ油)……適量
・レモン(飾り用)……1/2個
・グリンピース(飾り用)……適量

【バッター液】
・薄力粉……50g
・ベイキングパウダー……小さじ1/2
・ビール(※冷やしておく)……100ml
・塩……ふたつまみ

【タルタルソース】
・きゅうりのピクルス(みじん切り)……60g
・エシャロット(みじん切り)……40g
・ケッパー(みじん切り)……20g
・イタリアンパセリ(みじん切り)……2枝
・ディル(みじん切り)……2枝
・マヨネーズ……60g
・レモン汁……大さじ1
・塩・こしょう……少々

下準備

1. タラに塩(分量外)を少々ふり10分置く。タラから水分が出てきたらキッチンペーパーで水気を拭き、小麦粉(分量外)を薄く付けておく。

2. ボウルにバッター液の調味料を全て入れ、よく混ぜ合わせておく。

3. じゃがいもは皮を剥き、1.5cm厚の拍子切りにする。水にさらし、キッチンペーパーでしっかり水分を拭いておく。

4. タルタルソース用のきゅうりのピクルス、エシャロット、ケッパー、イタリアンパセリ、ディルはみじん切りにする。

作り方

1. 深めの鍋にじゃがいもを入れ、冷たいサラダ油をひたひたになるくらいまで入れ、中火にかける。

2. 上下を返しながら、全体がこんがりとするまで揚げる。
※竹串がスーッと通ったらOKです。熱いうちに、お好みで塩・こしょうをふってください。

3. ボウルにタルタルソースの材料を全て入れ、よく混ぜ合わせる。

4. タラにバッター液をたっぷりと付け、180℃の油の中に入れる。全体がこんがりするまで3分半〜4分程様子を見て揚げる。

外はカリッ、中はふわふわ!

バッター液に冷たいビールを入れるのが、本場のフィッシュ アンド チップスを作るためのポイント! 外はカリっと、中はふわふわっとしたフィッシュ アンド チップスに仕上がります。

タラの代わりに、スズキやカレイなどの白身魚で作るのもおすすめ。じゃがいもは、今回はキタアカリを使用しました。甘くてほくほくしていて、とっても美味しいんです!

タルタルソースは、私の大好きなお店の味をアレンジして再現してみました。卵を茹でたりする必要はなく、刻んで混ぜるだけの簡単タルタルソースです。エシャロットの代わりに紫玉ねぎを使っても大丈夫ですが、このタルタルソースはエシャロットの方が断然美味しいのでおすすめです! ぜひエシャロットを使って作ってみてください。

ギネスビールと一緒に召し上がれ!

モルトビネガーと塩をたっぷりとかけて、ギネスビールと一緒にお召し上がりください! おうちでもイギリス気分を味わっていただけたら嬉しいです。

(モルトビネガーは酸味が少ないので、酸味が苦手な方でもおいしくいただけると思います!)

「フィッシュ アンド チップス」に合わせたい1曲

私が「フィッシュ アンド チップス」を食べながら聴きたい一曲は、Bahama Soul Club (バハマ ソウル クラブ) & Arema Aregaの『Mango』という曲。

2020年にリリースされたクラブジャズサウンドで人気のドイツのコンボです。夏らしい華やかな曲で、今年の夏はよくこの曲を聴きながら料理をしていました。

まだまだ暑い日が続いていますが、ぜひみなさんもこの曲を聴きながらおいしいごはんを食べて、元気に残暑を乗り切っていただければと思います!

Bahama Soul Club & Arema Arega "Mango" - YouTube
鈴木綾夏 Ayaka Suzuki |HP
Instagram(@ayakacooks)|鈴木 綾夏(AYAKA SUZUKI)

おうちde英国ごはん バックナンバー

【おうちde英国ごはん】ティーケーキの代表「ヴィクトリア スポンジケーキ」
【おうちde英国ごはん】スパイシーさがやみつきに!「クリスピーフライドチキン」
【おうちde英国ごはん】材料4つですぐ作れる!バター香る「ショートブレッド」
【おうちde英国ごはん】夏に食べたい!「パイナップル チキン」
【おうちde英国ごはん】 夏らしいグラスデザート「サマー ベリー トライフル」
記事に関するお問い合わせ