【おうちごはんインタビュー vol.13】 @mizuki_31cafe さん

【おうちごはんインタビュー vol.13】 @mizuki_31cafe さん

日々のおうちごはんをインスタグラムに投稿し、ご自身の世界観を発信している方にお話をきくおうちごはんインタビュー。 今回は、31CAFEを経営しながら、家庭でも簡単に作れる「簡単・時短・節約」なおうちごはんを投稿している @mizuki_31cafe さんにお話をお伺いしました。

プロフィール

Mizuki

料理研究家・カフェオーナー・調理師・スイーツコンシェルジュ

和歌山県でカフェを経営しています。カフェを始めるのとほぼ同時期に、SNSへのレシピ投稿を始め、その後ブログも開始しました。高校生の頃から20代前半まで拒食症を患い、体重が23キロに。食べられなかった過去があるので、食べ物やお料理をとても愛おしいものだと感じています。今では仕事も趣味もすべてがお料理一色です。
インスタグラムアカウント:@mizuki_31cafe

-- 料理研究家として「簡単・時短・節約」がコンセプトのお料理の投稿が多い @mizuki_31cafe さんですが、普段のおうちごはんはどのような雰囲気で過ごされているのでしょうか。

私は仕事で外に出ていることが多く、あまり自宅でごはんを食べないというのが正直なところです(笑)。
その代わりお店でスタッフさんと“まかない”を食べることが多く、そのまかないは新しいレシピの試作品がほとんど。レシピのコンセプトが「簡単・時短・節約」なので、まかないにはもってこいなんです。
いつもみんなでワイワイガヤガヤ食べています。

-- インスタグラムへの投稿はいつから始めたのでしょうか?きっかけは?

インスタの世界観に惹かれたことをきっかけに、2014年12月から始めました。
自分が撮影するものとは違う、インスタならではのお洒落な写真にすごく魅力を感じました。

-- 始めて何か変化はありましたか?

世界が広がった感じです!
お料理写真だけではなく、素敵なコーディネートやインテリアなども見ているだけで楽しくて。
あとは、インスタを通して海外の方とも繋がることができ、とても刺激をいただいています。

-- インスタグラムにはどういったモチベーションで投稿していますか?

ブログはレシピを見てもらうのが一番の目的だとしたら、インスタグラムでは写真を見てもらいたい。
美味しそう!とか、可愛い!と感じ、目を止めていただけるような写真を撮りたいと思っています。
ただ、インスタ風にお洒落に加工した写真に憧れはあるものの、私はレシピをご紹介させていただく立場なので、そういった加工はしないようにしています。

-- 食欲を刺激するド直球のおいしそうなお写真に、編集部はいつもノックアウトされています(笑)。では、注目しているハッシュタグやインスタグラム飯があったら教えてください。

#わんぱくサンド 、 #おうちごはん ですね。

-- 加工をほとんどされていないとのことですが、おうちごはんをおいしそうに撮影するためのコツはありますか?

撮影は自然光が入る窓際で行っています。
時間帯は主に午前中。朝の光が一番柔らかくて好きです。
逆に夕方など西日が入る時間帯は避けています。
それでも影ができてしまったり、暗い部分ができてしまう時には、白いノートをレフ版代わりにすることもあります。

-- カメラや編集アプリは何を使用していますか?

カメラはCanonのGシリーズです。
といっても、普段インスタやブログにアップするのはすべてiPhoneで撮影したもので、カメラで撮影したものは書籍にしか使用していません。
編集はインスタやInstaflashなどを使用することが多いです。

-- 盛り付けのコツはありますか?また、参考にされているものがあれば教えてください。

盛り付けやスタイリングは自己流です。
お惣菜もスイーツもとにかく彩り良く。メイン料理ならボリューム感を出したり、照りを強調するようにしています。
そしてスイーツは可愛さ重視。
キラキラ感を出したくて、お料理に全然関係のない物も使いながらスタイリングすることもあります(笑)。

-- お気に入りの調理器具や器など教えてください。

フライパンはティファールさんのものを何年も使っています。
違うのを買ったこともあったのですが、やはり使い慣れたものが一番です。
あとは、フードプロセッサー。
お惣菜はもちろんお菓子作りにもよく使っていて、ミキサー代わりに使用することもあります。

好きな器は、よしざわ窯さん、スタジオMさん、久谷青窯さんのものですね。
久谷青窯さんの器は、お誕生日にプレゼントして頂いてから好きになり、これから少しづつ集めたいと思っています。

よしざわ窯のネットショップ - 生活陶器「onthetable」
スタジオ エム|studio m'|
九谷青窯(くたにせいよう) | BRAND | QUALITY LIVING STORE フリーデザイン

-- @mizuki_31cafe さんにとって、おうちごはんとは?

私は仕事柄外食することも多いのですが、たまにおうちでごはんを食べるとホッとします。
その時は時間がゆっくり流れているように感じるのです。

食べてくれる人の喜ぶ顔を想像したり、こんなの好きかな~?なんて考える時間がすごく好き。
だけど実際食べてもらう時には毎回ドキドキしています(笑)。
それでダメだしがあると、「今度こそ!」って思うんです!

つまり私にとってのおうちごはんは、癒しの場であり、練習の場でもあります。
作るのも食べるのも食べてもらうのも幸せです。

ありがとうございました!

忙しい主婦も、働くサラリーマンも嬉しい「簡単・時短・節約」をコンセプトにしている
@mizuki_31cafe さん。
これからの投稿も楽しみにしています!

@mizuki_31cafe さんの人気ブログが書籍化されています!

Mizukiさんの書籍は現在2冊、書籍化されています。ブログで人気を集めたおかずや未公開レシピもあるそう!
是非チェックしてみてくださいね。

Amazon - Mizukiの♡31CAFE♡レシピ (扶桑社ムック)
Amazon - Mizukiの31CAFEレシピ2 (扶桑社ムック)
@mizuki_31cafe さんのインスタグラムはこちら

関連記事:

【おうちごはんインタビュー vol.9】@melody_wiiish さん
【おうちごはんインタビュー vol.8】@mizukudasai さん
【おうちごはんインタビュー vol.10】@ai_mogmog さん
【おうちごはんインタビュー vol.11】 @rina_kitchen さん
【おうちごはんインタビュー vol.12】 @marimo_cafeさん
スタイリング おうちごはんインタビュー インタビュー
記事に関するお問い合わせ