味噌󠄀が世界で大注目!「世界の味噌󠄀料理」でおうちで旅気分を味わおう!

日本人にとって欠かせない調味料である「味噌󠄀」が今、世界中で需要が高まっているのだそう。そこで今回は、おうちで作れる世界の味噌󠄀料理レシピをご紹介。なかなか旅行に行けない今こそ、ごはんでおうちにいながら海外旅行気分を味わいませんか?

「味噌󠄀」から「MISO 」へ!世界で味噌がブーム

海外では、健康的な食生活への関心の高まりからヘルシーなイメージを持つ日本食が注目されていますが、その代表選手のひとつといえるのが、発酵食品である味噌󠄀です。

いまや、現地のスーパーマーケット、日本食レストランで“MISO”を目にすることは当たり前となり、単なる日本食ブームによる需要だけに留まらず、ライフスタイルに合わせて取り入れるアイテムへと変化しているのだそうです。

▲味噌󠄀の輸出実績2012年〜2020年(出典:「財務省「貿易統計」を基に農林⽔産省作成」)

世界50か国以上に商品を展開し、国々の嗜好やライフスタイルに合わせた商品開発を行なっているひかり味噌󠄀さんは、世界各国で現地の食文化を学び、味や食べ方を体感したうえで提案されいます。

今回、現地の方の嗜好にあわせた味やレシピを教えていただきましたのでご紹介します。

おうち時間で作れる世界の味噌󠄀料理レシピ

【フランス】トマト味噌󠄀のラタトゥイユ

そのまま食べるのはもちろん、焼いた魚や肉のソース、パスタと和えたりととっても万能なラタトゥイユですが、味噌󠄀を加えることで、味噌󠄀のコクが野菜のうまみと甘みを引き出してくれるのだそう。

冷やしても温かいままでもおいしく食べられるレシピです。

材料(2人分)

・トマト味噌󠄀(作り方は下記参照)……200ml
・ズッキーニ……1本
・なす……1本
・パプリカ……1個
・玉ねぎ……1/2個
・にんじん……1/2本
・白ワイン……大さじ3
・オリーブオイル……大さじ2

作り方

1. 野菜を食べやすい大きさに切る。

2. オリーブオイルを鍋に加え、玉ねぎとにんじんを炒める。

3. 玉ねぎがしんなりしたら、残りの野菜を入れ、全体に油が回るように炒める。

4. 3に白ワイン、トマト味噌󠄀を入れ、沸騰したら弱火にし20分ほど煮込んだら出来上がり。

トマト味噌󠄀の作り方

味噌󠄀のコクとトマトのうま味が料理の味を引き立てる便利なつくりおきのソースです。パスタにかけたり、カレーやラタトゥイユをはじめとした様々な料理に◎

【材料】
・トマト缶……1缶(400g)
・玉ねぎ……1個
・にんにく……1片
・「無添加円熟こうじみそ」……大さじ2と1/2
・オリーブオイル……大さじ2
・塩こしょう……少々

【作り方】
1. にんにくと玉ねぎはみじん切りにする。

2. フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ、香りが出たら玉ねぎを加えしんなりするまで炒める。

3. 2にトマト缶、味噌󠄀、塩こしょうを入れ、沸騰したら火を弱めて10分ほど煮込んだら出来上がり。

【スウェーデン】ハッセルバック味噌󠄀バターポテト

レンジとトースターで作るお手軽ハッセルバックポテトは、じゃがいもにひと手間加えた華やかな見た目でハレの日の食事にもおすすめです。味噌󠄀バターとチーズがあと引くおいしさとのことですよ。

材料(2人分)

・じゃがいも(メークイン)……2個
・バター……30g
・「円熟こうじみそスティックみそ」……1本
・ピザ用チーズ……40g

作り方

1. バターは室温に戻し「円熟こうじみそスティックみそ」と混ぜる。

2. じゃがいもをよく洗い、割った割りばしでまな板に接した部分を挟み、全部切り落とさないように支えながら細かく切り込みを入れ、切り目を流水でしっかり洗う。(でんぷん質を洗い流すことで広がりやすくなる)

3. 耐熱皿にじゃがいもを並べてラップをし、電子レンジで加熱する。(600Wで5~6分程)

4. 13の切れ目に塗り、ピザ用チーズも切り目に挟むようにして散らす。

5. スキレットなどの耐熱皿にのせ、トースターで約10分、チーズが溶けて焼き色が付くまで焼いて出来上がり。

【韓国】味噌󠄀キンパ

お弁当にもぴったりな韓国風海苔巻き、キンパのレシピです。
味噌󠄀とキムチを入れることで、辛味とコクが生まれて絶品に!

材料(2人分)

・温かい黒米入りのごはん……400g
・オーガニック味噌󠄀「こだわってます」……大さじ1
・ごま油……大さじ1
・キムチ……50g
・にんじん……1/2本(50g)
・ほうれん草……2株
・ロースハム……4枚
・白ごま……大さじ1
・のり……2枚

【A】
・オーガニック味噌󠄀「こだわってます」……大さじ1
・ごま油……大さじ1
・にんにく(すりおろし)……小さじ1/2
・塩……小さじ1/4
・こしょう……少々

作り方

1. ロースハムとにんじんは千切りにし、ほうれん草は根を切って4cm幅に切る。
温かい黒米入りごはんに味噌󠄀とごま油を混ぜる。

2. 塩(分量外)を少々加えたお湯を沸かし、にんじんを茹でる。再沸騰したら、ほうれん草を加えてさっと茹で、ザルにあげ、湯をきる。流水に当てて冷ましたら、キッチンペーパー等を押し当てて、余分な水分をしっかり取り除く。

3. ボウルにAを加えて混ぜ合わせ、2とロースハムを加えて和える。

4. 巻きすの上にのりを広げ、黒米入りごはんの半量を奥2cm空けて全体に広げる。白ごま半量を全体に振り、3の半量とキムチ半量を中央に横一列にのせる。巻きすを使って、手前から巻いていき太巻きを作る。
※切ったときに崩れないよう、キムチの汁が出てしまうほど強く巻くことがポイントです。

5. 食べやすい幅に切って完成。

【スペイン】味噌󠄀バスクチーズケーキ

スペインの黒いチーズケーキ「バスクチーズケーキ」に味噌󠄀を入れて濃厚で贅沢な味わいに。こんがりとした表面から味噌󠄀の香りが広がります。お酒にも合いそうですね!

材料(6人分)

・クリームチーズ……300g
・「無添加円熟こうじみそ」……大さじ1
・卵……2個
・生クリーム……150ml
・グラニュー糖……100g
・薄力粉……大さじ1

作り方

<事前準備>
・クリームチーズ、卵を常温に戻す。
・オーブンを230℃に予熱しておく。
・大きめのクッキングシートを手で丸めて折シワをつけ、再度広げてケーキ型にしく。

1. ボウルにクリームチーズ、味噌󠄀、グラニュー糖を入れ、ホイッパーでクリーム状になるまで練りながら混ぜる。

2. 卵と生クリームをそれぞれ数回に分けて加え、滑らかになるまで混ぜ合わせる。

3. 薄力粉を茶こしでふるいながら加えてよく混ぜる。

4. ザルで濾しながらケーキ型に流し入れ、230℃のオーブンで40分焼く。
※表面にこんがりと焦げがつくのがこのケーキの特徴です。薄い焦げ具合がお好みの方は、きつね色の焼き色がついたら途中でアルミホイルを被せてください。

5. 焼きあがったら、ケーキクーラーに型ごとのせて粗熱をとる。冷めたら冷蔵庫で冷やす。

味噌󠄀の新たなおいしさをおうちで味わおう

いつも同じ使い方ばかりだけど、私たちにとってなじみ深い調味料なのでマンネリも気にならない味噌󠄀ではありますが、おうち時間がたっぷりとある今こそ、新しい楽しみ方で味わってみるのもいいかもしれませんね。

なかなか旅行もままならない今こそ、味噌󠄀を使った世界のレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■情報提供元/使用商品

無添加 円熟こうじみそ 750g……1993年の発売から長きに渡り好評を得ている当社のロングセラー商品です。糀の持つ自然の甘みやしっかりとしたうま味を存分に楽しめる、まろやかな味わいと豊かな香りが特長の無添加味噌󠄀です。

こだわってます 750g……有機味噌󠄀のリーディングカンパニーであるひかり味噌󠄀が、自信を持っておすすめする商品です。有機JAS認定された有機栽培大豆と有機栽培米を原料としました。添加物や保存料を一切使用せず、じっくり熟成させた味噌󠄀本来のおいしさを味わえる赤系の糀味噌󠄀です。

円熟こうじみそ スティックみそ 20g×20本……20gの味噌󠄀をスティック状に個包装した使い切りタイプの味噌󠄀です。使い切りですので、空気にふれて乾くことなくいつでも開けたてのおいしさをお楽しみいただけます。簡便調理にお役立ていただけるよう、どんな具材にも合わせやすい昆布だしの上品なうま味をきかせています。

情報提供元:ひかり味噌󠄀株式会社

ひかり味噌󠄀株式会社

関連記事:

あなたの地元は何味噌?意外と知らない「ご当地味噌」のヒミツ
味噌に漬けるだけで肉も魚も野菜も何でもおいしくなる!味噌漬け生活のススメ
【ニッポンのおいしい、いただきます!】~大分のうまいモノ発見!Vol.3~
ヘルシーでおいしい食べ物は万国共通!もっと知りたい、世界の発酵食品8選
「みそ活」で免疫力アップ!夏バテにおすすめの簡単赤だしレシピ
味噌󠄀が世界で大注目!「世界の味噌󠄀料理」でおうちで旅気分を味わおう!

味噌󠄀が世界で大注目!「世界の味噌󠄀料理」でおうちで旅気分を味わおう!

Share this