【ぐっちのおさけじかん】vol.5 日本酒にぴったり「ブリのみぞれパスタ」

【ぐっちのおさけじかん】vol.5 日本酒にぴったり「ブリのみぞれパスタ」

年末年始のシーズンは何かとお酒を飲む機会が多いですよね。今回はぐっちさん( @gucci.tckb )に、日本酒にぴったりな「ブリのみぞれパスタ」の作り方を教えていただきました。ブリをパスタと絡めて食べるのもよし。そのまま薬味と一緒に食べるのもよし。いろいろな食べ方のハイブリットなパスタなんです。日本酒のお供にいかが?

年末年始は、日本酒と和風パスタで乾杯!

こんにちは、ぐっち( @gucci.tckb )です。
皆さま、楽しい年末年始を過ごされておりますでしょうか?

クリスマスが終わると、途端に世間は正月ムード。僕はこの正月ムードが漂う今の時期が一年で一番好きです。酒好きな人はみんなそうかもしれませんが……(笑)。

今回僕がご紹介するのは、冷やした日本酒にぴったりな大根おろしたっぷりの和風パスタ「ブリのみぞれパスタ」です。

大根には胃腸の調子を整える酵素が含まれているので、暴飲暴食が気になる今の時期にも、薬味好きな僕にもぴったりなんですよ(笑)。

さっそく作り方をご紹介します!

「ブリのみぞれパスタ」

材料(1人前)

・大根……200g
・ブリ切り身……1切れ(100g程度)
・片栗粉……大さじ1
・オリーブオイル……大さじ1
・塩……2つまみ

・パスタ(1.5mm)……100g
・パスタのゆで汁……大さじ2

・大葉……2枚
・七味……少々

A
・ポン酢……大さじ2
・オリーブオイル……大さじ1/2
・柚胡椒……少々

作り方

1. 皮を剥いた大根をおろし、ざるにあげておく
2. ブリの切り身の表裏に塩をひとつまみずつふり、5分ほどおく。その後、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

3. 2を一口大に切り、両面に片栗粉をまぶす。熱したフライパンにオリーブオイルをしき、ブリの表面に焼き色がつくまで焼く。その後フライパンから取り出しておく

4. パスタ用の鍋にお湯を沸かし、0.8〜1%の塩を加える(1Lの水の場合8〜10g)。沸騰したお湯にパスタを加え、パスタの袋に表記された時間より1分ほど短めに茹でる

5. 3のフライパンにパスタ・A・ゆで汁を加え火にかけ、手早く揺すりながら乳化させる。

6. 5を皿に盛り、ブリ、大根おろし、刻んだ大葉、七味をトッピングする。

みぞれパスタをもっとおいしくするポイント

ポイント1
実は大根は、根の部分の方が辛みが強いんです。
今回のレシピでは先の部分を使用していますが、お好みに合わせて使ってください。

ポイント2
味見したときに物足りないなと感じた場合は、盛りつけの時点で大根おろしに少しポン酢を落としてみてください。

大きめにカットしたブリは大根おろしと一緒に、焼き魚として召し上がっても良いですし、勿論崩しながらパスタの具として召し上がっていただいても美味しいというハイブリッドなレシピになっております。

またこの料理は冷めても美味しいので部屋を温かーくして、日本酒のあてにちびちびと楽しんでいただいたら、最高の年末年始のおさけじかんになると思いますよ!

それでは皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。
お互い年末年始の飲み過ぎには気を付けましょうね……(笑)

インスタグラム @gucci.tckb (ぐっち)

関連記事:

【ぐっちのおさけじかん】vol.1 白ワインと一緒に食べたい「サバインミー」
【ぐっちのおさけじかん】vol.2 ポークソテー~ぶどうと赤ワインのソース~
【ぐっちのおさけじかん】vol.3 ミートボールのデミグラスソース煮込み
【ぐっちのおさけじかん】vol.4 お手軽納豆キムチチゲと冷たいビールで乾杯!
レシピ アレンジ 日本酒 オトコメシ パスタ 大根 gucci.tckb
記事に関するお問い合わせ