【ぐっちのおさけじかん】Vol.7 我が家の「普通のからあげ」

【ぐっちのおさけじかん】Vol.7 我が家の「普通のからあげ」

「普通の味」と聞くとどんな味を思い浮かべますか?きっと家庭によって違っていて、どこかホッとする味なのだと思います。今回紹介するのはぐっちさん(@gucci.tckb)の娘さんも大好きだという「普通のからあげ」。ぐっち家のからあげレシピを教えていただきました。大人向けトッピングも必見。レモンチューハイとともに召し上がれ♪

娘が好きな普通味。家庭の味で楽しむおさけじかん

こんにちは! ぐっち(@gucci.tckb)です。

実は! 2月は娘の誕生月なんです。
なので今回のおさけじかんは娘の大好物である「普通のからあげ」をご紹介したいと思います。

“普通の”と付けたのには理由がありまして……
うちの娘はベーシックな味が好きなんですよ。
例えば
オムライスなら「ケチャップ」
ポップコーンなら「バター」
ハンバーグなら「デミグラスソース」
ハンバーグにおろしポン酢なんてかけようものなら「普通のがいいのー!!」と怒ります(笑)。

なので今回は、我が家の「普通のからあげ」を作ってみたいと思います!

ぐっち家の「普通のからあげ」

材料(4人前)

・鶏もも肉……450g
・片栗粉……適量
・揚げ油……適量

【A】
・しょうゆ……大さじ2
・酒……大さじ2
・豆板醤……小さじ1/2
・塩……小さじ1/3
・胡椒……少々
・にんにくすりおろし……小さじ1/3
・しょうがすりおろし……小さじ1/2

【B】
・ごま油……小さじ1/2
・玉子……1個(Sサイズ)

作り方

1. 鶏もも肉を一口大に切ってボウルに入れ、【A】の調味料をすべて入れて30分ほど漬け込む。

2. 1に【B】を加えて混ぜ込み、汁気を切ってから片栗粉をまぶす。

3. 余分な粉を落とした鶏肉を170℃の油で5分ほど揚げ、一度バットに取り出し5分ほど休ませる。

4. 油の温度を180℃に上げ、一度休ませた鶏肉を2分ほど揚げたら出来上がり。

我が家の「普通のからあげ」のポイント

・にんにく、しょうがは入れすぎない!

・漬け込む時間は長くても1時間程度!
(下味を入れすぎないことにより、鶏肉本来の旨みが引き立ちます)

・片栗粉は混ぜ込まず、うっすらとまぶす!
(ガリッとした食感がうまいです)

このレシピでは下味に豆板醤を使用していますが、風味程度なので勿論お子様でも召し上がっていただけますよ。

大人はお好みのトッピングで楽しもう

食べるときは、大人はお好みのトッピングでどうぞ。
上から
・柚子こしょうポン酢(ポン酢は自家製)
・レモンペッパー(レモン汁とブラックペッパーを混ぜただけ)
・花椒塩(花椒と塩を混ぜただけ)
です。

からあげそのままでも十分ですが、トッピングで味の変化をつけてもおいしくいただけます!

からあげにはレモンチューハイを合わせたい!

今回は和のスピリッツ「TUMUGI」を使用したレモンチューハイと合わせてみました。
からあげとレモンチューハイってうんまいですよね! 定番の組み合わせですが、レモンのさわやかな酸味がからあげの脂を緩和してくれてベストマッチです。

皆様どうぞ、我が家の「普通のからあげ」で素敵なおさけじかんを過ごしてみてくださいね!

WAPIRITS TUMUGI 日本のバーから世界へ向けて新たなカクテル文化を発信。~ニッポンにTUMUGIあり。~
インスタグラム @gucci.tckb

ぐっちさんのレシピ

【ぐっちのおさけじかん】vol.2 ポークソテー~ぶどうと赤ワインのソース~
【ぐっちのおさけじかん】vol.3 ミートボールのデミグラスソース煮込み
【ぐっちのおさけじかん】vol.4 お手軽納豆キムチチゲと冷たいビールで乾杯!
【ぐっちのおさけじかん】vol.5 日本酒にぴったり「ブリのみぞれパスタ」
【ぐっちのおさけじかん】Vol.6 赤ワインと共に味わう「牡蠣のチリソース」
鶏肉 揚げ物 gucci.tckb ぐっちのおさけじかん
記事に関するお問い合わせ