#ものと道具

#和食器

このカテゴリの記事
33本

「ものと道具」の「和食器」に関する記事一覧です。

大人気シリーズ山崎実業の「tower(タワー)」の2020年新商品9選をご紹介

「こんなのあったらいいな」が揃う山崎実業の人気シリーズ「tower(タワー)」。みなさんのおうちにも1つはtowerの製品があるのではないでしょうか?そんな人気のtowerから2020年の新商品が登場。今回はおうちごはんセレクトでおすすめのtower新商品をご紹介します。

プレゼントやパーティーで大活躍!マンガ皿でおうちごはんが劇的に変わる

「ジャーン」や「キラキラ」といった漫画でおなじみの効果音などがデザインされた「マンガ皿」。テレビ番組でも紹介され、気になっている方も多いのでは?このマンガ皿にいつものごはんやスイーツをのせると途端にコミカルでドラマチックな一皿が完成しちゃうんです!プレゼントやパーティーにぴったりなマンガ皿の楽しい使い方をご紹介します。

【終了しました】器好きよ集まれ!おうちごはんオリジナルプレートの展示会

みんなの「こんな器があったらいいな」の声を形にした、おうちごはんオリジナルのプレート皿が完成しました!できあがったプレート皿を実際にご覧いただける場として、展示会を開催します。料理が映える美しいプレート皿がいっぱい!6/15(土)昼と6/18(火)夜、2日間開催します。器好きのみなさん、ぜひご来場ください!

【編集部レポ】料理家とWASARA vol.4 ~小粋なアクセントをおせちに~

手作りの風合いを表現した質感と美しいデザインで世界から高く評価されている環境に優しい紙の器WASARA。10周年を迎えた今年、春夏秋と3回開催された「料理家とWASARA」は今回で最終回。WASARAを使ったおせちを植松良枝さんに教えていただきました。WASARAとともに迎える新年、素敵なイベントの様子をご紹介します。

日本の伝統技術を世界へ羽ばたかせるライフスタイルブランド「NAGAE+」に注目

脈々と受け継がれてきた富山県高岡の美を核に日本の伝統技術を結晶させたプロダクトを展開する「NAGAE+(ナガエプリュス)」。五感で体感する日本文化の発信地として東京・外苑前に初の直営店をオープン。世界のVIPをはじめ多くの方々に愛用されているNAGAE+の製品はクリスマスギフトにもおすすめ!この冬ぜひ訪れたいお店です。

どんな食卓にも使いたくなる!器ブランド「SOROI」の魅力

おうちごはんのLoversコラム「うちベジ」でもおなじみ、フードスタイリストの植木俊裕(@utosh)さんプロデュースの器ブランド「SOROI」。SOROIは性別問わずいろんな人に使ってもらえるように、中性的で日常使いしやすいデザインを意識したんだそう。今回はSOROIの各シリーズの特徴とラインナップをご紹介します。

約1万点の有田焼に出合える!「有田の魅力展2018」池袋東武で開催中

東京・池袋で有田陶器市の気分が味わえる!?今回ご紹介するのは有田焼の魅力を体感できる「有田の魅力展2018」。東武百貨店池袋本店で6月26日(火)まで開催中です。伝統的な作品の特別展示から日常のテーブルコーディネートの提案、実際に有田焼の器で食事ができるイートイン出店など盛りだくさんの内容です!

ランチョンミートをスパッと均等に切れる 「ランチョンミートスライサー」 が便利

KOKUBO(株式会社小久保工業所)は、ランチョンミートをスパッと均等に切れる「ランチョンミートスライサー」と、ランチョンミートおにぎりを簡単に作れる楕円形の押し型「ランチョンミートむすびメーカー」を新発売します。

シンプルなのに表情豊か。アンティーク食器のような杉田真紀さんの器「Mano」

札幌の陶工房「Mano(マーノ)」で作陶されている陶芸家、杉田真紀さんはご存知ですか?Mano(マーノ)はイタリア語で「手」。“手に取った時にしっくりと手になじむような作品を”という想いから作られる作品は日常に溶け込み、毎日を食卓を彩ってくれる素敵な器です。今回は杉田真紀さんのManoの器たちをご紹介します。

すてきな食卓は箸置き集めから!ときめく箸置き集めてみました

インスタグラムで目にするすてきな食卓写真に憧れるものの、少々ハードルが高いと思う方は多いのではないでしょうか。そんな時は、箸置き集めからはじめてみませんか?たかが箸置き、されど箸置き!箸置きにこだわることは、インスタ映えする食卓への第一歩かもしれません。