「オリーブオイル」のまとめ

作っておくと便利!毎日のごはんをおいしく楽しく、自家製フレーバーオイルの活用術

長いおうち時間を過ごす中で手作り生活をはじめたという方も多いのでは?今度はフレーバーオイル作りにトライしてみませんか。好きなオイルとハーブやスパイスなどを組み合わせて作るフレーバーオイルは、自分好みにカスタマイズできるのも魅力。パクチーオイルや食べるラー油など手作りフレーバーオイルのアイデアと活用術をご紹介します。

【おいしい支援の輪を広げよう Vol.4】ランチに食べたい店の味&格上げ調味料

新型コロナウィルスの影響で毎日3食、家族分の食事を作らなくてはならなくなった人が増えたのではないでしょうか。そうなるとふだん作る機会のないランチのメニューに困ったり、自分の味に飽きたりしますよね。そんなときは、お店のメニューを手軽に再現できるお取り寄せやいつもの料理をグレードアップさせる調味料を試してみませんか?

オイルにも旬が!小豆島のオリーブ農家「井上誠耕園」でオリーブ収穫体験/後編

毎日の「おいしい」が生まれる場所を訪ねて、おうちごはん編集部がそのおいしさの秘密に迫る特別企画。前回に引き続きPart2では、香川県小豆島で親子三代続くオリーブ農家「井上誠耕園」で実際に収穫した新鮮なオリーブ果実からオイルを搾る様子やわずか数週間しか収穫できないオリーブで作られる期間限定の新漬けについてご紹介します。

すべて手摘み!小豆島のオリーブ農家「井上誠耕園」でオリーブ収穫体験/前編

毎日の「おいしい」が生まれる場所を訪ねて、おうちごはん編集部がそのおいしさの秘密に迫る特別企画。今回は日本のオリーブ栽培発祥の地、香川県小豆島で親子三代続くオリーブ農家「井上誠耕園」にて旬を迎えたオリーブの収穫を体験してきました。Part1では9~11月に収穫される貴重なオリーブの手摘み体験と選果作業をご紹介します。

【2019夏休み】編集部が選ぶ!私の好きな県とご当地グルメ~愛媛県編~

おうちごはん編集部スタッフが、都道府県の中で好きな県とその土地のおいしいものを紹介する特別企画。何度も訪れてしまうほど熱愛していたり、思い出すとうっとりしてしまったり、いつか行きたいと恋焦がれていたり…と、好きな気持ちは人それぞれ。第1回目は、ライター・コノが毎年訪れている愛媛県の魅力溢れる絶品グルメをプレゼンします!

小豆島の柑橘・オリーブ農園が東京上野に!「井上誠耕園」松坂屋上野店がオープン

日本のオリーブ産業発祥の地である香川県の小豆島。国産オリーブオイルのシェアは8割以上でオリーブの島として注目を集めています。そんな小豆島で代々柑橘・オリーブ農園を営んでいる「井上誠耕園」が、今回東京に直営店舗を初出店!早速おうちごはん編集部もオープンしたての店舗に取材に行ってきました。

かけるだけで毎日の食卓がより豊かに!オリーブオイルのちょい足しアイデア

様々な種類が販売されているオリーブオイル。なかでも上質なものはフルーティな味わいやハーブのような香りがしたり、スパイスのような刺激を感じたりと、オリーブの品種や作り手によって特長も様々。今回はオリーブオイルの活用方法やアイデアレシピと共に、おすすめの上質なオリーブオイルをご紹介します。

夏期90日間限定販売!旬搾りのフレーバーオイル「新鮮檸檬オリーブオイル」

レモンとオリーブの香り立つフレーバーオイル「新鮮檸檬オリーブオイル」が期間限定にて発売中。まろやかさの中にふわっと広がるレモンとオリーブ香りは、収穫したばかりの新鮮な天然素材を使っているからこその味わい。今の時期だけ味わえるこだわりが詰まった上質なオリーブオイルの魅力をご紹介します。

ラベルをカスタマイズしてDIY。フランフランのオイルボトルが可愛い!

料理の必需品、調味料。調味料メーカーのボトルのままだとサイズもデザインもバラバラで今ひとつキッチンが雑然としてしまいます。そんな時にオススメなのがスタイリッシュなフランフランのオイルボトル。サイズとデザインが統一されて、調味料がすっきりまとまります。オイルボトルラベルをカスタマイズしておしゃれキッチン収納目指しましょう

大切な家族に食べて欲しい。クラフト系フードでカラダにやさしい食生活を

毎日食べるごはんは自分や家族の身体の一部になっていきます。だからこそ食材にはちょっとこだわりたいと思うこともあるのではないでしょうか。今回は身元がしっかりわかる、安全、安心で美味しい調味料や食材をご紹介。生産者の想いがたくさん詰まった食材でおいしいおうちごはんを作ってみませんか?