「ジャム」のまとめ

【おうちde英国ごはん】ティーケーキの代表「ヴィクトリア スポンジケーキ」

あのヴィクトリア女王が愛したというイギリスの代表的なティーケーキ「ヴィクトリア スポンジ ケーキ」。日本でいうショートケーキのようにイギリスでは大人気のケーキのレシピを英国料理研究家の鈴木綾夏さん(@ayakacooks)に教えていただきました。たっぷりの生クリームとストロベリージャムを挟んで召し上がれ!

スイーツ系もおかず系も!手作りの「パンのお供」でパンがもっとおいしくなる

みなさんは食パンやバゲットに何をつけて食べますか?市販のバターやジャムもいいけれど、手作りならさらにおいしさが広がります。そこで、スイーツ系からおかず系まで、ごはんのお供ならぬ、パンのお供をご紹介。あの人気商品「いちごバター」も手作りできちゃう!?朝ごはんやおやつにぴったりで、作り置きしておけば忙しい時も大助かりです!

【おいしい支援の輪を広げよう Vol.4】ランチに食べたい店の味&格上げ調味料

新型コロナウィルスの影響で毎日3食、家族分の食事を作らなくてはならなくなった人が増えたのではないでしょうか。そうなるとふだん作る機会のないランチのメニューに困ったり、自分の味に飽きたりしますよね。そんなときは、お店のメニューを手軽に再現できるお取り寄せやいつもの料理をグレードアップさせる調味料を試してみませんか?

はじめるなら春が最適!おうちごはんが豊かになる季節の手仕事

苺や柑橘、山菜やたけのこ、そら豆など、野菜売り場では続々と春の食材が並び始めました。どれも香りがよく、色鮮やかで、旬の食材を使う季節の手仕事をはじめるなら春がおすすめ! レンチンするだけでできるものから丁寧に手間暇かけるものまで、おうちで過ごす時間、そしておうちごはんを楽しく豊かにする季節の手仕事をご紹介します。

おいしすぎてリピ必須!みんなの2019年ベストバイ食材を一挙公開

2019年も終わりに近づいてきたので、今年を振り返る企画をお届けしたいと思います。みなさんが今年出会った美味しい食材は何ですか?今回は、普段からおうちごはんを楽しむ食いしん坊なおうちごはんLoversのみなさんに「2019年買ってよかった食材」について聞いてみました。リピ買い決定⁉の食材たちにご注目ください!

【2019夏休み】編集部が選ぶ!私の好きな県とご当地グルメ~沖縄県編~

おうちごはん編集部スタッフが、都道府県の中で好きな県とその土地のおいしいものを紹介する特別企画。何度も訪れてしまうほど熱愛していたり、思い出すとうっとりしてしまったり、いつか行きたいと恋焦がれていたり…と、好きな気持ちは人それぞれ。第2回目は、ライター・micoが沖縄県の魅力あふれる絶品グルメをご紹介します!

おやつも鍋ごと食卓へ!ベストポットで作るとっておきレシピ「デザート・ジャム編」

従来の土鍋とは全く違うデザインと機能性で話題の土鍋「best pot(ベストポット)」。ベストポットアンバサダーとしてご活躍中のみなさんのレシピには、ベストポットならではの蓄熱調理や時短調理を活かしたおいしいアイデアが満載!今回は保冷性にも優れているベストポットを活用したデザートやジャムのレシピをご紹介します。

【編集部レポ】はじけるプチプチ感が新鮮すぎる!生ブルーベリーシロップ仕立て

はじけるプチプチ感とやさしい甘みが人気の『オレゴン州の生ブルーベリーシロップ仕立て』が発売から20周年を迎えました。摘みたての果肉を丸ごと閉じ込めたフレッシュなおいしさは冷凍やジャムには真似できないおいしさです。発売20周年の記念イベントの様子と生ブルーベリーのシロップ仕立てを使ったアレンジレシピをご紹介します。

ナッツ風味のあま~いかぼちゃ「バターナッツかぼちゃ」をよりおいしく楽しむ方法

最近よくスーパーなどで見かけるようになったひょうたんのような形のかぼちゃ「バターナッツかぼちゃ」はご存じですか?見た目のかわいらしさで買ってはみたけれど、いったいどう調理したらいいのか?…なんて思っている方も多いのでは?そこで今回は、バターナッツかぼちゃの特徴を知って、よりおいしく楽しむ方法をご紹介します。

手間暇をかけて、出来上がりを待つ。自家製の仕込みものを育てる楽しみ

梅干しに梅酒、ジャムに味噌。近頃、手間暇をかけて自家製の仕込みものを楽しむ人が増えてきました。食べたいもの、飲みたいものを買ってきてすぐ楽しむのも良いですが、自分の手で育てたものは格別の味わい。そんな仕込みものを楽しんでいる暮らしをのぞいてみましょう。