「ヘルシー食材」のまとめ

Thumbnail 5138a753 cb09 4db2 ac27 380deca0262f

食物繊維たっぷりでおなかスッキリ!話題のおからパウダー使いきりレシピ「料理編」

NHKの『あさイチ』で特集されるなど今話題の「おからパウダー」。現代人に不足しがちな食物繊維が豊富で良質なたんぱく質なども摂取できる栄養価が高いおからパウダーですが、いざ購入しても使いきれるか心配という方も多いのでは?そこで今回はおからパウダーを気軽に活用できる、使いきり料理レシピをご紹介します。

Thumbnail 81b716f2 153a 4971 aa73 6768ade57278

ヘルシーで健康にも美容にもうれしい!大豆を使ったメイン料理6選

“畑の肉”と呼ばれるほど栄養価が高く、健康にも美容にもいいことで知られる「大豆」。大豆を使った料理というと「五目豆の煮もの」が定番ですが、実はハンバーグやパスタ、カレーなど人気のメイン料理とも相性抜群なんですよ。大豆を積極的に食べたいけどアレンジに悩んでいる方、必見です!

Thumbnail d9e0f7d4 4eb8 444a 9fa3 404fd6e1621a

豆腐がごちそうになる!今すぐ試してみたい豆腐料理アイデア11選

もう一品欲しい時のお助け食材としても便利で、からだにも家計にもやさしい豆腐。醤油と鰹節をかけるだけのシンプルな食べ方もいいけど、豆腐料理のバリエーションも増やしたいですよね。そこで今回は木綿と絹豆腐、それぞれの良さを活かしたアレンジ料理を集めてみました。カプレーゼや坦々鍋など、まねしてみたいアイデアが盛りだくさんです。

Thumbnail dbb9d4d9 629b 4fce bc9f d95ea9615b78

【からだケアレシピ】胃腸のケアに「豆腐と大根のヘルシーサラダ」

クリスマスから年末にかけて、おいしいものを食べすぎて胃腸がお疲れ気味になってしまっていませんか?新年1回目のからだケアレシピでは、美容薬膳研究家・ちづかみゆきさん(@miyukichizuka)に弱っている胃腸にやさしいレシピを教えていただきました。年始は、胃腸ケアから始めましょう!

Thumbnail 54354bb1 a98a 434e aee3 6bb12db9101c

アレンジ豊富でおいしいのに簡単、節約、ヘルシー!みんなよろこぶ豆腐丼

何かと太りやすいこれからの季節……。高たんぱくで低カロリーなお豆腐は、積極的に食べたい食材の1つではないでしょうか。お豆腐をごはんの上にのせた豆腐丼なら、お皿も1つで済んでとってもラクチン。メインの食材がお豆腐ならお財布もよろこびますね。アレンジも豊富なので、ぜひ試してみてくださいね。

Thumbnail 56ff7d46 50a2 4afb b1d4 d87b9fa8d117

レンズ豆を賢くおいしく毎日のごはんに取り入れよう!おすすめアレンジ7選

レンズ豆と聞いてみなさんはどんな形の豆かイメージできますか?カレーやスープ、煮込みなどに使われることが多い平たくて丸い豆のことです。栄養も満点でヘルシーなレンズ豆ですが、普段の献立にどのように取り入れたらよいか迷ってしまう……。そんな時に活用してほしい、おすすめのアレンジレシピをご紹介します!

Thumbnail 515a6792 3e38 463d 8c27 f371efdaee07

チアプディングでヘルシーなおやつの時間を過ごそう!おすすめアレンジ5選

小さい粒だけれど、身体にうれしい栄養を多く持つチアシード。「チアプディング」は、チアシードさえあれば簡単な材料で作ることができるんです。今回はチアプディングの作り方やおすすめのアレンジなどをご紹介します。きっとチアシードがもっと好きになるはず!

Thumbnail 3aa4391e f402 4025 b4d2 4b01ad6057dc

7月10日は納豆の日。夏バテ・夏冷えにも効く「だし醤油×納豆レシピ」

7月10日は納豆の日。鎌田醤油では、腸内環境の改善などの効果があるとされる発酵食品の「納豆」に着目。鎌田醤油の調味料と納豆を組み合わせ、これからの季節のお悩みである夏バテ・夏冷え対策、さらには美容効果 も期待できるレシピを考案。2018年の注目のヘルシー食材を使ったオリジナルレシピをご紹介します。

Thumbnail 0d1abd5b 7720 4404 9ca7 a5a8b000894c

野菜嫌いな方にもおすすめ!話題の新食材「ベジート」をおうちで楽しむアレンジ術

みなさん、今話題の新食材「ベジート」をご存じでしょうか?先日テレビで紹介されて以来、注目度が急上昇中の野菜シートですが原料はなんと野菜と寒天のみ。食物繊維が豊富で野菜のおいしさと栄養分がぎゅっと凝縮されているとてもヘルシーな無添加食品なんです。野菜嫌いな方にもおすすめの手軽に楽しめるベジートアレンジ術をご紹介します。

Thumbnail 1ebfcf1a 3511 429f 98da 9e8900130b54

おやつにもおかずにも!ヘルシーな野菜ゼリーで野菜嫌いを克服

目にも涼しくひんやり冷たい野菜ゼリーは、栄養も上手に摂れる暑い季節にぴったりのメニューです。お食事系にもおやつにもなるので、シーンや野菜によってテイストを変えて楽しむことができます。ゼリーにすることで野菜の新しい魅力に出会えるかもしれません。