「伝統工芸」のまとめ

Thumbnail dbe60529 71f6 4196 aadf 442c2f195605

和の伝統技術に魅せられる!「#和食器にこだわる皐月」投稿キャンペーン優秀賞発表

2019年5月1日(水)~5月31日(金)の期間で開催した「#和食器にこだわる皐月」投稿キャンペーン。和食器に和食はもちろん、洋食やスイーツを盛り付けるアイデアの数々はどれもうなってしまうものばかりでした。編集部で悩みに悩んだ結果、ついに優秀賞が決定!和食器と食の素敵なコーディネートをぜひチェックしてみてくださいね!

Thumbnail 9a721333 e6d4 491e 9534 bb7e7f4e53d5

日本の伝統技術を世界へ羽ばたかせるライフスタイルブランド「NAGAE+」に注目

脈々と受け継がれてきた富山県高岡の美を核に日本の伝統技術を結晶させたプロダクトを展開する「NAGAE+(ナガエプリュス)」。五感で体感する日本文化の発信地として東京・外苑前に初の直営店をオープン。世界のVIPをはじめ多くの方々に愛用されているNAGAE+の製品はクリスマスギフトにもおすすめ!この冬ぜひ訪れたいお店です。

Thumbnail cfcd0220 b62d 4a6b 9db8 d904b536863f

おみやげグランプリで受賞歴アリ!田島硝子の「富士山グラス」で心に残るひとときを

田島硝子社の作品である伝統工芸「富士山グラス」が、2017年11月に直営小売店鋪ル・ノーブルでの累計販売数が22,000個を突破したそう!注ぐ飲み物で様々な富士山の表情を楽しめる特別なグラスです。贈り物や自分へのごほうびに、職人の技が光る伝統工芸の富士山グラスはいかがでしょうか。

Thumbnail 76e2a11f 078c 4ca7 a71f 774a2047447b

シンプルだけどかわいい。モダンな和食器、有田焼の「KOMON」がある食卓

日本の伝統柄をモチーフにした有田焼のブランド「KOMON」。キッズ向けの豆皿を見たことがあるという方も多いのでないでしょうか?豆皿から始まったKOMONは、和食器やブランド食器に苦手意識がある方でも気軽に手に取れる価格帯とデザインで人気です。和プレートにぴったりな豆皿から使いやすい取皿までご紹介します。

Thumbnail 2ec4f5b9 23ab 4561 b927 1b6cc414b8c0

岩手・盛岡の伝統工芸「南部鉄器カラーポット」が美しいと話題

約400年の歴史を誇る岩手・盛岡の伝統工芸、南部鉄器。南部鉄器=黒の常識を覆すカラーバリエーション、洗練されたデザイン性が美しい南部鉄器カラーポットが、インスタグラムでも大人気です。ティータイムはもちろん、食卓のアクセントに。南部鉄器のカラーポットはいかがですか?

Thumbnail 9fe5ecf8 1db4 4864 9ef4 10fce47894d0

【丁寧な暮らし】土鍋ごはんをおいしく食べる秘訣は「おひつ」にあり。おすすめ5選

炊飯器が普及される前は、釜で炊いていたごはん。そこで必要不可欠だったのが、適度な水分調整をしてくれる「おひつ」。昔は曲げわっぱのなどの木製おひつが主流でしたが、今はレンジOKな陶器(セラミック)製のおひつなど種類が豊富。土鍋ごはんは食べていてもおひつが無い方はもったいない!ぜひ、おひつも揃えてみませんか?

Thumbnail c2ae73b7 3d1b 4c80 8fa7 9299913b7ec1

調理器具にもお皿にも。いくつあっても使える、竹でできた「ざる」と「かご」

みなさんのおうちには竹製の「ざる」や「かご」はありますか?昔おばあちゃんが使っているのを見た!という方も多いかもしれません。ざるやかごは日本文化の一つであり、古くから日本の家庭では欠かせなかった竹細工の道具。最近のご家庭ではなかなか目にすることも少なくなってきましたが、竹でできたざるとかごには愛されるワケがあります。